観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

2018年9月22日(土)オープン!

カフェ甘カン

カフェ甘
左/金沢珠手箱1,280円 右中/加賀棒茶ときなこのパフェ880円 右下/季節のパフェ1,050円(※全て税別)

新感覚の和スイーツを発信する老舗和菓子屋の新しいカフェ。

日本三大和菓子処の金沢で明治時代から地元で親しまれる老舗和菓子屋『越山甘清堂』が新時代の和スイーツを発信するカフェを新たにオープンした。大きな窓から外光が差し込む開放的な店内は、木のデザイン家具で統一されたカジュアルな雰囲気がいっぱい。これまでに作ってきた創作和菓子をより大胆にアレンジし、和菓子の伝統製法と全国から仕入れる厳選の原材料をベースにしながら、定型にはまらない自由なスイーツを展開する。季節替りの和スイーツを6種も詰め込んだ「珠手箱」はまだショップで展開していない新作オリジナルスイーツを一足先にテイスティングできる看板メニュー。お殿様に献上するお重をモダンにアレンジした重箱スタイルで提供し、好評なのだとか。他にも、ほうじ茶ゼリーに自家製アイスやあんこ、特製きなこクリームを何層にも重ねた「加賀棒茶ときなこのパフェ」、小豆入りの「抹茶ラテ」をはじめ、リッチな気分に浸れるスイーツが揃う。今後も和と洋菓子のエッセンスを合わせた和菓子の老舗ならではの新たなスイーツが続々と登場。心躍るスイーツに期待が高まるばかりだ。

Information

●和スイーツ(※全て税別)
金沢珠手箱1,280円、加賀棒茶ときなこのパフェ880円、季節のパフェ1,050円、金沢アイス小豆よせ680円(老舗謹製ぜんざいに自家製アイスと白玉入り)、金沢アイスあんみつ780円(天然寒天、自家製アイス、粒あん、白玉、黒豆入り)
●ドリンク(※全て税別)
抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、きなこラテ、黒ごまラテ各HOT530円・ICE580円、カフェラテHOT450円・ICE500円、コーヒーHOT380円・ICE430円 ※和菓子と合う珈琲豆を厳選。
緑茶、抹茶、黒豆茶各HOT450円、オレンジジュース380円
●お得な「金沢珠手箱」+ドリンクセットもあり

住所
石川県金沢市武蔵町13-17 越山甘清堂本店内
電話番号
076-221-0336
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
水曜
席数
34席(テーブル席、カウンター席、テラス席※天候により)
駐車場
3台
他店舗など

越山甘清堂ホームページ
https://www.koshiyamakanseido.jp

公式サイト
「カフェ甘」のサイトへ
※掲載されている情報は、2019年8月9日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2020年3月20日(金)リニューアル

金沢百番街Rinto

[金沢市ファッションビル]

北陸初出店のコスメショップなど、金沢エキナカがこの春、生まれ変わる。

2020年3月10日(火)リニューアル

日本料理 弁慶

[金沢市和食]

日本料理『弁慶』が3月10日待望のリニューアルオープン。

2020年3月8日(日)リニューアル

ノリオターブル

[金沢市イタリアン]

全面改装してさらにパワーアップ。

2020年3月6日(金)オープン

WW

[金沢市レストラン]

約50種類の世界のビールと各国料理のペアリングに舌鼓。

2020年3月4日(水)オープン

イクスジム・タテマチスタジオ

[金沢市フィットネス]

金沢のマチナカに新たな挑戦。24時間いつでもワークアウト。

2020年2月20日(木)オープン

ふたご もりの里店

[金沢市焼肉]

巨大「はみ出るカルビ」が圧巻。焼肉好きが愛する人気焼肉店。

2020年2月20日(木)オープン

NOMIAM CAFE

[金沢市カフェ]

コーヒーと美味しいスイーツ、街中で森林浴気分を味わって。

2020年2月15日(土)オープン

わざなか

[野々市市ベーカリー]

石川発、新進気鋭の最高級食パンブランドが誕生。

2020年2月15日(土)移転

西華房

[金沢市中華]

本格中国料理とシェリー酒の組み合わせはまさに悪魔的。

>> 新店情報をもっと見る
Clubismオンライン クーポン

プレゼント

https://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2020/02/prettl200301.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2020 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc