観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
2021年12月10日(金)オープン!

苺菓子りつか

苺菓子りつか

地元産の苺を魅惑のスイーツにしてお届けする『苺菓子りつか』に注目。

能登産をはじめ和栗をふんだんに使ったスイーツで評判の『和栗白露』。その姉妹店『氷菓子りつか』がこのほど『苺菓子りつか』として新しく生まれ変わった。地元産の苺をふんだんに使った見目麗しいスイーツがいただけるとさっそく話題になっている。元々『和栗白露』は能登栗の生産農家と出会い、懸命に農作物と向き合う姿勢にほれ込んで、農家を支援しそのこだわりや美味しさを伝えたいとの思いからスタートした店。地元産の食材を大切にするうちに、農家とのご縁が広がっていった。ご縁の一つが苺であり、その多面的な魅力を知るにつれ苺にこだわってみようと思い至ったそう。「情熱を持った農家さんを応援し、地元のよいものを伝えたいという気持ちは一貫しています。石川県では羽咋、かほく、金沢、白山の他、色々な農家さんがそれぞれのこだわりで苺を作っていますが、案外知られていません。また、一口に苺と言っても収穫時期も違えば個性も様々。その違いを知ることも食体験として楽しんでいただきたいですね」。

苺のショートケーキには「白練(しろねり)」、苺とピスタチオのショートケーキには「青漆(せいひつ)」、苺のパフェには「深緋(こきあけ)」など、食材からイメージした伝統色をメニュー名にしているのも面白い。丁寧に育てられた苺を大切にいただく時間は、満ち足りた気持ちへと誘ってくれるだろう。

Information

【姉妹店】
■和栗 白露(しらつゆ)
公式サイトはこちら。
公式Instagramはこちら。

住所
石川県金沢市東山1-23-10
電話番号
なし
料金
■メニュー/白練(しろねり)苺のショートケーキ1,600円、青漆(せいひつ)苺とピスタチオのショートケーキ1,800円、深緋(こきあけ)苺のパフェ1,550円、緋(あけ)苺と和栗のモンブランパフェ1,750円、銀朱(ぎんしゅ)苺のスパークリングかき氷1,350円、弁柄(べんがら)苺のスパークリングとチョコのかき氷1,500円
営業時間
11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
不定休
※年末年始は12月31日(金)〜1月3日(月)まで休業いたします
席数
16席
公式SNS
※掲載されている情報は、2021年12月18日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2022年7月23日(土)オープン

推し活専門店 オシアド金沢

[白山市カフェ]

【新店:7/23(土)】推しカラーのドリンクで推し活を完全サポートする新スタイルカフェ。プレオープン中!

2022年7月16日(土)オープン

HUM&Go# 石川県立図書館カフェ

[金沢市文化施設]

県産材をふんだんに使用した、石川の風景に溶け込むカフェ。

2022年7月14日(木)オープン

Auberge “eaufeu”

[加賀エリアレストラン]

料理コンペティション史上最年少グランプリを受賞した料理人の新感覚オーベルジュ。

2022年7月6日(水)オープン

カレーのスタンド

[金沢市カレー]

【新店:7/6(金) 】ポークカレー500円!「大盛り・辛口のボリュームカレーを安く提供」がモットーのワンコインカレー店が登場。

2022年7月1日(金)オープン

あっぱれ 近江町市場店

[金沢市居酒屋]

【オープン記念!早い者勝ち】1日10食限定! あっぱれ名物「お刺身船盛り定食」が1,100円(通常2,750円)に。

2022年6月23日(木)オープン

NiCONE

[金沢市ベーカリー]

全国区の超人気ブーランジェリーの味を受け継いだ、若き職人の店。

2022年6月17日(金)オープン

SALONIC CAFE

[金沢市カフェ]

【6/17(金)オープン】野菜と果実の栄養素はそのままに、大地の恵みをそのまま味わえる体に優しい「飲むサラダ」専門店が登場。

2022年5月27日(金)オープン

エルビル屋上Beerfesta

[金沢市ビアガーデン]

3年ぶりに復活した片町ビアガーデンが5月27日(金)オープン。 縁日ブースが登場、飲み食べ放題の遊び空間に。

2022年5月20日(金)オープン

OMO5金沢片町 by 星野リゾート

[金沢市宿泊]

北陸初!星野リゾートの都市ホテルブランド「OMO」がオープン。

>> 新店情報をもっと見る

ショート動画

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori