観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、 座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。

【金沢の雑学】屋根にチョンマゲ

2022年1月11日(火) | テーマ/金沢の雑学

チョンマゲ(の形状をした)瓦。それが明治の断髪令の後、武士がプライドを示すためにつくらせたものだという「説」を教えられたのは長町武家屋敷でのこと。

あくまでそういう「説」があるとの断りつきだったが、話を聞いた場所、加えて実際にその瓦がチョンマゲにしか見えなかったので、きっとそういうことのなのだろうと強く納得した、そのときには。

後日、まったく別の場所で同様の瓦を見つけた。武家屋敷とは無縁のエリア。しかし、家そのものは立派だった。武家の出なのかもしれないと、そのときもチョンマゲに対して疑問は持たなかった。

ところがまた別の日に、今度は自宅の近くでそれを発見した。灯台下暗し。こちらも旧くて大きな家だったが、昔からの農家のようだ(確認したので間違いない)。

それからというもの、ところどろころでチョンマゲを目にするようになる(すっかり瓦に敏感になっていたのだ)。どうやら「説」はあくまで「説」のようだったと、ようやく現実を飲み込んだ。

このチョンマゲ様の瓦は「鳥伏間(とりふすま)」と呼ばれる棟瓦で、とりわけチョンマゲの先っぽの部分を「鳥休み」と称したりする。この先っぽで鳥が羽を休めている光景には、まだ出遭ったことがないけれど。

みなさんの近所でも見られるはずです。たまには、視線を上げてみてください。でも、できれば「武士のプライド説」が良かったですね。

【金沢の雑学・商店街編】金沢市内で有数なオフィス街。『南町通り商工会』

尾山八町の一つである南町は、400年以上前の藩政期以前に形成された、金沢でも最も古い町のひとつです。(続きを読む

2022年6月30日(木)

【金沢の雑学・商店街編】約400年もの歴史を誇る中心街の一つ。『竪町商店街振興組合』

竪町は金沢で約400年もの歴史を誇る中心街の一つ。全長430メートルの中央通りは「タテマチストリート(続きを読む

2022年6月21日(火)

【金沢の雑学・商店街編】金沢城の石垣を築くための戸室石を引いた道筋が町名の由来。「石引商店街振興組合」。

加賀藩との歴史が深く、江戸時代初期に金沢城の石垣を築くための戸室石を引いた道筋であったことが町名「石(続きを読む

2022年5月30日(月)

【金沢の雑学・商店街編】街の歴史を知る老舗と、若き経営者の店が混在する『新天地商店街振興組合』。

複合商業施設『片町きらら』の裏通りに位置し、片町繁華街の活況の一翼を担う「新天地商店街」。商店街設立(続きを読む

2022年5月24日(火)

【金沢の雑学・商店街編】古さと新しさが調和した不思議な魅力を持つ「新竪町商店街」。

レトロな雰囲気が漂う「新竪町商店街」。ここには骨董古美術品や異彩を放つギャラリー、若者に人気のこだわ(続きを読む

2022年5月16日(月)

【金沢の雑学・商店街編】日本海側有数のショッピングゾーンとして知られる『香林坊商店街振興組合』。

江戸時代にはすでに商店街があった香林坊。明治時代、近くに「旧制第四高等学校」が開校したことから、学生(続きを読む

2022年5月9日(月)

【金沢の雑学・商店街編】金沢の伝統文化、政治経済、芸術の拠点ともいえる希少な文化地区。『広坂振興会』

「金沢城公園」や「兼六園」の程近く、文化遺産が数多く残り、金沢の文化・商業・政治の中心街となっている(続きを読む

2022年5月2日(月)

【金沢の雑学・商店街編】日本三大名園の一つ・兼六園周辺で観光客をもてなす。『金沢城兼六園商店会』

国の特別名勝に指定され、日本三大名園としても知られている兼六園。「金沢城兼六園商店会」は、そんな兼六(続きを読む

2022年4月25日(月)

【金沢の雑学・商店街編】火除地(ひよけち)とするために植えられた柿の木が由来。『柿木畠振興会』

火事の多かった江戸時代、防火用の空地・火除地(ひよけち)とするために植えられた柿の木が町名の由来。通(続きを読む

2022年4月18日(月)

【金沢の雑学】石積み工によって整備された鞍月用水が静かに流れる『せせらぎ通り商店街振興会』

繁華街である香林坊と藩政期に武士が居住した長町武家屋敷跡が近くにある金沢中心部の「せせらぎ通り商店街(続きを読む

2022年4月7日(木)

おすすめ情報

nicottolab

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori