金沢日和 | 金沢の方言(金沢弁)

金沢や石川で使われている独特でちょっと面白い方言や語句、言い回しなどを使い方とともにご紹介します。

かぜねつ

本日ご紹介する「かぜねつ」という方言
意味は「かぜねつ」ということで「風邪」に少しだけ関係しますが、
単純に「風邪をひいて熱が出る」というような意味ではありません。

答えは「風邪をひいたときなどにできる口角炎、口内炎」のことをいいます。
「かぜ」「ねつ」とどちらも標準語の組み合わせになりますので
地元の人には方言だと気付きにくい言葉かもしれませんね。

使い方も
「かぜねつできたし痛くてなんも食べれんわ」
(口内炎ができたから痛くてなにも食べられないよ)
というふうに使います。

ちなみに調べると石川だけではなく、福井・富山の北陸3県でも広く使われているそうです。


月刊 金澤

プレゼント

プレゼント

ランキング

おすすめ情報

とっておき金澤
北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
Clubism会社見学Clubism会社見学
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和