観光情報サイト 金沢日和

石川 金沢イベント2024 今チェックしたい情報【金沢・加賀・能登】

石川県・金沢を中心にイベント、祭り、フェスティバル、ライトアップ、キャンペーン、アートイベントなど今チェックしておきたい話題の情報をピックアップ。加賀、能登をはじめ、石川県・富山県・福井県の情報はチェックですよ。

開催終了

【モニター募集】石川県が企画する、能楽をエンターテイメントとして楽しむ劇場型モニターツアー「OH!NO (能) 〜オウ!ノウ!〜」に参加しよう!

【モニター募集】石川県が企画する、能楽をエンターテイメントとして楽しむ劇場型モニターツアー「OH!NO (能) 〜オウ!ノウ!〜」に参加しよう!

金沢•伝統芸能「能楽」のイメージが変わる面白さ! 「敷居が高い」という先入観を吹き飛ばし、新しい発見ができるモニターツアー。

金沢には「空から謡(うたい)が降ってくる」という特有の言葉がある。これは、藩政の頃に、庭師や大工が高い場所で仕事をしながら謡を口ずさんでいた様子を表したもの。能楽が人々の暮らしに根づき、身近な存在だったことが伺い知れる。今でも金沢は宝生流(加賀宝生)が盛んな土地柄で、能が多くの人を魅了するエンターテイメントであることに間違いはない。しかし、現代人には「能は日本が誇る伝統芸能」という認識や関心はあるけれど、ちょっと敷居が高い、もしくは退屈と感じる人も増えているのも事実だろう。そこで、石川県では「能・狂言」を、「まずは身近に感じ、気軽に楽しめるように」と旅プランを企画した。シテと呼ばれる主役をつとめる若手能楽師・木谷さんによるユニークガイドが、能を登場人物の基礎知識から舞台の見方まで分かりやすく、楽しくレクチャーしてくれる。難しいことは苦手という人でも、能がとても面白い「舞踊と音楽と演劇とが一体となった総合芸術」であることがわかる内容となっている。加えて、デジタル掛軸によって神秘的な能の世界がより幻想的に表現された舞台も体感でき、現代的な感覚で能を楽しむことができる。

プランは10月1日(土)に催行。『金沢能楽美術館』にて、アイスブレイクタイムからスタートする。超簡単な質問に答えたり、用意された質問を投げかけるうちに緊張がほぐれ、ワクワクした気持ちが高まる。その後、若手能楽師による「能・狂言」の楽しみ方の他、「能楽コソコソ噂話(能楽界のウラ話など)」なども聞ける(予定)。能楽師を身近に感じることで、「能・狂言」の面白さが理解できる内容だ。その後、人気の『金澤ななほしカレー』で昼食をとり、昼過ぎからデジタル掛軸やLEDライトを用いた映像による能体験ができる。「ええ? もしかして出演しているのは木谷さん? そんなことってあるの?!」と不思議な気持ちになること請け合いだ。観光客はもちろん、金沢市民もぜひ参加してほしいちょっと深堀型の金沢旅となっている。

この企画内容を体験し、感想アンケートに答えてくれるモニターを最大12名募集。能を知り、ランチをいただき、金沢らしい散策もあって、なんと3,400円。観光客はもちろん、地元民もプチトリップを楽しんではいかがだろう。

期間
[開催終了]2022年10月1日(土)
時間
■催行日時と募集人員
集合10:50/受付開始10:20
募集人員:限定12名

モニターツアーお申し込みはコチラをクリック!!

■コース内容
10:50   金沢能楽美術館3F「研修室」集合
11:00〜  アイスブレイクタイムを設け、緊張をほぐし、一体感を醸成します。
      若手能楽師による「能・狂言」の楽しみ方講座。
     映像、体験を用いた参加型で“面白い!”と感じる
     内容を受講できます。
12:00   昼食(人気の『金澤ななほしカレー』にて)
     徒歩で石川県立能楽堂へ。
     インスタ映えスポットとしても有名な
     石浦神社の101基もの鳥居を経由します。
     ※雨天の場合は北鉄バス利用。到着後、ガイド終了。     
13:15   石川県立能楽堂
13:30  デジタル掛軸 開始
14:30〜  石川県立能楽堂開館50周年記念「能楽新世界」
     【第1章】デジタル掛軸(15分)【第2章】LED LIGHT「黒塚白頭」
     鑑賞後(16:00終演予定)、解散。お疲れ様でした。

■ユニークガイドはこの方
シテ方(してかた) 宝生流能楽師 木谷 哲也さん

シテ方能楽師 故 山田 太佐久(やまだ たさく)の孫
初舞台1993年 鞍馬天狗(くらまてんぐ)「花見児(はなみご)」
初シテ(主演)2016年「草薙(くさなぎ)」
2020年 宝生宗家内弟子より独立、現在、東京・北陸を中心に活動している

料金
モニター参加費3,400円(1名につき)
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。
詳細・備考
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

「ラインズー意識を流れに合わせる」が『金沢21世紀美術館』にて開催。【6/22(土)〜10/14(月・祝)】

全面復旧後、初の企画展。「線ーライン」を通じて、自己と他者、過去と現在を探求するアートな時間を楽しもう。

[展覧会金沢市]

2024年6月22日(土)〜10月14日(月・祝)金沢21世紀美術館

【6/21(金)〜8/31(土)】小珠の和とゴディバ「結び」のHarmony|石川県小松市

江戸時代から連綿と続く、小松の料亭文化を体感しよう

[イベント小松市]

2024年6月21日(金)〜8月31日(土)小松市内9つの料亭・旅館

【招待券2枚1組を5名様にプレゼント】「おとなとこどもの自由研究 工芸の光と影展」が 『国立工芸館』にて開催中。【〜8/18(日)】

新しい世界・価値観と出会う「百科事典」のような場所で、光と影の美しさを体感しよう。

[イベント金沢市]

2024年6月18日(火)~8月18日(日)国立工芸館

【6/26(水)〜7/30(火)】たねや ポップアップストア/香林坊大和

創業明治5年、近江の老舗菓子舗『たねや』の涼しげな和菓子が勢揃い。

[ポップアップ金沢市]

2024年6月26日(水)〜7月30日(火)香林坊大和B1階 エレベーター横特設会場

ANAクラウンプラザホテル金沢「アフタヌーンティーセット ~桃とトロピカルアイランド~」

【7月1日(月)〜8月31日(土)】夏に旬を迎える桃がたっぷり! 爽やかでフォトジェニックな新作アフタヌーンティーが登場。

[イベント金沢市]

2024年7月1日(月)〜8月31日(土)ANAクラウンプラザホテル金沢

【随時受付中】かほく市で『坂本建具店』が被災を免れた美しい「神棚」の販売。

被災を免れた能登の職人技が光る「神棚」の展示販売会。

[販売会かほく市]

2024年6月〜坂本建具店

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori