観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 最後の浮世絵師 月岡芳年展

柔軟な発想とたくましい絵心で、幕末明治の浮世絵界を活性化させたとして人気が高まっている月岡芳年にスポットを当てる。奇想の画家・歌川国芳に学び、師の自由な発想を継承しつつ、西洋画の写実性を取り込みながら独自の作風を築き上げていった芳年。本展では、武者絵や歴史画から、近代日本の美人画を予兆させる美人画まで魅力あふれる作品を約150点展示する。浮世絵というメディアが、人々に情報と楽しみを提供するために、最後まで新しい画題と表現に挑み続けた様子を伝え、明治維新という激動の時代に革新的な芸術を探究し続け、浮世絵の歴史の最後に強烈な閃光を放った芳年の姿を紹介する。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。

その他の同じテーマ記事


掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori