観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】石川・金沢の豪邸まとめ!理想の高級注文住宅事例

高級注文住宅には建物の外観から、内装、空間づくりまで、施主の人生観や思いが宿っています。ここでは、細部までこだわり抜かれた各社の豪邸事例を一挙紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
[ 家元 ]

日本の心と金沢らしさを表現した一客一棟の家

日本の心と金沢らしさを表現した一客一棟の家

[ シチリア島に佇む、開放感を楽しむ家 ]

【建物本体価格】5,000万円以上
新居を舞台に幸せなストーリーが描かれている住まいとなっている。その理由の一つは、施主夫妻の理想とするライフスタイルに耳を傾け、ともに築いていった「暮らしやすさ」にあると言えるだろう。例えば通りに面して離心の吹き付けの外壁でぐるりと囲み、車や歩行者の視線を遮り家族だけのプライベート空間をしっかり守るなど、配慮されている。

家族のストーリーが感じられる住まいをトータルコーディネート。

「Be Beauty」をブランドコンセプトに掲げる『家元』。「自分らしく暮らせる住まいは、その人を内面から美しくする」という思いを込めてデザインした住まいは、暮らしそのものがフォトジェニック。何気ない日常が特別な毎日になる。理想のライフスタイルを実現する住まいを提案するために大切にしているのが、お客とのコミュニケーション。価値観や夢を把握した上で、造作の家具や住宅設備を配置し、住まいをトータルコーディネートしていく。施主夫妻は、「最初の図面から家元の設計力を高く評価していました」と話し、暮らしやすさの多彩なアイデアは実際の暮らしを想定しながら何度も打ち合わせを重ね、ともに築いた賜物と満足する。思い描くライフスタイルを実現する住まいの提案には施主とビルダーの信頼関係が欠かせない。施主夫妻と家元が紡いだ「家づくり」の物語は、これからも幸せな一ページを重ねていくことだろう。

日本の心と金沢らしさを表現した一客一棟の家

左上/あえて正面に窓を作らず、無駄なものをそぎ落したデザイン。左下/浴室はなんと4帖。洗面室と浴室をガラスで区切っているためより広々と感じられる。右/中庭側は大胆なガラス窓に。近隣からの視線を遮りながらも、開放感を演出。

日本の心と金沢らしさを表現した一客一棟の家
─ 店舗の新築・リノベーションも評判 ─
金沢で最も大きなお茶屋『懐華摟』の外周修繕工事や、建築家・隈研吾氏が設計した『見城亭』にも施工管理で携わるなど、その実績(特に金澤町家の改修)は輝かしい。これまでのリノベーション事例は、公式サイトに掲載されているのでチェックしてみよう。
DATA

金沢市大河端町東55ー3
TEL/076-255-1201
営業時間/9:00~18:00
休/土・日・祝日 ※打ち合わせの要望があれば、定休日に拘わらず対応可能。
https://kanazawaiemoto.jp/

INFORMATION

本社・意匠庵/金沢市大河端町東55番3
富山支店/富山県富山市二口町1丁目10-3
E-mail : info@kanazawaiemoto.jp

※掲載されている情報は、2022年4月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

おすすめ情報

nicottolab

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori