観光情報サイト 金沢日和

地元編集者のとっておき情報

地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

令和6年能登半島地震|災害義援金の送付について

2024年1月5日(金) | テーマ/ニュース

令和6年能登半島地震で被災された方のため、今、自分ができることとして募金や災害義援金を送付しようと考えている人も多いでしょう。そんな善意につけ込む義援金詐欺の情報もチラホラ耳にしだしました。被災者の元へきちんと届くよう、募金を募っている団体等の活動状況や使途を確認した上で寄付を行いたいものです。

石川県では1月4日から、令和6年能登半島地震に係る災害義援金の受付を開始しました。

■義援金を受付窓口および、募金箱設置場所は下記の4カ所です。
・石川県庁行政庁舎3階 出納室⇒Google MAPはこちら
・東京事務所⇒Google MAPはこちら
・大阪事務所⇒Google MAPはこちら
・小松県税事務所⇒Google MAPはこちら

■義援金の振込先については現在、北國銀行の銀行口座およびゆうちょ銀行及び郵便局で受け付けているとのこと。

なお義援金は、石川県が発行する現金領収証書又は義援金振込口座への振込金受取書(受領書)をもって寄附金控除及び損金算入できます。

【個人】
確定申告の手続きをすると、義援金のうち2,000円を超える部分は所得税の寄附金控除、住民税の税額控除が受けられます。※控除には限度額があります。

【法人】
法人が義援金を支出した場合、支出額の全額が損金の額に算入されます。
※詳細はこちら

 

また、日本赤十字社石川県支部や、石川県共同募金会でも募金を受け付けているとのことです。

石川県の義援金につきましては「令和6年能登半島地震に係る災害義援金の受付」のサイトにて詳細を確認できます。募金の際には、ぜひご確認なさってください。

【情報更新_4】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年2月27日(火)

震災被害が深刻な能登町の名産ブルーベリーを守る! 再建への一歩としてオンライン販売がスタート

能登町柳田はブルーベリーの生産が盛んな地として知られており、なかでも『ひらみゆき農園』は、石川県最大(続きを読む

2024年2月27日(火)

【金沢まとめ・難読クイズ第5弾】あなたはいくつ読めますか? 石川県金沢市の難読町名6選!

通常の読み方ではないため、読みにくい地名になっている「難読地名」。石川県や北陸三県にも、読めそうで読(続きを読む

2024年2月21日(水)

【情報更新_3】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年2月19日(月)

能登食祭市場より、震災を乗り越えた能登グルメをぎゅっと詰め込んだ「里乃蔵応援セット」

『道の駅 能登食祭市場』は、能登最大の漁港である七尾港に隣接しています。本来であれば、海産物を中心と(続きを読む

2024年2月16日(金)

【情報更新_2】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年2月13日(火)

【随時更新】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

令和6年能登半島地震の発生より1ヶ月以上経過。時間の経過とともに今後に向けた選択が始まろうとしている(続きを読む

2024年2月13日(火)

「能登の羽咋にワインビレッジを作る夢を叶えたい」。ぶどうの苗木オーナーを募集中!

車で走れる珍しい砂浜として有名な千里浜海岸。そのすぐそばに圃場をかまえる『ITAYA Farm』では(続きを読む

2024年2月13日(火)

東北・北関東5県で247店舗展開するスーパー『ヨークベニマル』にて「食べて応援 北陸復興応援フェア」を開催。

セブン&アイ・ホールディングスの子会社として東北地方を中心に247店舗を展開するスーパーマーケット『(続きを読む

2024年2月9日(金)

【情報更新】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

令和6年能登半島地震の発生より約1ヶ月経過。時間の経過とともに今後に向けた選択が始まろうとしている。(続きを読む

2024年2月6日(火)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori