観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。

冬の日本海に咲く花

2015年1月29日(木) | テーマ/金沢の雑学

太平洋側にお住いの方が日本海と聞けば、荒波を思い浮かべると思います。
実際、季節風が吹き荒れる冬の日本海は大荒れです。
能登半島の先端にある珠洲市で海岸沿いの道を走っていると、波しぶきが堤防を乗り越えてくるほどです。

そんな能登の冬の風物詩が「波の花」。
風が強くて波が高く、寒さの激しい日に、その「花」は現れます。
波が打ち寄せるたび、綿毛のような白い「波の花」が風に乗ってふわふわと飛んでくるのです。

その正体を、「海水中に浮遊する植物性プランクトンの粘液が岩にぶつかるたびに空気を含んで白い泡状になったもの」などと表現をすると、とたんに風情がなくなってしまうのですが・・・。

波の花が飛んでいる時は、そのあたりの波の上にも白い泡がもこもこ。
海のカプチーノ状態です。

風で高く舞い上がる波の花はキレイですが、なにせ、もし波の花に出合えたとしたら強風・極寒の日のはずなので十分ご注意くださいね。

 

紅白の鏡餅

石川県では紅白の鏡餅を飾ります。全国どこに行っても二つとも白が通常ですが、石川県は紅白。全国シェアを(続きを読む

2020年12月31日(木)

金沢といえば加賀宝生! 全国から女性能楽師が集まって金沢で公演 幽玄な舞台「杜若」を鑑賞しました!(動画あり)

11月に石川県立能楽堂で開催された「女性能楽師による能楽公演事業 第二回 能における節供と花々」(沢(続きを読む

2019年12月27日(金)

屋根にチョンマゲ

チョンマゲ(の形状をした)瓦。それが明治の断髪令の後、武士がプライドを示すためにつくらせたものだとい(続きを読む

2017年11月21日(火)

金沢のローカル自虐ソング〜西金プリンスロード商店会

自虐ネタといえばお笑いですが、金沢の自虐的な歌をご存知でしょうか。 今回は、西金沢にある商店街「西金(続きを読む

2017年11月2日(木)

盗っ人も匙を投げる大きさ

今回は兼六園に出かけてみましょう。 兼六園にはいくつか出入口があるのですが、ここでは「真弓坂口」を(続きを読む

2017年10月31日(火)

そろそろ許してあげても。

今回の「不思議」な場所は尾山神社。昔むかしのお話です。 尾山神社の神門をくぐるとき、ちょっと足(続きを読む

2017年10月3日(火)

ツバメ総調査

梅雨入りし台風までやってきた7月初旬。少し前までは過ごしやすい気候だったのに、今年も猛暑になるのでし(続きを読む

2017年7月4日(火)

白山信仰

富士山、立山とならぶ日本三霊山の一つ。以前、このコーナーでも紹介されていましたが、今年は白山開山13(続きを読む

2017年5月11日(木)

サムライ以前の石川県をゆく。

千里浜なぎさドライブウェイの端っこに、大伴家持が詠んだとされる歌が刻まれた石碑があります。ご存知です(続きを読む

2017年3月14日(火)

雪の金沢2

このところ比較的あたたかな日が続いていましたが、昨夜は少し冷え込み、朝、窓外の様子をうかがうと、屋根(続きを読む

2017年2月7日(火)

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori