観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【イベント】石川県の観光・旅行に役立つ最新情報2022

金沢を中心に加賀、能登をはじめ富山県・福井県のイベント、コンサート、ライブ、展覧会情報を集めました。

開催終了

【プレゼント応募は11/30(水)まで】『箔座』からおめでたい席に最適の「ぱっきん箸5膳+料理用金箔ふり筒1本」セットを10名様に。

【プレゼント応募は11/30(水)まで】『箔座』からおめでたい席に最適の「ぱっきん箸5膳+料理用金箔ふり筒1本」セットを10名様に。
"ぱっきん”と2つに開くと金箔が舞う「ぱっきん箸」は、年越しそばやおせち料理、お祝いの席にも。

金箔の魅力を全国に発信する『箔座』。伝統的な技術と革新的なアイデアを生かしたデザイン性の高い食器や工芸品、コスメ、食品など様々な金箔製品を展開する同社。この時期は、新しい年のスタートにぴったりの金箔干支の置物や金箔入のお守りなど縁起のいい寿ぎアイテムが並ぶ。特に、年末年始の華やかな場には、おめでたい食品や手みやげ、食卓が華やかになる金箔の商品がおすすめだ。これらのお正月を彩る品々はオンラインショップをはじめ、『箔座本店』、『箔座ひかり藏』、『箔座日本橋』でも販売している。詳しくはこちらから。

今回、「金を楽しむお正月」を提案する『箔座』から「ぱっきん箸5膳+料理用金箔ふり筒1本」のセットを10名様にプレゼント。応募方法などは、情報欄を確認しよう。

開催期間
[開催終了]2022年11月15日(火)~11月30日(水)
開催時間
【読者プレゼント】
ぱっきん箸5膳+料理用金箔ふり筒1本セットを10名様に
ご希望の方は、こちらから
【応募締切:2022年11月30日(水)】
◇当選は商品の引き換え券の発送を以て替えさせていただきます。
※商品の引き換えは、箔座本店にて12月20日(火)まで
休日
火曜
詳細・備考
■箔座本店
住所/金沢市森山1‐30‐4
電話/076-251-8941
FAX/076-252-7765
営業時間/9:00~18:00
定休日/なし
駐車場/6台
※当面の間は定休日を設け、時間を短縮して営業いたします。営業時間 10:00~17:00 火曜休
※営業日時は変更になる場合がございます。ご来店の際は事前にお問い合わせください。

■取り扱い:オンラインショップまたは箔座本店箔座ひかり藏箔座日本橋
■『箔座』の公式サイトはこちら、Instagramはこちら
公式サイト
「箔座オンラインショップ」のサイトへ
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。

現在開催中・実施中のイベント

『ANAクラウンプラザホテル金沢』クリスマス アフタヌーンティーセット。

クリスマスモチーフの愛らしいスイーツたちが勢揃い! 今年の冬はハートフルなアフタヌーンティーのひとときを。

[新商品金沢市]

2022年11月01日(火)〜12月11日(日)カスケイド ラウンジ

【予約受付中】『BREMEN』に冬の訪れを知らせるベックマンやシュトレン登場!

ドイツの冬の定番イベント「聖マルティン祭」にちなんだお祝いパンやスープが期間限定でお目見え。

[イベント金沢市]

2022年11月8日(火)〜BREMEN

【11/3(木・祝)〜12/11(日)】2022 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

今年で25回目を迎える人気の企画展が本年も開催

[展示会七尾市]

2022年11月3日(木・祝)~12月11日(日)石川県七尾美術館

【11/17(木)〜】『たねや シーズンショップ』が『香林坊大和』に期間限定オープン。季節限定商品も登場。

創業明治5年、近江の老舗菓子舗『たねや』が『香林坊大和』に期間限定で登場。

[ポップアップ金沢市]

2022年11月17日(木)〜2023年1月12日(木)香林坊大和B1階 エレベーター横特設会場

ブライダルジュエリー専門店 『銀座ダイヤモンドシライシ 金沢本店』で「Christmas Fair」開催中【~12/25(日)】

絶対失敗しないサプライズプロポーズなら、90万組以上のカップルに 選ばれた同店におまかせ。運命のリングで一生の思い出を。

[クリスマスフェア金沢市]

2022年11月3日(木)~12月25日(日)銀座ダイヤモンドシライシ 金沢本店

【参加飲食店募集!!】令和4年度『いっぱい食べよう!いしかわのお米キャンペーン』

石川県産米を使ったメニューを提供している飲食店の参加を募集中。

[参加店募集石川県]

2022年7月22日(金)〜2023年1月31日(火)

おすすめ情報

ランキング

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori