観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【いっぱい食べよう! いしかわのお米キャンペーン】石川県でおすすめの丼・釜飯・ライスメニューまとめ。

石川県産米の良さをたくさんの方に再発見してもらい、消費拡大につなげたいと令和4年度も「いっぱい食べよう!いしかわのお米キャンペーン」を実施中。

夏バテ防止に! ガッツリ食べたいお米メニュー

コロナ禍で米の需要が減少している中、石川県産米の良さをたくさんの方に再発見してもらい、消費拡大につなげたいと今年度も「いっぱい食べよう!いしかわのお米キャンペーン」を実施している。期間中、参加飲食店で石川県産米を使用した料理を食事した方の中から、抽選で2,500名に石川県の農林水産物やレトルトカレーセット、日本酒セットなどをプレゼント。第1弾となる夏のキャンペーンでは「ルビーロマン」もしくは「加賀しずく」が当たる。※第1弾の応募締切は2022年8月31日(水)。
そこで、数ある参加店の中から、お米をがっつりいただける丼や釜飯、ライス系メニューを提供している8軒をご紹介。こちらのお店以外にもたくさんの飲食店が本キャンペーンに参加しているので、詳細は『いっぱい食べよう!いしかわのお米キャンペーン』の公式サイトをチェックしてみよう。

■ciel bleu kitchen

ふわとろの玉子でバターライスを包み込んだやさしい味わい

山側環状線沿い、大乗寺丘陵公園そばに佇むビストロキッチン。店内からは季節の花が咲く庭が眺められ、天候の良い日のテラス席ではワンちゃん同伴で食事を楽しめるとあって、ランチ時には女性客が多く訪れる。週替わりのランチプレートとともにオムライスメニューが好評。オムライスランチではデミグラスソースやチーズカレーソースなど5種類から選べ、限定5食の気まぐれおすすめオムライスランチも。粘り気が少なく洋食と相性の良い県産米「ゆめみづほ」をバターライスに仕立て、ふわふわの半熟玉子のオムレツと特製ソースを合わせた一皿に、ホテルシェフの経験を持つオーナーシェフの技が光る。

■紹介メニュー
オムライスランチ(1,360円)
※スープ、サラダ付き
【提供時間】11:00~15:00(L.O.14:30)

【提供店】
ciel bleu kitchen (シエルブルーキッチン)
住所/金沢市山科1-26-12 山科ガーデン101
TEL/076-220-6960
営/11:00~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
休/日曜のディナー、月曜
席/20席
P/約10台
https://cielbleukitchen.jimdofree.com/

■Yahata すしべん

甘辛いタレがご飯と相性抜群! 夏のスタミナメニューの定番

「安くておいしい」をモットーに、県内で23店舗を展開する地域密着型飲食チェーン『すしべん』。2021年に南加賀地区で初出店した能美根上インター店は能美市と提携しており、明るく開放的な店内には農産物や地元のお土産なども並ぶ。弁当や総菜、麺類、丼セットなど種類豊富なメニューが魅力で、中でも毎年好評を得る夏の定番が「うなぎ丼」だ。こだわりの甘辛いタレで味付けされた、ふっくらとした肉厚のうなぎの蒲焼きのおいしさに、県産米「ひゃくまん穀」のご飯がどんどん進む。うなぎ蒲焼きが2切れのった「Wうなぎ丼」もある。セットには出汁が自慢のミニうどんまたはミニそばが付く。

■紹介メニュー
うなぎ丼セット(1,010円) ※漬物、ミニうどんまたはミニそば付き
※単品は890円
※8月下旬まで全店舗にて限定販売

【提供店】
Yahata すしべん 能美根上インター店(やはた すしべん のみねあがりいんたーてん)
住所/能美市吉原釜屋町ハ74-11
TEL/0761-58-1530
営/6:30~21:30(L.O.21:00)
休/なし
席/44席
P/77台
https://sushiben.yahata-group.com/
※8月7日(日)までうな重や蒲焼などの予約注文を受付中(3日前までの要予約)。

■金沢牛たん食堂10&10

鉄板で焼き上げた能登牛の赤身を存分に堪能できる肉丼

金沢中央卸売市場内にあり、昼時ともなればボリューム満点の肉料理を求めて地元客を中心に連日行列をなす繁盛店。名物は目の前の鉄板で一気に焼き上げる牛タンランチだが、石川が誇るブランド牛「能登牛」を使ったメニューも並ぶ。夏にガッツリ味わうなら、鉄板とグリルで焼き上げてからスライスした120gの能登牛の赤身肉が丼のご飯を覆い尽くす「能登牛の赤身丼」だ。そのままいただいてもおいしいが、能登牛に合わせてブレンドされた専用ダレをかけるとまた違った味わいに。県産米「ひゃくまん穀」を炊き上げた大粒で艶やかなご飯は、同料金で大・中・小から量が選べるのも嬉しい。

■紹介メニュー
能登牛の赤身丼(1,800円)
※豚汁付き

【提供店】
金沢牛たん食堂10&10(かなざわぎゅうたんしょくどうてんとてん)
住所/金沢市西念4-7-1 C棟
TEL/076-223-5067
営/11:00~14:30(L.O.14:00)、17:00~21:00(L.O.20:45)、土日祝11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:45)
休/木曜(祝日の場合は翌日休)
席/18席
P/店舗前または市場内駐車場利用
http://www.tentoten.co.jp/kanazawagyuutan.html

■旬魚亭

漁港から直接仕入れた、とりどりの旬の魚介類が満載の丼

「石川のおいしい魚を知って味わってほしい」との思いから、県内各地の漁港からその日に水揚げされた地魚を中心に、魚づくしの料理を提供する食事処。昼夜ともに高い人気を誇るメニューといえば「旬魚丼」だ。粘りと旨みのバランスがよく、冷めてもおいしい県産米「ひゃくまん穀」を用いた酢飯の上には、甘えびや能登マグロ、ヒラメ、タイなど、鮮度抜群の旬のネタがあふれんばかりに盛り付けられる。調味料も能登塩や大野醤油など地元のものを選び、海鮮丼にはその味わいにマッチしたオリジナルダレを特注するというこだわりよう。石川の美味が詰まった地産地消の一杯が舌を喜ばせる。

■紹介メニュー
旬魚丼(昼2,600円、夜2,800円)
※漬物、味噌汁付き

【提供店】
旬魚亭(しゅんぎょてい)
住所/金沢市北安江3-1-38 石川県水産会館1階
TEL/076-234-8855
営/11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~21:30(L.O.21:00)
休/月曜
席/45席
P/21台(土日祝共用100台)
https://r903600.gorp.jp/

■旬彩グリル 香林

トッピングをエビフライ&ヒレカツにアレンジした金沢名物

窓際の席からは金沢城などの街並みを見渡せる最高のロケーションを満喫できる百貨店の最上階のレストラン。小さなお子様から年配者まで誰もが楽しめるよう、洋食、和食、麺類など幅広いメニューを豊富に揃える。金沢名物の「ハントンライス」は同店の洋食メニューの一番人気。石川県産「ひゃくまん穀」を用いたケチャップライスの上にふわとろの玉子、大ぶりのエビフライとヒレカツをトッピングし、特製タルタルソースを添えてボリューム感を出すのが「香林」流。8月6日(土)~16日(火)の期間には、銀皿で提供される再現メニュー「昔懐かしのハントンライス」(ミニサラダ・スープ・コーヒーorオレンジジュース付1,200円)が限定販売される。

■紹介メニュー
ハントンライス(1,100円)
※ミニサラダ、スープ付

【提供店】
旬彩グリル 香林(しゅんさいぐりるこうりん)
住所/金沢市香林坊1-1-1 香林坊大和8階
TEL/076-220-1351
営/11:00~21:00(L.O.20:00)
休/香林坊大和に準ずる
席/110席
P/金沢まちなかパーキングネット利用(19:00以降、税別2,000円以上のお食事利用で2時間無料)
https://www.daiwa-dp.co.jp/restaurant/kohrinbo/

■焼肉 たむちゃん

艶やかなご飯と特製タレが旨さをアップする熱々の逸品

2021年11月にオープンした焼肉店。ゆったりと落ち着いた店内では、4種の味をセットにした看板メニュー「豪華牛タン食べ比べ」をはじめ、A5ランク特選牛などの極上肉など、上質の肉をリーズナブルに味わえるとあって、お一人様から家族連れまですでに多くのリピーターを惹きつける。焼肉の味を引き立てる、ふっくら炊き上がった県産米「つきあかり」のご飯のおいしさにも定評があり、ランチメニューはご飯おかわり自由(ビビンバランチ等を除く)に。豪快にかき混ぜていただく「石焼きビビンバランチ」は、ツヤツヤのご飯と彩り豊かなナムル、こだわりの特製タレが三位一体となった味わいに大満足。

■紹介メニュー
石焼きビビンバランチ(1,100円)
※サラダ、スープ、豚バラ・鶏モモ付き
【提供時間】11:00~15:00(L.O.14:30)

【提供店】
焼肉 たむちゃん(やきにく たむちゃん)
住所/金沢市近岡町103-1
TEL/076-255-1118
営/11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:30)
休/水曜(祝日の場合は営業)
席/42席
P/10台以上
https://yakinkutamuchan.com/

■醍庵

トウモロコシと帆立、バターの豊かな風味が食欲をかき立てる

テーブル席や掘り座敷、ロフト席など様々なスペースを設け、少人数から団体客まで多彩な食シーンを演出する和ダイニング。生け簀の鮮魚を調理した海鮮メニューが自慢だが、コースや単品で楽しめる炊き立ての季節の土鍋ごはんもイチオシ。6月半ばから8月いっぱいまでは、甘みの強いトウモロコシ「ゴールドラッシュ」と帆立を、県産米「ひゃくまん穀」と、鶏ガラや昆布、鰹節などでとった出汁を合わせ、丁寧に炊き上げた土鍋ごはんが登場。蓋を開けると豊かな香りがフワッと立ちのぼり、仕上げに発酵バターを混ぜ合わせていただけば、ひと粒ひと粒に素材の旨味をまとったご飯はまさに至福の味わいだ。

■紹介メニュー
ゴールドラッシュと帆立の土鍋ごはん(1人前1,078円)
※写真は2人前
【提供時間】17:00~23:00(L.O.22:00)、日曜17:00〜22:00(L.O.21:00)

【提供店】
和酒と和談 かこみ料理
醍庵(だいあん)
金沢市堀川町4-1 セントラルビル1階・B1階
TEL/076-263-5858
営/12:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)、日曜12:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~22:00(L.O.21:00)
休/なし
席/170席
P/なし
http://www.daian.ne.jp/shop/
※8/31(水)まで、国産鰻のテイクアウトメニューを販売(3日前までの要予約)。

■浜焼き能登風土 千里浜店

卓上で炊き上がる、のどぐろの香りがほとばしる釜めし

千里浜なぎさドライブウェイの終着点に位置し、土産ショップやカフェ、コワーキングスペースなどを備える能登観光の拠点『能登千里浜レストハウス』。牡蠣養殖と農業を手がける『能登風土』直営の食事処では、各テーブルに浜焼きコンロが設置され、新鮮な魚介類をその場で焼いて楽しめる。通年メニューの名物「のどぐろ釜めし」は、火が消えるまで約30分、席で炊き上がりを待つスタイル。羽咋産こしひかりの自社ブランド「五代目三次」を用い、のどぐろの切り身とゴボウ、合わせ出汁でシンプルに素材の香りと旨みを際立たせる。遮るものが何もないオーシャンビューの空間で堪能する味わいは格別だ。

■紹介メニュー
のどぐろ釜めし(1,500円)
※漬物、小鉢、吸い物付き

【提供店】
浜焼き能登風土 千里浜店(はまやきのとふうど ちりはまてん)
住所/羽咋市千里浜町タ4-1 能登千里浜レストハウス内
TEL/0767-22-2141
営/11:00~16:00(L.O.15:30)
休/なし
席/300席
P/100台
https://www.chirihama.co.jp/

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2022年07月22日)

おすすめ情報

ランキング

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori