金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

フィルム!

2015年2月5日(木) | テーマ/エトセトラ

The Velvet Underground and Nico, 1966

開館以来、金沢21世紀美術館で続けられている「映画の極意」というイベントがあります。3/13(金)~3/15(日)にかけて開催される、今回の上映作品は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の映画コレクション。映画の父と呼ばれるD・W・グリフィスの短編をはじめ、19歳のウォルト・ディズニーが制作したアニメーションや、若き日のマーティン・スコセッシが両親を撮影したドキュメンタリーなど、かなり貴重な作品が多数上映されます。その魅力的なラインナップに惹かれ、担当の方を訪ねてお話を伺ってきたのですが、強く印象に残ったのは「映写機を使ってフィルムで上映するんですよ!」ということでした。

映写機を使ってフィルムで上映? ごく当たり前のことと思われるかもしれませんが、それがそうではないんですね。

あるデータによれば、現在作られている映画の99%は、すでにフィルムではなくデジタルで撮影されているそう。その方が断然安上がりで作れるし、そもそもフィルムを上映できる映画館が激減中。それに加え、フィルムそのものの生産がストップするのも時間の問題で・・・。いずれにせよ「フィルムで映画を観るという体験」は、2015年現在、かなり貴重な機会となっているわけです。

商業的にいろいろ難しい問題はあると思いますし、デジタルにはデジタルの良さもあると認めた上で、

「デジタル映写なんて、みんなで大きいテレビを見るようなものだ。みんなそれでもいいみたいだけど、私に言わせれば、映画は死んだのだ」

というクエンティン・タランティーノ監督の発言に、やっぱりシンパシーを感じずにはいられません。確かに、デジタルリマスターはキレイだし、作品が見れなくなるよりは余程にマシなのですが、それはオリジナルではなく、レプリカに近いモノ。アナログレコードの音の“ひずみ”がロックにとって必要であるように、映画にとってはあのフィルムの“質感”にこそ、深い意味があるように思えるのです。

ついついヒートアップしてしまいましたが、お伝えしたいのは、映画の創生期から1970年代にいたるまで、まさしくアメリカを代表する多彩な作品群を、美しいヴィンテージ・プリントで鑑賞できるというのは、もう二度とないかもしれない、否、ないだろうということ。映画ファンのみならず、ご興味のある方は、ぜひぜひ足をお運びください。

ちなみに写真は、アンディ・ウォーホルによる「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」。1960年代のニューヨークの空気がビンビン伝わる、私、イチオシの作品です!

金沢21世紀美術館 https://www.kanazawa21.jp/

愛山

by 愛山

17人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事

それは、今日も気づかれないまま・・・

今回も金沢に散在する「不思議」より。 浅野川大橋の南側に位置する「橋場交差点」から、近江町市場のある「武蔵交差点」まで歩いてみてくださ(続きを読む

2017年9月12日(火) | by 若林

ツバメ総調査

梅雨入りし台風までやってきた7月初旬。少し前までは過ごしやすい気候だったのに、今年も猛暑になるのでしょうか。 さて、その過ごしやすい時(続きを読む

2017年7月4日(火) | by 西中

白山信仰

富士山、立山とならぶ日本三霊山の一つ。以前、このコーナーでも紹介されていましたが、今年は白山開山1300年の節目の年。ということで様々なイベ(続きを読む

2017年5月11日(木) | by 愛山

白山開山1300年、那谷寺開創1300年。

前回の大伴家持の時代を少し遡ること717年。それまでも山岳信仰のシンボルとなっていた白山に登り、開山した僧侶がおりました。泰澄、その人です。(続きを読む

2017年4月6日(木) | by 西中

サムライ以前の石川県をゆく。

千里浜なぎさドライブウェイの端っこに、大伴家持が詠んだとされる歌が刻まれた石碑があります。ご存知ですか? というより大伴家持って誰?ってこと(続きを読む

2017年3月14日(火) | by 西中

鈴木清順監督と湯涌温泉

先日、映画監督の鈴木清順さんが亡くなりました。 清順監督は、かつて金沢(ほか、石川県内)で『夢二』という作品を撮っています。 この作品(続きを読む

2017年2月28日(火) | by 若林

人ごみでホッと。

先日、近江町市場に、仕事ですからもちろん平日、少し遅めのお昼の時間でのこと。歩けないほどではないですが、まだまだ人が多いですね。若い方が多い(続きを読む

2017年2月21日(火) | by 西中

学生のまち・金沢。

怒涛のように1月が終わろうとしています。時間が経つのが年々早く感じる今日この頃。当たり前ですが時間の長さは変わらないもの。この「早く」感じる(続きを読む

2017年1月31日(火) | by 西中

松の内。

正月三が日、おせちとお雑煮を食べて過ぎ、七草粥を食べて胃腸を整えて…、この7日までが一般的には松の内と言われていますが、金沢では15日までが(続きを読む

2017年1月10日(火) | by 西中

能美市スマートウォーク

先日、健康診断に行ってきました。結果は……まぁまぁ、私の話はどうでもよいとして、毎年一度、この時期に、健康の有り難さをあらためて思わせてくれ(続きを読む

2016年7月26日(火) | by 西中


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和