自然に抱かれる宿(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

自然に抱かれる宿

2015年6月25日(木) | テーマ/エトセトラ

奥能登・珠洲は全国三大パワースポットの一つと言われていますが、個人的には石川県全体がパワースポットなのではないかと感じています。
能登半島地震や集中豪雨による崖崩れ、浸水被害はありましたが、それでも全国的にみればとても平和で、海・山・大地の結界に守られていると思わずにはいられません。

私が昨年おすすめしたパワースポットは「白山」と「立山」でしたが、登山観光はちょっとハードルが高いですよね。
今回は、車で行けるパワースポット宿をご紹介します。

小松市の標高470mの円行山の山頂にある宿『生雲』。
白山信仰の古刹『那谷寺』の修行場だった場所で、昨年は休業していたものの、今年4月に『白山自然智の里 生雲』として生まれ変わりました。
「自然智(じねんち)」とは、自然を敬うということ。
ここは「自然を拝し、自然に抱かれる宿」です。

「パワースポット」と言われる有名な場所は数あれど、やはり自分の身体で何も感じない場所は意味がないと思います。
でもここに来ると、明らかに空気が違い、何かがみなぎっているのを感じます。
東に白山、西に日本海と能登半島を望む絶好のロケーション。
なんと、パワースポットとして知られる「富士山」、「御嶽山(昨年9月に噴火)」、「白山」の延長線上に位置しているのだとか!

眼下に広がる大自然を愛で、風を感じ、土の香りをかぎ、草木のささやきに耳を傾ける。
日本海に沈む夕日を眺め、夜空にまたたく星を数え、朝日と鳥のさえずりに目を覚ます。
地物の山菜や魚介、穀物の滋味が詰まった食事を五感で味わう。
そんな贅沢な時間に身も心も浄化されること請け合いです。

白山自然智の宿 生雲
小松市那谷町20-13,14
0761-23-0577(9:00~17:00)
宿泊/1泊2食付(火祭り、那谷寺拝観料込み)
1名21,600円
食事/2名以上、18:00~21:00 ※予約受付は5日前まで
10,000円~
http://www.ikumo-hakusan.jp/

  • LINEで送る
橋本

by 橋本

4人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ