観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】夏のスイーツ2021

暑い季節に美味しくいただきたいジェラートやアイスクリーム、冷やして食べたい和洋菓子等、手土産や自分へのご褒美におすすめしたい、2021年の最旬夏スイーツを厳選して紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
[ 内灘町 ]

iWAFFLE cafe(アイワッフル カフェ)

iWAFFLE cafe

[ iWAFFLE Bubble 「マンゴーマスカット」 ]

イートイン1,320円〜、テイクアウト1,296円(アイスあり)
香港エッグワッフルの生地を忠実に再現したiWAFFLE Bubbleの「マンゴーマスカット」。生地にタピオカを練り込んで焼き上げた、パリパリでもちもちのワッフルだ。見た目はクレープのようだが、全く違う新しい食感が楽しめる。トッピングのアイスは8種類の中から好みで選ぶ事ができ、アイスなしも可能。生クリーム、マンゴージュレ、マンゴー、マスカット、ホワイトチョコレートがトッピングされた贅沢な一品だ。イートイン764円、テイクアウト750円〜

香港エッグワッフルにマンゴーとマスカットをたっぷりと。

「WAFFLE」には”おしゃべり”という意味がある。そこから、ワッフルを中心に癒しの時間を提供したいと、笑顔溢れる楽しい場所・時間をイメージして誕生したのが『アイワッフル カフェ』だ。ベルギーワッフル、香港のエッグワッフル、アメリカンワッフル、オランダのストロープワッフルの世界4大ワッフルがいただけるのが特徴で、いずれも素材にこだわり色とりどりの可愛らしいワッフルに仕上がっている。世界で学んだワッフルづくりの知見や技術を生かし、それぞれに個性溢れる味わいが楽しめる。特に香港エッグワッフルについては、オーナーが香港で仕事を多くしてきた関係から、香港人が持つ香港IDも所有しており、造詣が深くこだわりの強い思い入れのある逸品。その他、夏限定のピリ辛の『チリドック』も密かな人気だとか。夏の涼を取るのにぴったりの穏やかな時間が流れる店内でいただいても、テイクアウトして自然を感じながらいただいても可。人気なので、休日は行列の覚悟もしておきたい。出張販売やオンライン購入もあるので詳細はWEBサイトなどチェックを。

iWAFFLE cafe

夏のギフトや手土産に最適なパッケージ商品「能登ワッフル」、「金沢ワッフル」、「iWAFFLE」。それぞれシリーズを展開しているので、好みのフレーバーを探したい。中でもこの時期のおすすめは【iWAFFLE】シリーズの「iWAFFLE ice」。チョコバナナ、ミックスベリー、メープルアーモンドの3種類。凍ったまま食べるとアイスのような味わいで、溶かして食べるとワッフルケーキと2way の食べ方が出来る。ギフトとして全国発送可能。

iWAFFLE cafe
─ カフェ紹介 ─
内灘白帆台にあり、海と金沢市内が臨める高台にある世界4大ワッフルがいただける話題のカフェ。「白帆台は石川のビバリーヒルズと言って良いほど、オシャレで素敵な家が立ち並ぶ住宅街。カフェはそんな内灘の皆さんに愛される存在でありたいと思っています」とオーナーの岩住さん。
DATA

河北郡内灘町白帆台1-428
10:00~18:00(火)
10台
全17席

オンライン購入はこちら
Facebookはこちら
Instagramはこちら
出張情報はこちら

INFORMATION

【menu】
■チョコバナナBubble
・テイクアウト(アイスあり)930円 /(アイスなし)780円
・イートイン (アイスあり)948円/(アイスなし)795円
■抹茶白玉Bubble 
・テイクアウト(アイスあり)900円 /(アイスなし)750円
・イートイン (アイスあり)917円 /(アイスなし)764円
■トリプルチーズBubble 
・テイクアウト(アイスあり)950円 /(アイスなし)800円
・イートイン (アイスあり)968円/(アイスなし)815円
■チリドッグBubble
・テイクアウト972円
・イートイン990円
ほか

【オンライン商品】
■ワッフル
・能登ワッフル1個290円〜
・金沢ワッフル1個270円〜
・iWAFFLE1個200円〜
・iWAFFLEice1個330円
■ギフトセット
・iWAFFLEギフトセット 14個入り5,000円
・iWAFFLEiceギフトセット 10個入5,000円
ほか、詳しくはこちらでチェック

※掲載されている情報は、2021年7月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

おすすめ情報

nicottolab

地元のインスタグラマー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori