観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

【新商品】9/12(月)『金沢茶の間 フランドール』に大ヒットスイーツ「朝焼きおいもやき」や秋限定ギフトが登場。

2022年9月6日(火) | テーマ/ニュース

四季折々の素材を用いた焼き菓子に定評がある『ふらん・どーる』。秋の人気メニューは、「五郎島金時よりもおいしい、五郎島金時スイーツ」と話題になった「朝焼きおいもやき」。出来立て、焼き立てのスイートポテトは、朝焼きならではの香りと、しっとりながらもホクホクの食感と甘さがクセになる。2つ、3つと手が伸びるおいしさだ。『山科本店』で人気を博しており、今年は、金沢駅あんと内の『金沢茶の間 フランドール』にも登場することが決定。大ヒットスイーツが買い求め易くなった。手軽なおやつに、手みやげにおすすめだ。

他にも、秋限定商品が続々お目見え。「朝焼きおいもやき」発売と同時に店頭に並ぶ、新作の「能登島紅茶と白いちじくのマドレーヌ」は、能登島紅茶で漬け込んだ白いちじくを生地に練り込み、甘い風味豊かに焼き上げている。紅茶はもちろん煎茶との相性も抜群。同商品は「金沢茶の間フランドール』のみの取り扱い。いずれもギフトセットが登場しているので秋の一時においしい贈り物はいかが。また、毎年人気の高い「栗のバウムクーヘン」も登場。職人が一層一層状態を見ながら焼き重ねた、ふんわりしっとりした味わいが魅力。今だけの味わいを楽しんでみよう。

店名に掲げた「お茶の間」でおやつを囲みながら団らんを楽しんでほしい、との思いが伝わるような、小さな子供から高齢の方まで、どの年代の方が食べても美味しいと感じるようなスイーツが並ぶ。JAL(日本航空)の国内線ファーストクラスの機内食に採用された「じわまん(五郎島のさつまいも)」や「加賀棒茶マドレーヌ」、金沢民話「芋掘り藤五郎」の発祥の地「山科」から誕生した「五郎島のおいもやき」、同店の店名の由来となった家族団らんの象徴「茶の間ショコラ」など、地元愛に根ざした、金沢や地元の素材を用いた焼き菓子が揃う。身近でどこか懐かしさを感じさせるスイーツは心を温かく灯す。各スイーツに込められたトピックスも話題の一つに、帰省時や手土産に選んでみてはいかがだろう。


■金沢茶の間 フランドール
住所/石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢駅あんと内
TEL/076-225-7644
営/8:30~20:00
定休日/なし
駐車場/指定P割引あり

〜最新情報、イベント、メニューの詳細は下記よりご確認下さい〜
■金沢茶の間フランドール【オンラインショップInstagram
■ふらん・どーる【WEBサイト金沢日和紹介記事
〜メニュー〜
●朝焼きおいもやき1個238円
●紅茶と白いちじくのマドレーヌ1個238円
●加賀棒茶マドレーヌ216円
●五郎島のおいもやき1個238円、2個入605円、 6個入1,566円、10個入2,592円、16個入4,093円
●金沢みるく饅頭JIWAMAN /じわまん(五郎島のさつまいも・能登あずき)各141円
●茶の間ショコラ(加賀棒茶・抹茶)1枚141円〜

■ギフトメニューはこちらから

【金沢観光】「秋の金沢★トラベルガイド」。金沢の秋を快適に過ごすポイントがわかる!

金沢を観光しようと思ったら、まずチェックしたいのが、金沢市観光協会が運営するサイト「金沢旅物語」です(続きを読む

2022年9月11日(日)

【金沢観光】レトロモダンな近代建築めぐりはいかが?

加賀百万石の栄華を誇った金沢は、公家文化が融合した武家文化が街のいたるところに残っています。日本情緒(続きを読む

2022年8月23日(火)

フィールドアスレチック&屋外複合型テーマパーク「アドベンチャーガーデン能美」計画を応援しよう。

能美市の公園「和気あいあいの里」に隣接する森林で、自然環境を生かしたフィールドアスレチック施設の建設(続きを読む

2022年8月22日(月)

【編集者のコレが気になる】金沢観光の新・穴場スポット。徳田秋聲ゆかりの『町の踊場 蔵カフェ』

店名の由来は、徳田秋聲の代表作の一つ「町の踊り場」。前年8月に金沢にいる姉が死去し、その葬儀のために(続きを読む

2022年8月8日(月)

【編集者のコレが気になる】町家の静寂な雰囲気とおもてなしに心身リラックス。エステサロン『Ranun(ラナン)』

何かと忙しく、時間に追われている人におすすめの町家のエステサロン『Ranun(ラナン)』は、忍者寺の(続きを読む

2022年7月22日(金)

【7/15(金)予約〆切】体感!金沢の旅 ひがし茶屋街で若手作家の工芸美にふれる旅

ひがし茶屋街は金沢の魅力がぎゅっと詰まったエリアです。観光客に人気が高いのはそれだけの理由があるから(続きを読む

2022年7月13日(水)

金沢エムザの通販サイト「百万石百貨店オンラインショップ」が誕生。

2022年6月から、金沢エムザが運営する「百万石百貨店オンラインショップ」がスタートしている。「唯一(続きを読む

2022年7月6日(水)

【編集者のコレが気になる】金沢の夜景は美しい。新観光&夜散歩におすすめの美景エリア。

金沢駅の鼓門や兼六園に金沢城、ひがし茶屋街や主計町の情趣ある街並み。どこを歩いても美しい金沢ですが、(続きを読む

2022年6月2日(木)

【金沢まとめ】あなたはいくつ読めますか? 石川県と金沢市の難読町名6選☆

通常の読み方ではないため、読みにくい地名になっている「難読地名」。石川県や北陸三県にも、読めそうで読(続きを読む

2022年6月1日(水)

【編集者のコレが気になる】3年ぶりの百万石まつり開催。(有料観覧席は完売になりました)

金沢随一のお祭りといえば、金沢百万石まつり。毎年6月、加賀藩祖・前田利家公が金沢城に入城し金沢の礎を(続きを読む

2022年5月19日(木)

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori