観光情報サイト 金沢日和

スポット情報

石川県・金沢を中心に加賀・能登や、富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。イベントの詳細は各スポット情報をご確認ください。

武家屋敷跡 野村家ブケヤシキアト ノムラケ

武家屋敷跡 野村家

世界的評価の高い日本庭園で、悠久の歴史を感じるひとときを。

藩政期に加賀藩の上中級武士が暮らした長町武家屋敷跡は、石畳や土塀、長屋門など、往時の面影が今も色濃く残る金沢屈指の観光エリア。その界隈で唯一『武家屋敷跡 野村家』が一般に公開されている。敷地は代々前田家の奉行職を歴任してきた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡。武家制度の解体を受け、土塀や古木、曲水の一部を残し、館は取払われた。その後、「北前船」船主であった久保彦兵衛が藩主を招いた豪邸の「謁見の間」「上段の間」を移築し、現在に至るという。加賀藩のお抱え絵師であり、狩野派の最高峰・佐々木泉景(ささきせんけい)によって「上段の間」に描かれた襖絵や野村家伝来の刀剣、甲冑等は必見だ。

高低差のある庭園は、樹木、灯籠、庭石、曲水が見事なバランスで配置され、日本庭園の美しさが広がる。特に樹齢400年を超えるヤマモモやシイの古木、「濡れ縁(ぬれえん)」と呼ばれる雨戸の外側に作られた縁側に迫る、曲がりくねって流れる小川「曲水」の調和は見事の一言。世界的な評価も高く、2009年発行の外国人観光客向けガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で二つ星として紹介。米国庭園専門誌の2003年度日本庭園ランキングでも3位に選ばれている。

住所
石川県金沢市長町1-3-32
電話番号
076-221-3553
料金
大人550円、高校生400円、小中学生250円 団体(20名以上)50円引※団体は要予約 ※抹茶料(干菓子付)300円
営業時間
4~9月:8:30~17:30
10~3月:8:30~16:30
(入館は閉館の30分前まで)
定休日
12月26日・27日、1月1日・2日
駐車場
6台
アクセス
城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「香林坊」バス停から徒歩約5分/まちバス「香林坊大和・アトリオ」「香林坊東急スクエア・日銀前」バス停から徒歩約5分/金沢ふらっとバス長町ルート「長町武家屋敷跡」バス停から徒歩約1分
公式サイト
「武家屋敷跡 野村家」のサイトへ
※掲載されている情報は、2024年5月2日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2024年5月25日(土)オープン
2024年5月18日(土)移転
2024年5月3日(金)オープン
2024年4月19日(金)オープン
2024年4月19日(金)オープン
2024年4月16日(火)オープン
2024年4月12日(金)オープン
2024年4月10日(水)オープン
2024年3月16日(土)リニューアル
>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori