観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

【体験レポ】6/25(土)からスタートする「ヴーヴ・クリコ」がフリーフローで楽しめるサマーイベントの特別プレビューに参加しました!

2022年9月7日(水) | テーマ/

「ハイアットセントリック金沢」のオールデイダイニング『FIVE–Grill&Lounge』にて、今週末の6月25日(土)からスタートする、シャンパーニュイベント「サマー ソワレ with ヴーヴ・クリコ」の特別プレビューにご招待をいただき参加してきました。

創業250年を迎えた老舗メゾン「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションイベントであり、8月1日の2周年を記念してのスペシャルイベントです。出迎えてくださるスタッフの方々のもてなし、支配人のオープニングの挨拶、「ヴーヴ・クリコ」カラーのオレンジが印象的なコーディネートなど、2020年の開業から2年の間、コロナ禍で実施できなかったイベントをようやく開催できる喜びを伝えたいとの気持ちが伝わってきます。

ちなみに、参加にあたっては「黄、オレンジ、白を取り入れてください」とのドレスコードがあるのですが、ほんのわずかでもその色を取り入れていればOKなので、気構える必要はありません。むしろ、支度する時からクリコ・カラーを意識することで期待が高まりました。

ウェルカムドリンクはシャンパンベースにオレンジの香りが広がる一杯。海外でよくみたような大きなショートグラスはバーテンダーの大西さん曰く「小顔効果がありますよ」との演出。小顔の人はより小顔に、私のようなおおらかサイズの方はそれなりに…

テーブルに並ぶのは、地産の食材を用いた見た目も華やかなフィンガーフード。「鮪とアボカドのブルスケッタ」、「能登ポークのパテドカンパーニュ自家製ピクルス」、「海老とマンゴーのカクテル」他、シャンパンによく合うフードが10種以上。本番はもっと料理が増え、その日によってメニューも変わるとのことなので、一度だけじゃなく何度も足を運びたくなりそうです。

「ヴーヴ・クリコ」イエローラベルブリュットを含め、シャンパンカクテルやワイン、アルコール類、ドリンクはフリーフロー。フリーフローは馴染みの言葉で言うと飲み放題です。すすめていただくがままに、泡が美しく弾ける様子に、爽やかな飲み口に、と何度もうっとりしながら「ヴーヴ・クリコ」をいただく幸せといったらありません。

デザートも用意されています。「能登産ブルーベリーのタルトレット」や「加賀棒茶のロリポップ」など、可愛らしいプチフールに心が浮き立ちます。この日は、日ごろお世話になりながらご挨拶できていなかった方々との出会いもあり楽しい時間となりました。

一体感のある空間はまさに大人の社交場です。美味しいお酒と美味しい料理が、気負わずに、楽しい語らいの時間をもたらしてくれます。宵待ちから楽しむ夏ならではの「夜会(ソワレ)」。ぜひ参加してみてはいかがでしょう。


住所:石川県金沢市広岡1−5−2
TEL:076-256-1559(受付時間 10:00 – 18:00)
開催日:6/25、7/16、7/30、8/6、8/20 (いずれも土曜日) 
開催時間:18:00〜20:30
参加料金:1人11,000円(税込12,100円) WEBからの事前予約で10,000円(税込11,000円)
ドレスコード:黄色、オレンジ、白のいずれかのカラーをワンポイントに取り入れること

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori