観光情報サイト 金沢日和

金沢観光/グルメ/イベント|地元編集者のとっておき情報

石川や金沢、加賀、能登のおすすめ情報を地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

【GODIVAとのコラボ】北陸新幹線福井・敦賀開業記念!「チョコレートティーパーティー GODIVA × 福井県」が開催。

2024年3月26日(火) | テーマ/ニュース

新幹線延伸で盛り上がる福井県で、注目のイベントが開催されました。その名も「チョコレートティーパーティーGODIVA×福井県」。3月16日の北陸新幹線福井・敦賀開業を記念して、世界的チョコレートブランド『GODIVA』と福井県が主催するイブニングパーティーが『ESHIKOTO』にて行われました。『ESHIKOTO』は、2022年に誕生した創業200年を超える蔵元「石田屋二左衛門(黒龍酒造)」が、地元永平寺町にある3万坪の敷地にオープンした施設。お酒を核に、福井の食や伝統工芸の魅力を国内外へ発信しています。そんな福井を代表する「黒龍」のフラッグシップショップにて開催されたコラボイベントは、さまざまな福井の魅力が凝縮された時間となりました。

まず紹介したいのが、目にも美味しい数々のコラボレーションの品々。

「GODIVA café」のロゴを刻印したオリジナルデザインの越前焼に美しく乗せられたのは、『ゴディバカフェ』のシェフ工藤郷さんによる3品。福井県の代表名菓「羽二重餅」とチョコレート、「越前そば」の蕎麦の実がコラボレートした一品は、舌の上で艶やかなシルクの織物が広がるようなしっとり食感です。

『acoya』のパティシエール岡田麻波さんによる「GODIVAと柑橘のパフェ」は、カカオ×柑橘を中心とした甘酸っぱくほろ苦い、繊細で美しいハーモニーがグラスの中から口中へと響いてくる見た目にも美しい一品です。

パーティー最後の一品は、カカオの果肉「カカオパルプ」と福井県産「黄金の梅」を使った「黄金の梅カカオパルプジュレ」。黄色と白色の2層仕立てで、モチモチ、つるりとした食感はどことなく和菓子を思わせます。

ゲストにお土産として配られた「バロタン」には、福井県の伝統工芸の技が光ります。バロタンとはチョコレートを入れる専用の箱のこと。越前漆器の技法で制作されたエレガントなバロタンは、ベルギーと日本の文化を繋ぐゴディバならでは。

その他のお土産としては、福井県の老舗『はや川』とゴディバが作り上げた「羽二重くるみ ショコラ&フランボワーズ」も。濃厚なチョコレートと甘酸っぱいフランボワーズ、伝統的なお餅の和洋折衷のハーモニーが楽しめます。

ゴディバ ジャパン CEO ジェローム・シュシャン氏が初めて日本を訪れたのは、大学生の時。禅に興味があり、来日してすぐヒッチハイクで福井県の永平寺を訪れたそう。修行をしたいと申し込んだところ「3週間前までに予約しないとできない」と言われ、途方に暮れていたところ偶然にも曹洞宗天龍寺の住職の車が停まり、そのまま天龍寺で宿泊修行させてもらえることに。さらに紹介状も書いてもらい永平寺での参禅も実現したそうです。今回の福井県とのコラボは、2020年9月のゴディバ ジャパンのメッセージ広告「礼節の国」がきっかけ。2021年11月には、福井県のブランド発信を推進するために設立された「フクイブランド・グランシュバリエ」にも選ばれています。

「もともと禅の文化に興味を持っていた私は、永平寺の荘厳な佇まいに深い感動を覚えました。もし私があの時、福井を旅せず永平寺も訪れていなかったら、ゴディバ ジャパンのCEOとしての私は存在していなかったかもしれません。」と語るジェローム氏。福井県との縁を紡ぐ形で数々のコラボレーションを展開しています。

改めて福井県のもつ魅力を知ることとなった同イベントは、大盛況に終わりました。今後『GODIVA』と福井県のコラボも予定されているそうなので、新しい楽しみの創出に期待していきたいですね。

【4月14日(日)】がんばろう奥能登!!復興映画祭

能登半島地震で被災されている方々を対象に「復興映画祭」が4月14日(日)1日限りで開催。2次避難され(続きを読む

2024年4月9日(火)

【最新販促事情】奥能登の鍛冶屋『ふくべ鍛冶』に見る クラファンを活用した新しいプロモーションのカタチ

令和6年能登半島地震からもうすぐ3ヶ月が経過しようとしている。奥能登で地域特有の道具の製造・修理をす(続きを読む

2024年4月8日(月)

【情報更新_7】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年4月2日(火)

【海外販路開拓|北陸の事例その1】海外クラファン開始3日で目標金額の400%以上を達成!|金沢漆器『能作』

海外への輸出や販路拡⼤・開拓など、貿易業務をワンストップで⽀援する貿易まるなげパッケージサービス「デ(続きを読む

2024年4月1日(月)

【被災者支援】金沢・ひがし茶屋街のカフェ『和栗白露』で、珠洲焼作家Takanori Kizawaさんの作品販売を開始。

能登半島地震から3ヶ月。様々なお店が被災者支援を続けています。2020年に金沢市東山にオープンした和(続きを読む

2024年3月29日(金)

【能登応援】割れずに救い出された奇跡の日本酒「桃花鳥」を全国へ。珠洲市『櫻田酒造』を応援するクラウドファンディングがMakuake(マクアケ)で開始。

石川県珠洲市蛸島村で1914年に創業した『櫻田酒造』。作られる日本酒の9割は珠洲市で飲まれ、地元の人(続きを読む

2024年3月27日(水)

『ツルカメヤ』が妙成寺での撮影会を開催 着物姿で思い出の一枚を残そう

ハンドメイド作品の制作や販売を行なっている『ツルカメヤ』。とくに力を入れているのが作り帯の制作です。(続きを読む

2024年3月25日(月)

【情報更新_6】令和6年能登半島地震 復興支援 クラウドファンディングまとめ

今回のクラウドファンディングまとめは、新しいプロジェクトのみご紹介いたします。 ⇒ 現在、実施中の(続きを読む

2024年3月19日(火)

「世界一美味しい輪島の魚」を世界に向けて販売したい。 復興への思いを胸に、クラウドファンディング。

輪島市の港町に生まれ育ち、親子二代にわたって軽トラックで魚売りをしてきた『久べさ』。軽トラックにその(続きを読む

2024年3月14日(木)

【二次避難者への支援】行政支援が行き届かない「困りごと」をカバーする『チームスクエア』がMakuake(マクアケ)で支援を募集。

令和6年能登半島地震の発生からもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。少しずつ日常が戻っていく中、まだ元(続きを読む

2024年3月12日(火)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori