観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【 金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

北陸初出店!『弁才天』が『香林坊大和』に期間限定OPEN(BEN ZAI TEN)

北陸初出店!『弁才天』が『香林坊大和』に期間限定OPEN

フルーツ大福ブームの火付け役である人気店が『香林坊大和』に登場。

全国各地の話題のスイーツが続々と登場する『香林坊大和』。9月15日(水)から1週間限定で『弁才天』が登場する。『弁才天』は令和元年に愛知県名古屋市の覚王山で創業し、全国にフルーツ大福を広めた専門店。使用するフルーツは、毎日早朝から市場へ出向き、その時に一番旬の美味しいものを目利き。また、求肥には高級の羽二重粉を使用。フルーツ本来の甘さを引き立たせるために、生地への加糖は極力控え、お米本来の上品な甘みを感じられるように仕上げている。フルーツと求肥の間に薄く入れられた白餡も、甘さを最小限に抑え、白豆本来の素材の風味を最大限に感じられる配合に。なお、顧客が断面を美しくカットできる”餅切り糸”を考案したのも同店だそう。購入したフルーツ大福は食べる前にカットして、断面を愛でてからいただこう。

開催期間
[開催終了]2021年9月15日(水)〜9月21日(火)
開催時間
10:00〜19:00
休日
香林坊大和に準ずる
料金
■『フルーツ大福いちご』 1個 750円~
■『フルーツ大福ピオーネ』1個440円~
※税込
弁才天の公式サイトはこちら
詳細・備考
~下記でも情報発信中~
香林坊大和インスタ
香林坊大和Facebook
香林坊大和LINE
開催場所
香林坊大和B1階 サービスカウンター(金沢市香林坊1-1-1)
公式サイト
「香林坊大和」のサイトへ
問い合わせ先
香林坊大和
TEL/076-220-1111(代)
https://www.daiwa-dp.co.jp/kohrinbo/
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

【販売中】『トゥール・モンド・シュシュ』にバレンタインや春のギフトにぴったりのスイーツが勢揃い。

ショコラサンドやディスクショコラ、オランジェットまで。バレンタインや春のギフトに最適なスイーツは種類豊富なラインナップ。

[イベント金沢市・野々市市]

~3月14日(水)※バレンタイン商品は2/14までトゥール・モンド・シュシュ鞍月本店(石川県金沢市鞍月5-53)
トゥール・モンド・シュシュ野々市店

【〜3月10日(日)まで】「サンリオ展金沢 ニッポンのカワイイ文化60年史」12/23〜3/10開催。

ついに北陸初開催!親子3世代で楽しめるサンリオ史上初の大博覧会

[展覧会金沢市]

2023年12月23日(土)~2024年3月10日(日)石川県立歴史博物館

【販売中】『トゥール・モンド・シュシュ』にホワイトデーにおすすめのスイーツや春限定の商品が登場。

ロールケーキやバウムクーヘン、マカロン、焼菓子の詰め合わせまで。ホワイトデーや春のギフトにぴったりなスイーツに心が踊る。

[イベント金沢市・野々市市]

~3月31日(日)トゥール・モンド・シュシュ鞍月本店(石川県金沢市鞍月5-53)
トゥール・モンド・シュシュ野々市店

【7/25(火)販売開始】文化の森おでかけパス[PR]

金沢市中心部の16の文化施設等で使えるお得なパスが新登場!

[モニターツアー金沢市]

2023年8月1日(火)~2024年4月30日(火)

『ハイアット セントリック 金沢』の「ストロベリー スイーツ アフタヌーンティー」がスタート!【12/1(金)〜】

苺好きにはたまらない! 懐かしの「苺ミルク」を贅沢にアレンジしたスイーツも登場。

[キャンペーン金沢市]

2023年12月1日(金)~2024年3月14日(木)※12月22日(金)~25日(月)はクリスマス スイーツ アフタヌーンティーを提供。FIVE – Grill & Lounge

【3組6名様ご招待】ANAクラウンプラザホテル金沢「アフタヌーンティーセット ふしぎないちごの森 ~春うらら~」

【3月1日(金)〜5月6日(月・休)】春らしいスイーツの装いを楽しめる可愛らしいラインナップ。

[イベント金沢市]

2024年3月1日(金)〜5月6日(月・休)カスケイド ラウンジ

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori