観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】志賀町優良特産品ガイド

海、里の魅力満載。西能登里浜の志賀町ならではのとっておきの優良特産品が勢揃い。お土産やギフトにもおすすめの逸品をご紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
[ 志賀町 ]

【ころ柿】

【ころ柿】

[ ころダック ]

1個220円(税込)
志賀町の特産品「ころ柿」を独自の製法で滑らかなペースト状にしバニラクリームと一緒にサンドしたころ柿ダックワーズ。

ねっとりと甘く芳醇な旨味が 魅力のころ柿をスイーツに。

志賀町を代表する味といえば、志賀町のころ柿。11月頃になると農家の軒先に一斉に柿が吊るされる光景は、昔から今も変わることがない。柿の皮むきに始まり、糸にくくり、乾燥するまですべてが手作業。ころ柿づくりに最も適しているのは志賀町原産品種の渋柿、「最勝柿」。乾燥によって渋味が抜けて粉が吹くようになると、あめ色になり甘くねっとりと深い味わいに。近頃では価値が分かる方へのこだわりの贈り物としても人気が高まっており、色々な店がその魅力を広めようと形状をスティックや賽の目にしたりゼリーやシャーベットにしたりと商品開発に力を入れている。特に『シュクレ・プラージュ』の「ころダック」は気軽で可愛らしいパッケージがお使い物にぴったりの一品。発案者であるパティシエの山下さんは大阪の有名店やホテルで腕を磨いた実力派。「せっかくの地元の味わい。個性を生かし、ころ柿を知っていただくお菓子を作りたかった」と話す。ジャムにして使おうか、サイコロ状にするのがいいか、と何度も試行錯誤したという。3年かけて「ころ柿をシロップで煮ることで糖度を整え、扱いやすいように水分を与えて」と、数えきれないほどの試作と工夫を重ね、ころ柿のペーストとバニラクリームをダックワーズで挟んだ「ころダック」が完成。ころ柿の風味が広がる大人にも子供にも愛される優しい味わいの焼き菓子が誕生した。

【ころ柿】

品質にこだわり、質の高いころ柿を安定して提供してくれる生産者と契約。「じいちゃん、ばあちゃんがずっと作り続けている郷土の味。素材にも作り手にも敬意を払い、世界に誇れる美味しさなんだということを伝える役を担いたい」とパティシエの山下さん。

【ころ柿】
─ シュクレ・プラージュの由来 ─
店名は「砂糖の砂浜」の意味。白く美しい浜辺を意識した地元愛を感じる名前だ。ころダックの他にも、小さなころ柿を練りこんだころちゃん、能登塩を使ったガレットなど地元の味を使用したお菓子が揃う。
DATA

シュクレ・プラージュ
志賀町高浜町ノ-81-7
TEL.0767-32-6060
営/10:00〜18:00
休/毎週水曜、第1・第3火曜

取り寄せ/不可(購入は店頭にて)
消費期限/未開封で2週間
配送/通年(繁忙期は作らないことも。要問合せ)

**********************
志賀町に関してもっと知りたい方は
金沢日和・スポット情報【志賀町ページ】
**********************

http://www.sucre-plage.com/

※掲載されている情報は、2021年3月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori