観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】志賀町優良特産品ガイド

海、里の魅力満載。西能登里浜の志賀町ならではのとっておきの優良特産品が勢揃い。お土産やギフトにもおすすめの逸品をご紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
[ 志賀町 ]

【ヨコタ礁 天然岩牡蠣】

【ヨコタ礁  天然岩牡蠣】

[ ヨコタ礁 天然岩牡蠣 ]

1個あたり 小500円、中700円、大1,000円、特大1,200円(いずれも税込)
高浜沖にあるヨコタ礁でしか獲れない天然の岩牡蠣。伝統の素潜り漁にて獲っている。良質なプランクトンが豊富な漁場であり、栄養たっぷりに育つため、大ぶりで濃厚な味わい。

日本海の栄養と荒波が育む、 滋味溢れるヨコタ礁の岩牡蠣。

2020年夏、半世紀ぶりに志賀町の高浜漁港沖合5キロで獲れるヨコタ礁の岩牡蠣が復活した。良質なプランクトンをたっぷりと吸収し激しい海流にさらされながら成長するヨコタ礁の岩牡蠣。殻を開けると磯の香りが上品に立ち、大きく艶々とした身があらわれる。まろやかな舌触り、特有の軽い歯ざわり、口いっぱいに広がる旨味。大きな見た目のインパクトも強く、その存在が知られると、「一度、食べてみたい」とたちまち話題になった。ヨコタ礁に牡蠣が生息することは知られていたが、険しい岩礁で潮の流れが速い難所であるため、漁の担い手は途絶え50年以上が経過していたという。当時を知る年配の方が「あの味をもう一度食べたい」と話すのを聞いた漁師三人が「じいちゃんたちに食わせてやりたい」と立ち上がったのが、復活のきっかけ。伝馬船にて岩礁近くまでいき、素潜りで水深10~13メートルまで潜ると、岩場にぴったりとくっつき大きく育った牡蠣を、殻が割れないように注意しながら鉄の重たい棒を使い獲る。「波は荒いし、潮は速くて、毎回危険と隣り合わせ。でも大きな牡蠣が獲れると嬉しいし、喜んでくれる人がいると思うと頑張れます」と3人衆の一人、加藤さん。「成人男性の長靴の底にも負けない大きさは圧巻。希少性が高く、一度食べれば他の牡蠣では物足りなく感じると思う。この味を大切にしてくれる料理人の方にぜひ試していただきたい。岩牡蠣が全国の料理人に知られることで、志賀町で漁獲される豊富な魚介類を知ってもらう契機になれば」。そう願う言葉に地元への愛が溢れる。


【ヨコタ礁  天然岩牡蠣】

ウェットスーツを着込み水深13メートルまで素潜りする。旬は6月中旬から8月中旬まで。「志賀町の新しい顔として広まってほしいですね」と漁師の加藤さんは期待を込める。

【ヨコタ礁  天然岩牡蠣】
─ 漁師三人を支える心強い相棒 ─
取材は3月某日。6月からの最盛期までは丘で出番を待つ伝馬船。この小さな船に乗り、ヨコタ礁付近まで行き大きな網籠いっぱいにかきを詰め込んで戻ってくる。
DATA

ヨコタ礁 天然岩カキ直売所
志賀町高浜町ヰ29-6
TEL.080-1969-0044

取り寄せ/対応可(注文は電話にて)
配送/6月20日頃~8月20日頃、クール宅急便にて(本州のみ対応)
送料/別途
価格/小500円、中700円、大1,000円、特大1,200円(いずれも税込)

**********************
志賀町に関してもっと知りたい方は
金沢日和・スポット情報【志賀町ページ】
**********************


https://yokotashou.amebaownd.com/

※掲載されている情報は、2021年3月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori