観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 石川県・金沢の難読地名

難読地名(なんどくちめい)とは、通常の読みをしないために読むのが難しい地名のこと。 石川県・金沢市内の難読地名をクイズ形式でご紹介します。

難読地名「折違町」(金沢市)

ヒント:筋交い状に橋がかかっていたのが由来


通常の読み方ではないため、読みにくい地名になっている「難読地名」。石川県や北陸三県にも、読めそうで読めない地名が色々見つかります。今回は金沢市「折違町」。地名の由来は、付近を流れる鞍月用水に架けられた橋が、道が曲がっていたため斜めに架けられたことから「折違橋」といい、この名が町の名になったとのことです。中橋高架下に折違町の標柱がありますが、実際の町のエリアはちょうど駅のあたりになるようです。

 

こたえ:すじかいまち

 

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori