観光情報サイト 金沢日和

地元編集者のとっておき情報

地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

小松の愛されパン屋『パンの朝顔』と四代続く老舗和菓子店『河田ふたば』と がコラボ!

ジャンルの垣根を越えて小松市の新たな魅力創出に貢献するあんぱん。

忙しい朝に笑顔をーー。そんな思いで毎日、丁寧にパンを作る小松の『パンの朝顔』。「お客様に喜んでほしいから」とわずか3坪の店内に、「できるだけ焼き立て」、「できるだけたくさんの種類」にこだわったパンを用意している。居酒屋併設のパン屋としても有名で、居酒屋の料理のノウハウを取り入れた「カレーパン」や「だし巻き玉子」を使ったサンドイッチが人気だ。素材のよさを生かしたパン作りが得意な同店が、この度、老舗和菓子屋とコラボ。小松市で 70 年以上地域の皆様に愛されている『河田ふたば』とタッグを組み、「美味しさ」にこだわったあんパンを提案している。コラボパンは、四代目の宮向さんがつくる「こしあん」をメインに展開。こしあんは、小松市河田山の麓に流れる名水百選の一つ桜生水を使用して炊き上げており、小豆の味をしっかりと感じつつ、控えめで上品な甘さが特長だ。さらりとした口溶けのよさが魅力で、柔らかいパン、ハード系とどちらにもよく合い、和菓子とはまた違ったあんの味わいが楽しめるパンとなっている。今後はパン屋併設のイートインスペースで「炊き立てのこしあん」と「焼きたてのパン」を使用した数量限定の「あんこトースト」も提供する予定だ。

DATA

■パンの朝顔
住所/石川県小松市八幡癸125
TEL/ 076-147-1330
営業時間/9:00〜18:00(無くなり次第閉店)
定休日/日曜、 月曜 (月曜祝日の場合営業)
HPはコチラから
Instagramはコチラから

※掲載されている情報は、2023年7月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori