観光情報サイト 金沢日和

スポット情報

石川県・金沢を中心に加賀・能登や、富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。イベントの詳細は各スポット情報をご確認ください。

2023年8月1日(火)オープン!

金沢・ひがし茶屋街に北陸の自然の恵みが味わえる畑の和スイーツ店『蛍 HOTARU』がオープン

金沢・ひがし茶屋街に北陸の自然の恵みが味わえる畑の和スイーツ店『蛍 HOTARU』がオープン

■蛍 HOTARU(ほたる)

「農園生産者の方々が日々の努力して生まれる素晴らしい食材を、美味しい和菓子にして届けたい」。金沢・ひがし茶屋街に、北陸の農家が丹精込めて作った野菜と果物を使ったスイーツのテイクアウトショップ『蛍 HOTARU』が登場した。店内には、旬の野菜や果実のおいしさを閉じ込めたもなかや大福、だんごなどの和スイーツが並ぶ。中でも、もなかの食感と香ばしさを味わってほしいと「賞味期限3分」を掲げたもなかシリーズに注目。「ブルーベリーもなか」は『金沢ちはらファーム』のブルーベリーをマスカルポーネとクリームチーズ、求肥と一緒にもなかで挟んだ一品。もち米から自社製粉して一枚ずつ丁寧に焼き上げた『種工匠土田』のもなかの香ばしさとパリッとした心地よい食感、そして瑞々しく上品な酸味のブルーベリーと口当たりなめらかなチーズの相性は抜群だ。また「デラウェアもなか」は、かほく市の『山森ぶどう園』のデラウェアを使用。ジューシーさと爽やかさが楽しめるようセミドライにしたぶどうは甘味が凝縮し、ぶどうの芳醇な風味が楽しめる。

また、小松市『本田農園』の甘みが強くて皮が薄いトマトを使用した「とまと大福」は、農場直送の新鮮なトマトとこしあんをトマト餅で包み、果物のような甘さとおいしさに仕上げた。自社の農園『蛍農園』で栽培したハーブを練りこんだ「ディルだんご」は、柑橘系の爽やかな香りと『沖製餡』の白いんげんを用いた手亡餡を使用。上品で薫り高い味わいが楽しめる。夏季限定のしそジュースといただくのがおすすめだ。

和菓子の基本である餡や餅へのこだわりを大切にしながら、ハーブやクリームチーズ、フレッシュ野菜との組み合わせでにこれまでなかった味わいを作り出す同店。和菓子を美味しくいただくだけで地元農家の支援にも繋がるので、ぜひ一度お試しあれ。

住所
石川県金沢市東山1-2-7
電話番号
076-254-5605
料金
【商品】とまと大福、蛍農園とまと大福、ディルだんご、ブルーベリーもなか、デラウェアもなか、しそジュース※季節により商品は異なります
営業時間
12:30〜16:00※ なくなり次第終了
定休日
不定休
駐車場
なし
公式SNS
※掲載されている情報は、2023年8月8日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2024年7月11日(木)オープン
2024年7月1日(月)オープン
2024年6月28日(金)移転
2024年6月27日(木)オープン
2024年6月18日(火)オープン
2024年6月12日(水)オープン
2024年6月10日(月)オープン
2024年6月5日(水)移転
2024年6月2日(日)オープン
>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori