観光情報サイト 金沢日和

【石川・金沢】カフェまとめ

【石川・金沢カフェ】おしゃれなカフェから、落ち着いた雰囲気の町家カフェまで。この記事では、観光地としても人気の金沢を中心に、石川県にあるにあるおすすめのカフェをまとめて紹介します。カフェ巡り好きな方、金沢観光中の方、素敵なカフェに出会いたい方は詳細をチェック。

【石川・金沢】カフェまとめ

おしゃれなカフェから、落ち着いた雰囲気の町家カフェまで。この記事では、観光地としても人気の金沢を中心に、石川県にあるにあるおすすめのカフェをまとめて紹介します。カフェ巡り好きな方、金沢観光中の方、素敵なカフェに出会いたい方は記事をチェック。

蓬莱堂 (金沢市・兼六町)
POP BY COFFEE  (金沢市・中央通り)
COWRITE COFFEE (金沢市・増泉)
茶室 小雨 (金沢市・橋場町)
サングラスとカフェ Mito (金沢市・香林坊)
つぼみ (金沢市・柿木畠)
Cafe甘 (金沢市・尾張町)
茶房 いけ田 (河北郡・津幡町)
こまつ町家文庫 (小松市・八日市町)
そらいろカフェ (加賀市・動橋町)

■蓬莱堂 【金沢市・兼六町】

兼六園の茶店通りに佇む、老舗茶店をリニューアルした和カフェ。

兼六園の茶店通りの一軒家の『蓬莱堂』は、昭和11年創業の茶店がリニューアルした和カフェ。1階は観光の合間に気軽に寄れる軽食コーナーとなっており、同店人気の「フローズンドリンク」や「金箔ソフトクリーム」のほか、「もちもち焼き団子」、「加賀れんこんわらび餅」、「大野醤油からあげ」など、地元産の食材にこだわったメニューを種類豊富に取り揃えている。

■蓬莱堂の紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

2階『櫻パーラー』は貸切・イベント等に対応可 ・着席35名、収容人数約60名 ・詳細はTEL076-254-0882にて。

住所/石川県金沢市兼六町1-18
TEL/076-254-0866
櫻パーラー(2F)/076-254-0882
営/10:00〜17:00
休/なし
席数/1階 椅子24席、2階 ソファ30席
■公式Instagramはこちら
■公式サイトはこちら

■POP BY COFFEE 【金沢市・中央エリア】

中央通町の一角に溶け込む、街を愛し、街に愛されるカフェ。

金沢中央通町で長年地元の人に親しまれた元精肉店の跡に、2021年11月に新たにオープンしたカフェ『POP BY COFFEE』。明るいイメージの外装に、大きなガラスが広がる開放感あふれる空間で、この街に生きる人々の日常に寄り添うお店だ。看板メニューである和とイタリアンの魅力が合わさった「抹茶ラテ」をはじめ、季節の食材を使用したこだわりのスイーツやドリンク、淹れたての味わい深いコーヒーなどが人気。

■POP BY COFFEEの紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

令和6年能登半島地震への支援として、2024年内は店頭で販売する焼き菓子(新商品含む)売上額の一部(30%)を支援金として寄付する予定。

住所/石川県金沢市中央通町11-40
TEL/076-254-5174
営/8:30〜17:00(日曜・祝日〜16:00)
休/月曜、火曜
カード/支払いは現金のみ
駐車場/なし
■公式Instagramはこちら
■オンラインショップはこちら

■COWRITE COFFEE 【金沢市・増泉】

「みんなで作る、珈琲屋」をコンセプトにした金沢市の隠れ家カフェ。

地域に根ざした人気カフェ『COWRITE COFFEE』が、2024年5月18日(土)に、にし茶屋街付近へ移転オープン。全国各地の個人ロースターが自家焙煎したコーヒー豆を中心に、季節の食材を活かした月替わりのプリンや、バスクチーズケーキ、時に焼き菓子など、こだわりのメニューの数々が多くのファンを魅了した。

■COWRITE COFFEEの紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

オンラインショップでは取り扱っているコーヒー豆を販売しているので、気になる方はチェックしよう。

住所/石川県金沢市増泉1-2-18 第二金城ビル 1F
TEL/050-8884-2700
営/9:00〜18:00(L.O. 17:30)
休/水曜 ※予告なく変更する場合あり。詳細は公式Instagramをチェック。
カード/使用可
席数/22席
駐車場/3台
■公式Instagramはこちら
■公式サイトはこちら
■オンラインショップはこちら

■茶房 いけ田 【河北郡・津幡町】

「自然、甘味、珈琲、器」を愛でながら寛げる、癒しの古民家カフェ。

津幡川のほとり、石川県の極生プリン専門店『いけ田』が手がけたプリン&カフェのお店『茶房 いけ田』。「器と珈琲とスイーツと」がテーマで、穏やかな川の流れを眺めながら、ひとときの癒しカフェタイムが過ごせる古民家カフェだ。全国でも有名な「極生プリン」のテイクアウト販売をはじめ、普段使いやお土産にもおすすめの美濃焼の器、多肉植物、小さな観葉植物などの販売も行っている。

■茶房 いけ田の紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

「和モダン」をコンセプトとした古民家の落ち着いた空間で、自然を愛でながら、甘いスイーツと珈琲と器で癒される時間を過ごそう。

住所/石川県河北郡津幡町庄ウ6
TEL/なし
営/11:00〜18:00
・プリン・器販売  11:00〜18:00
・カフェタイム  13:00〜18:00
休/月に火曜3回。詳細は公式Instagramをチェック。
カード/クレジットカード、現金利用可 ※PayPayは後日対応予定
席数/16席
駐車場/第一駐車場3台、第二駐車場4台
■公式Instagramはこちら

■茶室 小雨 【金沢市・橋場町】

東京の人気焼き菓子店『菓子屋 シノノメ』の系列カフェ。

東京・蔵前(くらまえ)は浅草の徒歩圏内にあり、おしゃれなカフェやショップが並ぶ下町の人気スポット。その中で話題の焼き菓子店が『菓子屋 シノノメ』だ。蔵前には系列店の一つ『茶室 小雨(ちゃしつ こさめ)』があり、「菓子屋 シノノメ」の世界観を受け継いだ繊細なスイーツがいただけると人気だったが、昨年末金沢に移転オープン。選びぬかれた家具や什器を美しく配置した店内には、すっきりと整えられつつもどこかぬくもりを感じさせる空間が広がっている。

■茶室 小雨の紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

少し硬めのプリンや濃厚なチーズケーキなど、繊細かつノスタルジックなスイーツをいただきつつ、ゆっくりと流れる特別な時間を堪能したい。

住所/金沢市橋場町2-13 プレミスト金沢橋場町101
TEL/なし
営/10:00〜17:30(L.O.17:00)
休/月曜、火曜
カード/可
席数/40席(カウンター2席)
駐車場/なし
アクセス/金沢駅東口[6番のりば] 橋場町下車 徒歩3分
金沢駅東口[7番のりば] 城下まち金沢周遊バス 右回りルート 橋場町下車 徒歩3分
■公式Instagramはこちら
■公式サイトはこちら

■サングラスとカフェ Mito 【金沢市・香林坊】

めがね店が営む人気カフェ。イチオシは昔ながらの自家製プリン。

せせらぎ通りの『サングラスとカフェ Mito』。めがね専門店『めがねのお店 Mito』の2階にある人気店だ。カフェ内にズラリと並ぶサングラスは、ベーシックなものからデザインや色合いがユニークなものまで、300種類以上。オーダーを待ちながら、自分に合うサングラスを選ぶのも楽しい。人気のメニューはなんといっても自家製プリン。新鮮な卵をたっぷりと使った昔ながらの固めなプリンは、しっかりとした食感ながらも、その滑らかな舌触りに驚く。

■サングラスとカフェ Mitoの紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

カフェメニューや焼き菓子は、一つひとつこだわって手作りをしているため、作り置きは多くないので、必ず食べたい人は早い時間帯の訪問がおすすめだ。

住所/石川県金沢市香林坊2-12-10 せせらぎパサージュ2F
TEL/076-208-3321
営/11:00~18:30
休/水曜
席数/14席 ※全席禁煙
駐車場/近隣の提携駐車場を利用(メガネ、サングラス購入の方には駐車券あり)
■公式Instagramはこちら

■つぼみ 【金沢市・柿木畠】

ミシュラン2つ星獲得の料亭の系列店で、こだわりの甘味を提供。

日本料亭『杉の井穂濤(ほなみ)』は、2回連続でミシュランの2つ星を獲得。その姉妹店である『つぼみ』も素材へのこだわりやおもてなしの精神が息づく、風情豊かな甘味処として地元民や観光客から愛されている。吉野の葛粉で作られるくずきりや、希少な本蕨粉を贅沢に使用したわらび餅、香ばしい加賀棒茶にさっぱりとした梅そうめんなど、様々な人気メニューがあるが、夏のいちおしはやはりかき氷だ。

■つぼみの紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

店舗裏手には辰巳用水が流れており、天気の良い日は庭へのガラス戸が開け放たれ、せせらぎの音が楽しめる。

住所/石川県金沢市柿木畠3-1
TEL/076-232-3388
営/11:00~18:00
休/水曜
席数/16席
駐車場/なし
■公式Instagramはこちら
■公式サイトはこちら

■こまつ町家文庫 【小松市・八日市町】

町家をリノベーションした、古本とカフェと手作りジャムのお店。

小松駅より徒歩5分、旧市街地に佇む癒やしの古本カフェ『こまつ町家文庫』。築90年の町家をリノベーションした、非日常を味わえるちょっとアートな空間の中で、厳選の素材で作る食事、そして一期一会の古本との出会いを楽しめる。カフェで提供するメニューには、できる限り地元のものを使用し、身体にやさしい素材選びにこだわっている。なお、地元産の素材を活かした無添加の自家製ジャム「世界文学ジャム全集」をはじめ、オリジナル商品の製造・販売も行っている。

■こまつ町家文庫の紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

吹き抜けになった店内の高い天井を見上げると、約100本のガラスでできた雫飾りがお目見え。加賀市のガラス作家・秋友騰尊氏による幻想的な作品だ。

住所/石川県小松市八日市町46
TEL/0761-27-1205
営/11:00~18:00 ※平日ランチは予約制
休/日・月・火曜(不定休あり) ※営業カレンダーをご確認ください
駐車場/3台(「長保屋茶舗月極駐車場」内 16・17・18番)
※満車の際は近隣の有料駐車場へ
■公式Instagramはこちら
■公式サイトはこちら
■オンラインショップはこちら

■Cafe甘 【金沢市・尾張町】

明治創業の菓子舗の挑戦心が光る、スイーツ愛に溢れた和のカフェ。

五色生菓子や酒饅頭などの看板和菓子で加賀百万石の菓子文化を支えてきた『越山甘清堂』。その本店に隣接した一角に創業135年の節目の年にオープンしたのが『カフェ甘』本店だ。江戸時代の趣のある金澤町屋をリニューアルし、和の美味しさを進化させたドリンク、スイーツ、パフェ、パンなどを提供している。コーヒー等の飲料、ネオ和スイーツや和パフェに加え、上生菓子とお茶などの和菓子メニューを満喫できる。

■Cafe甘の紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

新たに同店運営の『AZUKI de HAKKO』による発酵小豆を使用したあんみつやぜんざいなどの「美味しくて健康」をテーマにした、体にやさしい発酵メニューも新登場。

住所/金沢尾張町2−11−29 (越山甘清堂 本店隣)
TEL/076−255−1578
営/10:30〜18:00 (L.O. 17:30)
休/水曜
駐車場/4台
■公式Instagramはこちら
■公式サイトはこちら

■そらいろカフェ 【加賀市・動橋町】

読書と珈琲と青空と、『そらいろカフェ』のおもてなし。

加賀市動橋駅前に、旅行会社に隣接したカフェ『そらいろカフェ』がオープン。大きな窓で明るく開放的な店内で、全国各地からの美味しいものを旅に出かけた気分で楽しめるランチのほか、こだわりのコーヒーや季節限定のハーブティーなども取り揃えている。

■そらいろカフェの紹介記事はこちら
一言メモ
一言メモ

不定期で手作りのケーキやクッキーもあるので、気になる方は公式Instagramをチェック。

住所/石川県加賀市動橋町ロ1-3
TEL/0761-75-7757
営/10:00〜18:00
休/日・月曜
席数/1階カウンター席6席、2階約20席
駐車場/あり
アクセス/IRいしかわ鉄道 動橋駅 徒歩1分
■公式Instagramはこちら

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2024年06月11日)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori