地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

ひろず

2017年9月14日(木) | テーマ/金沢の方言

過去に「紅葉子」や「めった汁」といった食べ物系の方言をご紹介してきましたが
本日は「ひろず」についてお話したいと思います。

「ひろず」とは一般的に「がんもどき」のことになります。
関西圏だと「飛竜頭(ひりょうず、ひろうす)」と
呼ばれることのほうが多いようです。
また、金沢ならではの言葉になる「ひろず」ですが
もともとは、関西圏の呼称「ひりょうず」が訛って
「ひろず」に変化したという説も。

ちなみに「飛竜頭」はポルトガルの揚げ菓子「filhos(フィリョース)」が
語源と言われているそうです。
というのも、小麦粉に卵を混ぜ合わせて油で揚げる「フィリョース」と、
ゴボウやキクラゲを豆腐を擂ったものと混ぜ合わせて
油で揚げた「がんもどき」の作り方が似ていたからなのだとか。

木田

by 木田

この記事が参考になりましたら「いいね!」をお願いします。

その他の同じテーマ記事


月刊 金澤

とっておきのテーマ一覧

プレゼント

プレゼント

おすすめ情報

ランキング

北欧の家具、インテリア雑貨、玩具など販売 フィンルース
北陸求人ドットコム
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2017 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc

観光情報サイト 金沢日和