観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

カフェの掲載スポット

【8/13(木)〜11/27(日)】『チャノキカナザワ in 宝達志水』

[能登エリアカフェ]

美しいイチョウ並木を眺めながらほっと一息。豊かな自然に囲まれたコンテナカフェが期間限定オープン。

HUM&Go# 石川県立図書館カフェ

[金沢市文化施設]

県産材をふんだんに使用した、石川の風景に溶け込むカフェ。

推し活専門店 オシアド金沢

[白山市カフェ]

【新店:7/23(土)】推しカラーのドリンクで推し活を完全サポートする新スタイルカフェ。プレオープン中!

SALONIC CAFE

[金沢市カフェ]

【6/17(金)オープン】野菜と果実の栄養素はそのままに、大地の恵みをそのまま味わえる体に優しい「飲むサラダ」専門店が登場。

金沢茶寮(かなざわさりょう)

[金沢市カフェ]

【3/25(金)オープン】ひがし茶屋街に体験型アートカフェ『金沢茶寮』が登場。

gelato pique cafe 香林坊アトリオ店

[金沢市カフェ]

『ジェラート ピケ カフェ』最大級の物販コーナーを併設。学生割引や初のセットメニューなど、お得なプランも充実。

氷菓子りつか

[金沢市スイーツ]

地元食材を使用したこだわりのシロップが味わえるかき氷の専門店。

Horita205 noda

[金沢市スイーツ]

今が旬!金沢の老舗八百屋が手がけるカフェに、甘くてジューシーな完熟桃を丸ごと使った贅沢なスイーツが大集合。

Gotit Gotit Cafe+

[呉西エリアスイーツ]

冷んやりスイーツから冷製&ピリ辛フードメニューまで夏メニュー目白押し!テイクアウトスイーツも充実。

meeno

[かほくエリアスイーツ]

薫り高いエスプレッソシロップが魅力、コーヒー屋さんのかき氷。

esnica

[金沢市スイーツ]

マスターのセンスと細やかな気配りが凝縮した、大人の極上かき氷。

Cafe甘

[金沢市スイーツ]

明治創業の菓子舗の挑戦心が光る、スイーツ愛に溢れたかき氷。

OZWALD

[金沢市バー]

本格的な韓国カフェメニューが充実。開放的な屋上カフェ&バー。

gL CAFe

[金沢市スイーツ]

優しい甘さの自家製デザートで味変が楽しめるかき氷パフェ。

梅茶翁/天然氷のらび

[能登エリアスイーツ]

山梨県の天然氷と奥能登の無農薬食材で作る自家製氷蜜がおりなす、自然の恵みがたっぷり詰まった優しい味わいのかき氷。

崖の上サーカス

[白山市カフェ]

大きな窓やテラス席から、四季折々の鶴来の美しい景観を一望できる。

PAUSE BASE

[金沢市バー]

モーニング、ランチ、夜まで幅広く使える駅近の隠れ家的な店。

『Horita205』の人気タルト販売【4/29〜】。

[金沢市スイーツ]

季節の美味しさを詰め込んだフレッシュなフルーツタルトが勢揃い。

Horita205 noda

[金沢市カフェ]

新作ランチ、パフェが登場。陽光が降り注ぐテラスでゆったり過ごす贅沢なひとときを。

Horita205 noda

[金沢市スイーツ]

「鮮度」と「味」にこだわる八百屋だからこそ作れる、瑞々しい野菜や果物のおいしさを満喫できるメニューが勢揃い。

【2/1 OPEN】Fruit House(フルーツハウス)

[金沢市スイーツ]

【2/1 OPEN】フルーツのおいしさを色々な形で楽しませてくれる注目スポット。

和栗 白露(しらつゆ)

[金沢市カフェ]

和栗を知り尽くした職人が生み出すこだわりの一品が味わえる、和栗専門カフェが東山に誕生。

『チャノキカナザワ with 金澤やまぎし養蜂場』

[金沢市カフェ]

『チャノキカナザワ』×『金澤やまぎし養蜂場』の新たな空間が誕生。はちみつを使用した体に優しいスイーツやランチも充実。

一芳(イーファン)フルーツティー金沢香林坊アトリオ店

[金沢市カフェ]

世界で1500店舗以上を展開する本格台湾フルーツティーの専門店が、ついに金沢に上陸。

さくら

[金沢市カフェ]

広坂に誕生した寛ぎの空間で食事やカフェメニューを満喫。

加賀三賀

[白山市カフェ]

東京で流行りの華やかなフルーツティーが新登場。

ケサランパサラン

[金沢市カフェ]

酒場のように賑わうエスプレッソ専門カフェ。

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori