観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】連載★Team GO! GO!が行く

石川県にもっと詳しくなりたい"新人ガール"の莉菜さんに、先輩たちが順々におすすめスポットを紹介。取材での様々な出会いや体験を通して、素敵な石川県発信者と成長していく莉菜さんを追います。

【Team GO!GO!が行く】第八回:七尾市−能登島周辺の話題の新店と撮影スポットへドライブ☆

「石川ライフをもっとHAPPYに」をテーマに、石川県内のモデルやアイドル、アナウンサー、情報サイト編集長など、最新情報を発信している方々で結成されたユニット「Team GO!GO!(チーム・ゴーゴー)」。公式Instagramでも各メンバーが注目スポットを紹介しているので要チェックです。
その中でも今おすすめのスポットを「Team GO!GO!」の"新人ガール"こと、莉菜さんが『金沢日和』で体験レポートとしてお届けしている本連載♪ 毎月様々な場所にドライブに出かけますので、ぜひ一緒に楽しんでくださいね。

新人ガール莉菜が七尾市・能登島周辺を巡ります。

「Team GO! GO!」の"新人ガール"莉菜さんの成長をサポートすべく、同メンバーで『金沢日和』の編集長・佐々木が新店&話題のスポットをナビゲートする本企画。取材先での様々な出会いや体験を通して、石川県の素敵な情報発信者へと成長する莉菜さんを追います。
今回は、高級旅館が立ち並ぶ和倉温泉で有名な七尾市・能登島周辺をナビゲート。地元食材を美しいスイーツで提供する『パティスリー アメリ』や、稀少な“御便殿”を拝観できる『青林寺』、能登島のおしゃれなカフェ『pi pi pi pizza(ピピピピッツァ)』を巡りました。


■Patisserie Amelie

能登や石川、富山など近隣の食材を美しい洋菓子にして提供。

2021年にオープンした洋菓子店。シェフパティシエの藤井さんは、2014年内海会飴細工・優勝、2016年国際大会モンディアルデザールシュクレ総合3位という実力派です。「能登の美味しいもの=魚介という印象が強いのですが、洋菓子を通じてより様々な地産食材を楽しんでほしい」と、羽咋のピーナツや能登島の紅茶など、地元の農家から仕入れる様々な食材を愛らしい洋菓子にして提供しています。
今回いただいた「フレーズ ブラン」は赤崎いちごをはじめ、能登産の苺を贅沢に使用。苺ソースの爽やかな酸味がクリームチーズベースのムースの相性抜群です。また、能登島産リンゴを丸ごと使った期間限定の「ポム アンティエ」は、アップルパイと焼きりんごの中間のようなリンゴと、くり抜いた芯の部分にたっぷり詰まったカスタードクリーム、下にしかれたサクサクのパイと、食感のハーモニーを楽しめます。そのほか、常温で2週間持つ「スリムパウンド」などの焼き菓子20種類もあり、お土産にもおすすめです☆

『パティスリー アメリ』
石川県七尾市相生町30-2
TEL/0767-53-0417
営/10:00~18:00
休/月曜、火曜 ※祝日の場合は営業
席/6席
P/4台
■パティスリー アメリI Instagram

【紹介メニュー】 ※イートイン価格
・ポム アンティエ 715円
・フレーズ ブラン 550円

■青林寺

SNSで大人気の写真映えスポット「御便殿」を拝観。

大正天皇が皇太子であった明治42年、能登を訪問された歳に休憩所として使われた「御便殿(ごべんでん)」。もともとは七尾湾を見下ろせる場所に建設されましたが、本殿と供奉殿を和倉温泉近くの寺院2ヶ寺へと移築保存したそうです。『青林寺』には”御座所”と呼ばれる皇太子が実際に使用した部屋がそのまま残されており、隣の”謁見の間”には漆塗りの座卓が置かれています。こちらの磨き抜かれた座卓に庭を反射させて撮影すると、とても神秘的な写真が撮れるため、近年では老若男女問わず多くの方が拝観しているそう。ちなみに、時期によっては庭を様々な色にライトアップするイベントを実施していて人気なんですって。

青林寺の参道は「和みの丘公園」として整備されています。風に吹かれて爽やかな葉音を奏でる竹林や、美しい緑の苔の絨毯を抜け、およそ500段の階段を上がって頂上へと到着!
開けた高台には「和みの鐘」が設置され、遠く七尾湾や能登島大橋まで見渡せる絶景が広がっていました。“想いを込めて3回鐘を撞くと願いが叶うかも”とのことで、しっかりと願掛け♪ 撮影時が丁度紅葉シーズンの走りだったこともあり、階段には真っ赤に色づいた紅葉やまん丸のどんぐりが落ちていていました。季節ごとに新鮮な気分で散策が楽しめそうですね。

『青林寺』(せいりんじ)
石川県七尾市和倉町レ部61
TEL/0767-62-2836
営/9:00~12:00、13:00〜16:00
休/木曜
拝観志/一人500円
P/20台
■青林寺公式サイト
■青林寺 Instagram

■pi pi pi pizza

能登や石川県の食材を気軽に味わえるピッツアカフェ。

2022年8月にオープンしたこちらは、七尾市一本杉通りの人気焼き鳥店『鶏とまつば』や、金沢東山の町家改装カフェ『and kanazawa(アンドカナザワ)』をプロデュースした店主の3店舗目となるお店。「能登島に地元食材をファーストフード感覚で味わえる場所を作りたかった」という松林さんは、イルカが泳ぐ海がすぐそこに見えるこの場所を選んだそうです。1階の受付で注文をしたら、呼び出しブザーをもらって2階のイートインスペースへ。七尾湾を一望できる大きな窓と、波音のBGMが相まって、時間を忘れてゆっくりしたくなります。
こちらのピザはブランド鶏や輪島のイカ、加賀野菜など、こだわりの地元食材を使用した全5種類。ナポリ風の香ばしい生地は、どんな食材とも相性抜群でした。ちなみに、天気の良い日はデッキスペースの椅子でも飲食が可能。デッキスペースはワークショップや結婚式などのために借し切りも可能だそうで、以前には紙芝居を行ったことがあるそうですよ。

『pipipi pizza』(ピピピ ピッツァ)
石川県七尾市能登島佐波町ナ10-1
TEL/090-2831-8866
営/10:00~17:00
休/火曜
席/14席
P/15台
■pipipi pizza Instagram

【商品一例】
・pipipi pizza人気の4種のピッツア 2,300円
(大山どりと野菜のピッツア、輪島 舳倉屋さんのイカのピッツア、加賀蓮根ジェノヴェーゼピッツア、3種のきのことサルシッチャのピッツア)

取材を終えて。【莉菜の感想】

11月中旬でしたが撮影日はお天気にも恵まれ、穏やかな七尾湾や青林寺の参道、能登島の美しい景色などを思う存分堪能できました。あと、能登は景色だけじゃなくて”人の魅力”にも溢れているんです。伺ったお店やお寺の方々はもちろん、お昼ごはんをいただいたお店のご夫妻まで本当に温かく迎えてくださって感激! まさに「能登はやさしや」なんですね☆

➡Team GO!GO! 公式Instagramはこちら
➡ポッドキャスト「まちスキRADIO!」はこちら
■今回の試乗車➡「VOXY(ヴォクシー)」の詳細はこちら


【Team GO!GO!・新人ガール】
村橋莉菜(むらはし りな)さん 
【2022 Miss.Earth.Japan Ishikawa】
石川県小松市出身。ドライブと映画鑑賞が趣味の短大生。
好きな食べ物はアボカド。

【Team GO!GO!メンバー紹介】
・越村江莉さん(モデル・MC)
・松井祐香里さん(ほくりくアイドル部)
・南早苗さん(アナウンサー)
・福島彩乃さん(アナウンサー)
・冨優香子さん(アナウンサー)
・村橋莉菜さん(モデル)
・ねっちゃん(ネッツ石川キャラクター)
・佐々木つかさ(金沢日和 編集長)

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2022年11月28日)

おすすめ情報

ランキング

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2023 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori