観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | まとめ

お米が美味しい秋におすすめ☆ 石川県内の満足ランチまとめ。

コロナ禍で米の需要が減少している中、石川県産米の良さをたくさんの方に再発見してもらい、消費拡大につなげたいと今年度も「いっぱい食べよう!いしかわのお米キャンペーン」を実施している。期間中、参加飲食店で石川県産米を使用した料理を食事した方の中から、抽選で2500名に石川県の農林水産物や日本酒セット、レトルトカレーセットなどをプレゼント。9月1日から始まっている秋のキャンペーン(第2弾・第3弾・第4弾)では「能登牛」が当たる。※応募締切は第2弾が9月30日(金)、第3弾が10月31日(月)、第4弾が11月30日(水)。

今回は数ある参加店の中から、お米が美味しい満足ランチメニューを提供している8軒をご紹介。こちらのお店以外にもたくさんの飲食店が本キャンペーンに参加しているので、詳細は『いっぱい食べよう!いしかわのお米キャンペーン』の公式サイトをチェックしてみて。

■穂のしずく

こだわりの能登門前米をおひつで味わう県産食材御膳。

『イオンモール白山』飲食店街に入る和食処。輪島で仕込まれた醤油干しの焼き魚や能登豚のとんかつなど地元の食材を味わえると連日多くの人が訪れる。おひつのご飯が付いた御膳メニューでは、店内入り口の大釜で炊いた奥能登門前米のご飯が好きなだけおかわりできると大好評。常に炊き上げているため、昼も夜も炊き立てが堪能できる。中でも「穂の灯り御膳」は、3種の刺身や天ぷら5種盛りがついた満足セット。輪島『谷川醸造』の味噌を使用した味噌汁も人気で、出汁の材料や使っている味噌を客に尋ねられることも多いとか。高級卵やとろろなどご飯のお供も追加トッピングでき、何杯もおかわりしてしまいそうだ。

■紹介メニュー
穂の灯り御膳(1,628円)

【提供店】
穂のしずく(ほのしずく)
住所/白山市横江町土地区画整理事業施行地区内1街区イオンモール2F
TEL/076-287-6073
営/ 11:00~22:00
休/イオンモール白山に準ずる
席/70席
P/共用約3,800台

穂のしずくイオンモール白山店

https://koyomi.co.jp/shop/honoshizuku

■戸板商店 西泉店

肉はもちろん魚介まで。皿からはみ出るボリューム焼肉ランチ。

小松市の寿司割烹『城北南月』が、肉を携えて金沢に進出し話題を呼んだ焼肉店。昨年には泉本町に2号店をオープンした。寿司店が母体とあって、生ものや米の扱いでは一目置かれており、ユッケや肉寿司など一品でも客を楽しませている。西泉店のみで営業されるランチでは、リーズナブルなものから「筋肉飯」といったユニークなものまでメニューに並ぶ。中でも店名を冠した「戸板のランチ」は、厚切りのタンや大きな黒毛和牛の薄切り肉「3秒ロース」、海老やはまぐりといった魚介までもが皿から溢れんばかりにのった豪華盛り。具材をロースターで焼きながら能登のコシヒカリを使用した白飯を掻き込む箸が止まらない。

■紹介メニュー
戸板のランチ(3,278円)
【提供時間】11:30〜14:30(L.O.13:30)

【提供店】
焼肉 戸板商店 西泉店(といたしょうてん にしいずみてん)
住所/金沢市泉本町7-7-1コレクトパーク金沢内
TEL/076-205-7312
営/11:30〜14:30(L.O.13:30)、17:00〜24:00(L.O.23:00)※土・日・祝日は16:00〜営業
休/なし
席/約100席
P/共用駐車場あり
https://www.toita.jouhokunangetsu.com/

【弁当】■割烹 たけし

テイクアウトして河川敷で食べたい、華やか二段弁当。

犀川沿いで長年愛され、明るい店主とカラフルな割烹着で知られる『割烹 たけし』。現在はランチを休業し、弁当の販売が好評を博している。二段折弁当の1段目、この日は能登豚と松茸の炊き込みご飯。冷めても美味しい「ひゃくまん穀」を使用し、炒り卵やしば漬けを合わせた味わい深い一品だ。2段目には、所狭しと詰められた料理の数々。魚介や肉、十数種類もの野菜が丁寧に調理され、様々な季節の味が楽しめる。食べながら「これはなんだろう」とお品書きに目を通したり、ユーモアたっぷりの挨拶文を読んだり。同店の割烹着を思わせる彩り豊かなこの弁当は、料理はもちろん様々な角度からも素敵な食事時間をつくってくれるに違いない。

■紹介メニュー
たけし特製 二段折弁当(2,700円)
※季節によって食材に変更あり。
【注文方法】前日夕方までに、電話注文にて。
※注文は弁当2個から。
※配達は市内郊外、注文代金15,000円から。

【提供店】
割烹 たけし
住所/金沢市片町2-32-4
TEL/076-234-2121
営/17:30~22:30(L.O. 21:30)
休/日曜 ※テイクアウト、お弁当は受付可能
席/130席
P/6台
https://kappoutakeshi.owst.jp/

■RYO

「古き良き真っ当な洋食屋」のこだわりが詰まった王道定食。

昨年にメニューを一新した、せせらぎ通りの『洋食屋RYO』。厨房ではコック帽を被ったスタッフが行き来し、定食を盛った銀皿がどこかノスタルジックだ。料理はどれも本格的。聞けば手間のかかるフォンドボーも店舗で煮込むほど、細部まで手作りを徹底しているという。「RYO定食C」にはそんなこだわりが凝縮されており、ひと際粗いミンチの肉々しいハンバーグや、複雑な味わいのタルタルがのった大きなエビフライ、とろけるカニクリームコロッケの3種が皿に並ぶ。添えられたご飯は、県内産のブレンド米を使用し、大盛りも無料。ボリューム満点のきらめく本格洋食とご飯で、お腹も心も満たされるはずだ。

■紹介メニュー
RYO定食C(1,680円)

【提供店】
洋食屋 RYO(リョウ)
住所/金沢市長町1-4-57
TEL/076-261-2177
営/ 11:30〜15:00(L.O.14:00)、17:00〜20:00(L.O.19:30)
休/火曜
席/15席
P/なし
http://www.campagne.jp/ryo/

■みつき庵

美しく配した松花堂に握りを合わせた、まるで小さな寿司会席。

2014年に松任駅の近くで開業し、地元に愛される和食店。特にランチでは寿司を合わせた品数豊富な松花堂弁当が楽しめるとあって、平日でも多くの人が訪れる。9つに区切られた皿には、蟹サラダや刺身、煮物といった前菜に、焼物や揚げ物の主菜、酢の物や胡麻豆腐などの箸休めもバランスよく並ぶ。『みつき庵』の名物でもある小ぶりな寿司は6貫、九谷焼の板皿にのって提供。同店のシャリには金沢で採れたEM自然農法のコシヒカリを使用し、味わいはもとより安全性にも気を配る。加えて、茶碗蒸しや味噌汁も付くという驚きの満足度。店にはシーンを選ばない様々な席が用意され、料理から店づくりまで店主の心配りが感じられる。

■紹介メニュー
寿司松花堂(2,700円)
【提供時間】 11:30~14:00(L.O.13:30)

【提供店】
みつき庵(みつきあん)
住所/白山市中町18-1
TEL/076-274-0102
営/11:30~14:00 (L.O.13:30)、17:00~22:00 (L.O.21:30)
休/日曜、第3月曜 ※月曜祝日の場合、日曜営業
席/38席
P/7台(その他共用駐車場有)
https://hitosara.com/0006044893/

■肉匠Jade金澤

能登牛の希少部位と共に、新米を心ゆくまで味わう焼肉定食。

JA全農いしかわが運営する能登牛専門の焼肉店。きめ細やかな肉質と上品な脂が特徴の能登牛を一頭買いしているため、様々な希少部位が味わえると評判を呼んでいる。中でもその日の厳選部位4種を一度に堪能できる「特上能登牛焼肉ランチ」(グルメチケット金沢美味Green対象)は、県産食材をふんだんに使用した贅沢なメニュー。ごはんがおかわり自由というのも魅力的だ。通常は県産米の「ひゃくまん穀」を使用しているが、秋の新米の時期限定でその年収穫した様々な品種の新米を、時期を追うように提供している。JAの運営だからこそできる新米と焼肉の黄金コンビを味わいに、食欲の秋はリピート使いもおすすめだ。

■紹介メニュー
特上能登牛焼肉ランチ(3,300円)
※ドリンク付き
※当日の在庫状況により内容が異なる場合あり。
【提供時間】 11:00~14:00(L.O.13:30)

【提供店】
能登牛専門焼肉店 肉匠Jade金澤(にくしょうジェイドかなざわ)
住所/金沢市此花町3-3 ライブ1ビル2F
TEL/076-256-1129
営/11:00~14:00(L.O.13:30)、17:00~22:00(L.O.21:30)
休/不定休
席/64席
P/なし
https://hitosara.com/0006099797/

■安心院

趣ある蔵で味わう、のど黒の旨みが凝縮された釜めし御膳。

金澤表参道にある東別院の山門前。淡い緑の暖簾がはためくのは、蔵を改装した趣ある日本料理店『菜喰 安心院』だ。数寄屋造りのカウンターと土蔵を生かしたテーブル席を備え、完全予約制で客を迎え入れる。ランチで好評を博す「のど黒づくし御膳」は、釜めしの他、天ぷらや焼物、刺身といった多彩な調理法でのど黒を楽しめる贅沢なメニュー。おこげが香ばしい釜めしは薬味やのど黒の骨でとった出汁と合わせるのもおすすめだ。同店のご飯には「饗のこめ」の能登米コシヒカリが使われ、メニューによって、一人用の土鍋や釜飯、厨房の釜戸などを使って水素水で炊くという。店主のこだわりが詰まった一杯をぜひ堪能してほしい。

■紹介メニュー
のど黒づくし御膳(3,850円)
【提供時間】11:30〜14:00(L.I.13:00)※完全予約制

【提供店】
菜喰 安心院(あじむ)
住所/金沢市安江町4-9
TEL/076-231-8123
営/ 11:30〜14:00(L.I.13:00)、18:00〜22:00(L.I.20:00)※完全予約制
休/水曜、第2日曜
席/15席
P/1台
http://www.kanazawa-ajimu.com/

■宝生寿し

旧廻船問屋の面影を残す店内で食す、おまかせ寿司ランチ。

創業50年余り、金沢の港町・大野で3代続く寿司割烹。寿司屋に珍しい通し営業で、なおかつ地元のおひとり様からファミリー層、団体客までも対応する懐深さで、毎日仕入れる新鮮な魚介を提供している。平日限定のランチでは艶やかな握りに日替わりの一品、汁物とデザートのアイスがセット。能登のコシヒカリを使用したシャリは、空気を含み口の中でほろりとほぐれる。米の甘みやすし酢の酸味が、身の締まった魚介の旨みを引き立てるのだ。Aランチには真鯛やいくらに加え、観光客にも喜ばれるバイ貝など9貫が並ぶ。北前船の時代に活躍した旧廻船問屋の面影を残す店内で、港町ならではのランチタイムを過ごせるはず。

■紹介メニュー
平日限定Aランチ(2,200円)
【提供時間】11:00~15:00(L.O.)

【提供店】
宝生寿し(ほうしょうずし)
住所/金沢市大野町4-72
TEL/076-267-0323
営/11:00~22:00
休/水曜 ※祝日の場合は翌日休み
席/約50席
P/20台
https://www.housyouzushi.co.jp/

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2022年09月16日)

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori