観光情報サイト 金沢日和

金沢観光/グルメ/イベント|地元編集者のとっておき情報

石川や金沢、加賀、能登のおすすめ情報を地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

千里浜海岸など石川県が舞台の映画『海辺のリア』主演の仲代達矢さんが来県

2017年6月1日(木) | テーマ/ニュース

来る6月3日(土)より仲代達矢さん主演映画『海辺のリア』(小林政広監督作品)が劇場公開されます。石川県にゆかりの深い仲代達矢さんを主演に、ほぼ全編が石川県で撮影されました。映画の公開にさきがけて主演の仲代達矢さんが来県されてメディア向けの取材がありました。

映画・海辺のリア
(C)「海辺のリア」製作委員会

映画は、半世紀以上のキャリアを持ち、若手の育成にも心血を注いできた、かつて映画スターだった老俳優の物語。認知症の疑いから家族から見放され、高級老人ホームへと送り込まれます。ホームから脱走し、浜辺をさまよううちに別れた娘との運命の再会を果たして…。純粋さと邪悪さの中で揺れる複雑な人間の関係を豪華俳優が全身で演じ、往年の映画スターが迎える人生最後のときを描いたドラマです。共演は阿部寛さん、黒木華さん、原田美枝子さん、小林薫さん。

以下のアドレスで映画『海辺のリア』の予告編をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=HF5u9f6rxe4

事前に作品を試写することができましたが、認知症の疑いのある役とはいえ、仲代さんが「パジャマにコート!」であるにもかかわらず、海岸沿いを歩く姿は「老いても王様!」といった迫力のある歩きで惹きつけられました。豪華俳優が役になりきって、心をむき出しにした演技のぶつかり合い。老いて家族に裏切られ、見放されていく様もなぜか喜劇のように感じたり、映像にどんどん引き込まれてしまいます。石川県・千里浜の海岸と空は、物語に欠かせないものとなりました。

役作りについて
言わずもがなですが、仲代さんといえば、黒澤明監督作品をはじめ、映画、舞台とまさに日本を代表する俳優。仲代さんが『無名塾』で若手俳優を指導されたり、役柄が仲代さんと似通っているため、仲代さんは思わず小林監督にたずねたそうです。「これは仲代達矢が認知症になったらと考えてつくられたんですか?」と。その質問に監督は言葉を濁しておられたとか・・・。

仲代さんは通常の映画であれば、役作りをされるときにその人のことをいろいろ調べたりするところですが、役がご本人と似通っているところから役作りをされず、「役者は自から他に扮してやる商売。今回は扮しなかった気がする。苦もなく演じられた。自由に、好きにできた」と撮影時を振り返られました。まるで「自己暴露」のようだったそうです。
映画の終盤、その「自己暴露」というべき迫力の独白がやってきます。全編長い台詞が多いのですが「なかなか台詞が覚えられなくて」とも。

石川県で仲代さんといえば『能登演劇堂』
ここで仲代達矢さんと石川県について少しふれますと、何と言っても『能登演劇堂』。石川県七尾市にある演劇専門の劇場です。仲代さんと『無名塾』監修の劇場だけに、舞台の背面が開閉式になっているなど、とんでもない仕掛けになっています。『無名塾』で舞台をされるときは、能登が初演で、そこから全国100カ所くらいを回られたり、嬉しいことに石川県の私たちは仲代達矢さんとゆかりが深いのです。
能登演劇堂

撮影中のエピソード
映画は石川県の千里浜海岸で撮影されましたが、日本では唯一の、自動車が走れる海岸ということで観光地にもなっています。撮影中はワンカットずつ撮影するたびにスタッフの人が車を通行止めにしたりと、大変だったようです。カットがかかって、バスなどが通るときには仲代さんがパジャマにコート姿で手を振っていたというエピソードも紹介してもらいました。通行止めになった人には残念でしたが、仲代さんが手を振ってくれるなんて!
chirihama
※写真は映画のシーンではありませんが、「千里浜なぎさドライブウェイ」を自動車やバスが走っているところです。

仲代さんは晴れ男
石川県は鉛色の空と言われるほど、曇り空が多いです。映画では、海岸のシーンは青空が印象に残りましたが、撮影中は天候に恵まれたようで、以前から「仲代晴男(はれお)と改名しようかというくらい、私が行くと晴れる(笑)」とか。監督が曇りのシーンが一日欲しいという日もピーカン(快晴)だったほど、天候に恵まれたロケだったようです。

仲代達矢さん
最後に仲代さんよりメッセージです。
「県民の皆様、画面的にもきれいな映画です。若い人もいずれ老人になります。お暇がありましたら劇場へ足を運んでいただきますと、老いぼれ役者が喜びますので、ぜひ劇場へお越しください」と茶目っ気たっぷりに語っていただきました。
石川県以外にも6月3日から全国公開されますので、ぜひ映画館へ。

なお、映画の宣伝のために始められたTwitterアカウント「仲代達矢84才、ツイッターはじめました。」が話題ですが、「友だちがいっぱい増えたようで楽しい」と、書き込みの反響に楽しんで書き込まれている様子も教えてもらいました。こちらもチェックしてみてください。
https://twitter.com/nakadai84

■映画『海辺のリア』
2017年6月3日(土)よりシネモンドシネマサンシャインかほくイオンシネマ新小松にて公開
脚本・監督:小林政広
出演:仲代達矢、阿部寛、黒木華、原田美枝子、小林薫
エグゼクティブプロデューサー:杉田成道
プロデューサー:宮川朋之 小林政広
企画・制作:モンキータウンプロダクション
宣伝:日本映画放送
配給:東京テアトル
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
http://www.umibenolear.com/

【金沢マラソン2024】豪華な大会ゲスト&ゲストペースランナーの紹介

2022年大会で声援を送る(左から)野口みずきさん、福士加代子さん、松本薫さん [写真:組織委員会(続きを読む

2024年7月11日(木)

【石川・富山】痩せたい、健康になりたい中高年必見! 運動習慣専用ジム PrivateGymEs(プライベートジムエス)

そろそろ夏本番。薄着になるにつれて、たるたるの二の腕やぽっこりしたお腹が気になるという人も多いはず。(続きを読む

2024年7月8日(月)

金沢・金箔専門店『箔座』の数量限定「水光バングル」。夏の装いに優美さのスパイスを。

金沢の金箔専門店『箔座』は「箔と共にある、暮らし」を掲げ、箔の本質的な美しさを概念化し、現代の装いに(続きを読む

2024年6月28日(金)

【Makuake】焼肉ホルモン誠、小松本店の全焼からの復活リニューアルを目指し、マクアケに挑戦中。

新商品・新企画の応援サイト「Makuake」にて、石川県内で金沢店と小松本店の2店舗展開する『焼肉ホ(続きを読む

2024年6月27日(木)

【能登応援】職人の修理技術で新しい命を。奥能登の鍛冶屋『ふくべ鍛冶』が輪島の『田谷漆器店』『杉本木工々房』と共に伝統工芸品の修理の新事業を立ち上げる。

創業明治41年の鍛冶屋『ふくべ鍛冶』。自然豊かな奥能登で、輪島塗職人や海女さんの道具、水産加工業者が(続きを読む

2024年6月21日(金)

【夏のおすすめスイーツ2024】『しあわせお菓子 ふらんどーる』からギフトにぴったりの夏限定の新商品&爽やかスイーツが登場。

明治40年に金沢市東山で和菓子屋として創業以来、四代にわたり菓子作りに励む老舗菓子店『ふらん・どーる(続きを読む

2024年6月21日(金)

【復興支援】液状化被害の氷見市に貢献!これが酒粕!? 新感覚の爽やかシロップ先行販売。

栄養化が高く、美容効果も期待されている発酵食品「酒粕」。好きな人が多い一方、独特の風味が苦手という人(続きを読む

2024年6月19日(水)

【Makuake】能登の酒を止めるな!被災日本酒蔵共同醸造支援プロジェクト【第二弾・2024夏】

「吉田蔵u」「手取川」などの銘酒で知られる白山市の吉田酒造が被災蔵共同醸造支援プロジェクトのリーダー(続きを読む

2024年6月17日(月)

【Makuake】鳥屋酒造が挑戦! オール中能登の酒づくりで、震災から立ち上がり地域の未来を繋ぎたい。

新商品のデビュー応援サイト「Makuake」で、「池月」を醸す『鳥屋酒造』のプロジェクトが公開された(続きを読む

2024年6月11日(火)

【安・簡・速の専門技】包丁研ぎ宅配サービス「ポチスパ」で、日々の料理を快適に。

毎日の食事作り、楽しんでいますか? 「Yes」と答えられない方は、もしかしたら「切れない包丁」がその(続きを読む

2024年5月27日(月)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori