観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【福井県・観光】地元民&移住者がオススメするそば・うどん・丼・定食ランチまとめ。

【福井県・大野市】福井県大野市で楽しむとっておきのランチ〜そば・うどん・丼・定食9選〜

こんにちは。金沢日和編集部Sです。

先日は、日本有数の星空スポット「福井県大野市」を紹介しましたが、本当に素敵なところばかりでしたね。実は、大野市は名水の郷でも有名なんです。大野在来種をはじめとしたそば畑が広がり、蕎麦処として有名な福井県の中でも県内有数のおいしい蕎麦が味わえるエリアとして知られています。

地元を流れる名水と掛け合わせることで、蕎麦本来のおいしさが引き立つと言われています。この名水は蕎麦だけでなく、小麦などの素材とも相性がよく、麺料理のレベルをグッと引き上げています。お米も美味しく炊き上げるので、「大野」は、密かに「絶品麺&ごはんのまち」と呼ばれているそうですよ。

そんな大野市に遊びに行ったからには、絶品麺、グルメを味わわないと損ですよね。今回はそば、うどん、丼ぶり、定食などなど、地元産の食材を活かしたどこか懐かしくてホッとするお食事処とバラエティ豊かな麺が買える製麺所をご紹介します♪地元民、移住者太鼓判のグルメスポットが勢揃い。必見です!

そば処 福そば(大野市元町)

●ざるそば

毎日石臼で粉を挽く! シンプル・イズ・ベストな大野産十割そば。

大野の代表的な観光スポット「七間朝市」から、徒歩すぐの場所にある「福そば」。五番通りに面し、開店時間には観光客が並ぶほどの人気店です。


●かけそば

『福そば』に来たら、まず味わってほしいのが「ざるそば」または「かけそば」。毎日石臼でそば粉を挽く手打ちの十割そばは、うっすら緑色。かけそばのお出汁も驚くほど芳醇な風味です。そばの豊かな香りと凛とした歯ごたえをゆっくり味わうと、石臼挽きにこだわる『福そば』のストレートな思いが伝わります!



リニューアルしたばかりの店内はテーブル、カウンター、お座敷があり、使い勝手良し。開店早々観光客や常連客で賑わうことも多いそうですよ。麺がなくなり次第終了なので、早めの来店がおすすめ。また、『福そば陽明店』(大野市友江13)では二八そばが楽しめるので、こちらもどうぞ。

■そば処 福そば
福井県大野市元町11-4
TEL/0779-66-2930
営/11:00〜14:00(なくなり次第終了)
休/水曜日
●支払方法/現金・QRコード決済(PayPayのみ)
➡詳しくはこちら(そば処 福そば)

名水手打そば お清水/居酒屋 OSHOZU(大野市泉町)

●まいたけの天ぷらそば

昼は本格手打ちそばや定食、夜は居酒屋メニューが楽しめるお食事処

名水百選にも選ばれた大野市の湧水地「御清水」から徒歩1分にあるお食事処『お清水』。
中でもおすすめは「大野産そば粉」、「大野の水」にこだわった手打そばに、大野特産の九頭竜まいたけの天ぷらが豪快にのった「九頭竜まいたけ」の天ぷらそば。九頭竜まいたけは、味、香り、歯ごたえの3拍子が揃った黒まいたけで、大きさ、重量感も主役級。天ぷらおろしそばや舞茸そば、天ぷら単品でも楽しんでほしい一品です。


●季節の醤油カツ丼

ご当地B級グルメとして誕生した「醤油カツ丼」を“お清水風”にアレンジした絶品メニューも人気です。ほかほかの大野産コシヒカリの上に、さっぱりとした醤油ダレのカツ、四季折々の旬野菜が盛り付けられた丼は最後までおいしく食べられると評判なんですよ。



昼は本格手打ちそばや定食が味わえ、夜は居酒屋「酒家 OSHOZU」として営業。昼夜楽しめる「大野の地酒飲み比べセット」はぜひお試しあれ。
店内の奥にはお座敷があるので、お子様連れでも安心して来店できますよ。バスや越美北線などを経由して、のんびり散歩しながら立ち寄るのもいいですね。

■名水手打そば お清水/居酒屋 OSHOZU(大野市泉町)
福井県大野市泉町3-8
TEL/0776-66-2595
営/11:00〜14:00、17:30〜22:00
休/水曜日、月曜日の夜、第3日曜日の夜
●支払方法/現金・クレカ・電子マネー・QRコード決済
➡詳しくはこちら(お清水)

大野食堂(大野市要町)

●天下統一丼

あと少しで、創業100年。三番通りで四代続く、地元民に愛される昔ながらの食堂。

昭和3年(1928年)創業。昔ながらの味を守り続けてきた地元で長く親しまれる大衆食堂『大野食堂』。数あるメニューの中でも、ぜひ味わってほしいのが「天下統一丼」。「越前大野城築城430年祭」の際に誕生したインパクト大のネーミングに負けず、海老天とヒレカツをたまごでとじてあり、なかなかのボリューム!「天下丼」の愛称で親しまれているそうですよ。

●味噌ラーメン

地元民からは「大野食堂といえばラーメン」 と言われるほど人気のラーメン。中でも味噌ラーメンの人気は格別だそうです。赤味噌と白味噌を独自の配合で合わせた、甘辛で優しいスープが麺によく絡みます。創業から少しずつ改良を重ねながら作り続けている自慢の一品です。



また、自家製そばもおすすめです。そば粉は大野在来種を自家製粉したものを使用。「技だけでなく、手間を惜しまず、美味しいものを作る」という代々受け継がれてきた思いが伝わります。定食や焼きそば、オムライスなど懐かしのメニューも豊富にあるので、大人はもちろん子供が喜ぶお店としても人気です。

■大野食堂
福井県大野市要町3-9
TEL/0779-66-2619
営/11:00〜15:00、17:00〜20:30
休/水曜日
●支払方法/現金のみ
➡詳しくはこちら(大野食堂)

梅林/ばいりん(大野市月美町)

●おろしそばと山かけそばセット

自家製粉の手打ちの二八そば、うどん、丼やおでんは必食!座敷が落ち着けるそば処。

梅林のそばは、大野の「阪谷在来種」を使った自家製粉の手打ちの二八そば。中でもそば好きがこぞって注文する「おろしそばと山かけそばのセット」は絶品!異なる薬味が盛られたそば2皿と「おろし出汁」と「かけ(山芋)出汁」の2種の出汁をお好みでかけて味わうスタイルです。観光客から地元の人にも好まれているそうですよ。

●醤油カツ丼

店主の橋本さんが祖父から受け継いだ『梅林』には、うどん、丼ものなどもあります。大根おろしと温泉たまごを組み合わせた、梅林オリジナルの「醤油カツ丼」も人気です。おでんは通年で提供しており、隠れファンが多い必食メニューです。



店の奥には、大きな囲炉裏がある掘り炬燵の部屋や広い座敷もあり、大家族の集まりでも対応できますよ。アートの町、大野ならではの作品も飾ってあるので、芸術に触れながらおいしい食事を楽しむのもいいですね。

■梅林/ばいりん
福井県大野市月美町2-6
TEL/0779-66-3098
営/11:00〜21:00
休/火曜日
●支払方法/現金のみ

田嶋屋(大野市新庄)

●エビフライ定食

大ボリュームで満腹必至! 秘伝のタルタルソースと合わせれば箸が止まらぬおいしさ。

『田嶋屋』の代表メニューは「エビフライ定食」!越前大野駅前で魚屋を営んでいた同店の定食は、エビフライに加えて白身フライ、さらにカツも付いた揚げ物好きにはたまらないボリューム感。まだいける!という強者は、注文の際にタッチパネルで追いフライも可能です。1品、2品、好きなだけ追加してくださいね♪この定食、先代の父から受け継ぐ秘伝のタルタルソースも人気を後押ししています。ディップすれば、永遠に箸が進みそうなベストマッチング。ちなみにタルタルソースは、個別に持ち帰りもできるんですよ。 ハマった人はぜひお持ち帰りしてくださいね。

●とり天定食

定番人気の唐揚げと併せて、食べてほしいのが「とり天定食」。大ぶりの鶏肉をじっくり揚げたとり天は、衣はカリカリ、中はフワフワでジューシー。これまでのとり天のイメージが覆るおいしさです。



土日はもちろん、平日はガッツリ飯を求める作業服やスーツの方で賑わう同店。味・ボリュームも間違いなし!お腹も心も満たされる人気店は遠方からでも足を運ぶ価値ありですね♪

■田嶋屋
福井県大野市新庄19-19-1
TEL/0779-66-2620
営/11:30〜14:00、17:30〜20:30
休/月曜日、木曜日の夜の部
●支払方法/現金のみ

お食事処 しもむら(大野市新庄)

●醤油カツ丼

醤油カツ丼発祥の店! 実は中華料理も本格派の味♪

大野のこぶし通りに面するお食事処『しもむら』は、大野市のご当地グルメ「醤油カツ丼の発祥の店」。店主同士が同級生という地元の『野村醤油』との共同開発で生まれたそうです。

県外からも多くの人が訪れている『しもむら』の醤油カツ丼は、たっぷりの千切りキャベツの上に揚げたてサクサクのカツとさっぱりとした大根おろしと青じそを乗せ、その上から香ばしい醤油ダレをかけていただきます。キャベツの食感もよく、青じそが効いたさっぱりとしたタレの旨さに箸が進みます。

●あんかけ焼きそば

中華料理店での修行経験があるという店主が作る本格チャーハンやあんかけ焼きそばは常連さんを虜にするおいしさだそうです。パリパリ麺に、具だくさん&大ぶり野菜のあんが絡まり、食べ応え抜群です。醤油カツ丼と一緒に味わいたい一品です。



リニューアルしたばかりの木の温かみある店内は、テーブル席、小上がり席、どこにいても居心地がいいんです。そばや定食、本格中華も食べられると足繁く通う人も多い人気店、観光の後にももちろんおすすめですよ♪

■お食事処 しもむら
福井県大野市新庄15-22-2
TEL/0779-65-2339
営/11:00〜15:00、17:00〜20:30
休/月曜日、水曜日の夜
●支払方法/現金のみ
➡詳しくはこちら(お食事処 しもむら)

ゑびすや(大野市有明町)

●いなり餅そば

昆布や椎茸など、国産素材を使ったこだわりの合わせ出汁が自慢!

越前大野駅から徒歩5分。大野市街の東側にあり、「恵比寿様」の絵が目印の食事処『ゑびすや』は、いつも地元の方で賑わっています。『ゑびすや』といえば、 利尻産昆布、椎茸、鰹節、鯖節、宗田節といった、すべて国産の素材を使って丁寧に作られた合わせ出汁が特徴です。さらにそば、うどん、丼ものそれぞれに合った出汁を作り分けるこだわりぶり。そんな中、常連さんがこぞって注文するのは「いなり餅そば」。甘く煮あげたおいなりさんにお餅が挟んであり、つるっとしたおそばと、口に含んだ時のジュワーっとしたおいなりさんの食感を同時に楽しめる一品です。

●すき焼きうどん

甘めのお出汁に、味が染み染みの具がのった「すき焼きうどん」も絶品! うまさにノックアウトされますよ♪他にも「辛味ちゃんぽん」や木曜限定メニュー「かき揚げおろし蕎麦」など人気メニューばかり、何にしようか迷っちゃいます。



おひとりでも友達や家族連れでも気軽に足を運びやすいのが『ゑびすや』の魅力です。駐車場は広く停めやすいので、車の駐車がちょっと苦手という人も安心して来店できますよ。

■ゑびすや
福井県大野市有明町7-18
TEL/0779-66-3093
営/11:30〜14:00、17:30〜20:00
休/水曜日
●支払方法/現金・QRコード決済
➡詳しくはこちら(ゑびすや)

真邑/しんゆう(大野市中保)

●ジーダンタン丼、ぶっかけ醤油うどん

じっくり時間をかけて手打ちした、愛の詰まったうどんメニュー!

大野では唯一となるうどん専門店『真邑/しんゆう』。ご主人はそばの修行も経験していますが、うどん好きが高じて修行を経て独立したそうです。「毎日でも食べられるうどんを!」と、平日限定メニューでは「5種類の丼+6種類のうどん」から選ぶ仕組み。単品で注文するよりもお得で、様々な組み合わせから、マイベストなおいしさを追求できますよ。ちなみに編集者Sのイチオシの組み合わせは、中華風玉子丼「ジーダンタン丼」と「ぶっかけ醤油うどん」です!甘酸っぱい玉子あんかけと、あっさりしたうどんを交互に食べるとエンドレスループに。ぜひお試しあれ♪

●カレー南蛮うどん

そして、不動の人気は「カレー南蛮うどん」です!理想のスパイスを追求してたどり着いた店主オリジナルのカレーは、口当たりはまろやか、後から爽やかな辛味がクッとくる絶品のカレー。こってりしたカレー出汁がうどんにしっかりと絡むので、汁まで全部食べ(飲み)きってしまう旨さです。カレーが飛び散っても大丈夫なように紙エプロンが用意されている心遣いも嬉しい♪



157号線沿いにある『真邑/しんゆう』は、県内外の客がドライブがてらに立ち寄ることも多いそうです。テーブル席にもベビーチェアなどがあるので、小さな子供連れでも安心して来店できるのも人気の理由ですね。

■真邑/しんゆう
福井県大野市中保9-12-19
TEL/0779-66-5656
営/11:30〜14:00、17:00〜20:00
休/木曜日、第1・3月曜日
●支払方法/現金のみ
➡詳しくはこちら(真邑/しんゆう)

【番外編】内田製麺所(大野市明倫町)

明治時代から続く、麵どころ大野を支える製麺所。

大野の五番通り南にある『内田製麺所』は、創業130年を迎える老舗です。明治時代の地図にもその歴史が残る『内田製麺所』は、大野産のそば粉を使用した石臼挽きの自家製粉。大野市内のそば店や食事処の多くが内田さんの麺を使っているんですよ。明るくお話好きな内田ご夫妻で切り盛りしており、店内の至る所に麺の歴史や豆知識が散りばめられています。



石臼の機械を回し、引き割りしたそばの実をふるいにかけ、さらに細かく挽いていきます。最後に数回ふるいにかけていくのは手作業。昔ながらの道具を用いるのですが、なかなかに手間のかかる工程です。



そばの他、うどん、焼きそば、ラーメン、きしめんと、様々な種類の麺が並んでいます。どれも気になって、選べない!出汁やスープも買い揃えることができるので、全部試してもいいかも♪

■内田製麺所
福井県大野市明倫町7−14
TEL/0779-66-2091
営/8:00〜18:00
休/第1・第3日曜日
●支払方法/現金・QRコード決済(PayPayのみ)
➡詳しくはこちら(内田製麺所)

福井県大野市の魅力とは

ご当地グルメ「食」以外にも人気のスポットが多い福井県大野市

地元の人や移住してきた方がおすすめするとあって、本当に魅力がいっぱいのお店ばかりでした!今回は、おすすめグルメを紹介しましたが、福井県大野市には、観光スポットもたくさんあるんですよ。2021年に道の駅「越前おおの 荒島の郷」がオープンし、石川県はもちろん、岐阜や愛知、滋賀といった遠方からのお客さんもたくさん来訪しています。

自然が多い大野市は、春はハナモモや芝桜、夏はアウトドアや渓流釣り、秋は天空の城や九頭竜湖の紅葉、冬はでっち羊かんや雪景色など、一年を通して楽しめる地域です。日本一美しい星空にも選ばれた「六呂師高原」をはじめ、星空スポットも魅力的です。福井県大野市は石川県から車で1時間ちょっと。ドライブがてら何度も訪れて一緒にグルメも堪能してくださいね!

➡【福井県・観光】日本有数の星空が広がる福井県大野市のおすすめ絶景スポット5選はこちら 
※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2023年03月07日)

おすすめ情報

ランキング

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫

イシカワズカン

イシカワズカン ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2023 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori