兼六園の早朝無料開園(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

兼六園の早朝無料開園

2015年8月4日(火) | テーマ/観光

先週に続いて兼六園ネタが続きますが、
今週は兼六園の早朝開園について書きます。

早朝に無料開園していることは知っていましたが、ちょっと半信半疑、昨日朝4時に行ってきました。
まだ薄暗い中、たしかに入口(蓮池門口・随身坂口のみ開門)から入れます。
日本三名園の中でもこんなに早くから庭園に入れる他にはありません。かなり得した気分です。
“早朝に目が覚めて庭を散策するお殿様”気分を味わいました。

写真は園内の「霞が池」がうっすらと明るくなっているところに月が見えているところです。
早朝の兼六園は日中の人が多くにぎわった庭園のイメージとはちがった魅力があります。
静まり返った園内で鳥や虫の鳴き声で、植物や湖がきわだって美しく感じました。

明るくなり始めると徐々に暑くなってくるので、夏は早朝が一番快適に散策ができると思います。
心も体もリフレッシュできたようで、眠気はありつつも1日気持ちのよい日を過ごせました。
まさに「早起きは三文の得」です。

開園時間
3月1日~3月31日 5:00~
4月1日~8月31日 4:00~
9月1日~10月31日 5:00~
11月1日~2月末日 6:00~
※早朝は蓮池門口、随身坂口のみ開門されています。
※有料開園時間の15分前までに退園してください。
季節によって開園時間が違いますので、最新情報は兼六園の公式ホームページをご確認の上、お出かけ下さい。
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/info.html
園内の入口は以下のページよりガイドブックをご覧ください。
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/new/download/panfu.htm

  • LINEで送る
石井

by 石井

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ