観光情報サイト 金沢日和

金沢観光/グルメ/イベント|地元編集者のとっておき情報

石川や金沢、加賀、能登のおすすめ情報を地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

【ナンバーワンを探せ!】なぜ、石川県にだけ「都道府県章」がないのか。

2024年5月28日(火) | テーマ/エトセトラ

石川県の「日本一」を探すこちらの「ナンバーワンを探せ!」コーナー。第4弾はナンバーワンではなく、オンリーワンに注目です! なんと石川県は47都道府県で唯一、都道府県章を定めていないのです。その理由を探ってみました。


そもそも「都道府県章」を見たこと、聞いたことはありますか。身近になりすぎて、逆に「なんだっけ…?」と思う方もいるかもしれません。「都道府県章」とは簡単にいうと、その地域を代表するマーク。都道府県を象徴する紋章の総称のことです。県が発行する広報誌などに印字されていることが多いと思います。同様に「都道府県旗」という、日本の各都道府県を象徴する旗もあります。各都道府県の県庁などで、国旗ととも掲揚されていますね。県旗は県章と同じデザインを用いるケースが多いようですが、一部を変更したり、全く異なるデザインを採用するケースもあるそうです。

実は、石川県はこの都道府県章(県章)が決められていません。都道府県旗(県旗)はあります。なぜ、県章を制定していないのでしょうか。石川県知事室戦略広報課に問い合わせてみたところ、以下のような回答をいただきました。

“石川県では昭和47年10月1日に「石川県旗の標章」を制定し、昭和51年6月14日から「石川県旗の標章使用取り扱い要領」に基づいて、県旗の標章を活用してきました。約50年にわたり使用してきた県旗の標章は、県の事業をはじめ数多く目にしていただく機会がございます。県民のみなさまにも親しまれてきており、石川県のシンボルマークとして広く認知されているものと考えており、仰るように特段、県章の制定が必要とならなかったという事情もあろうかと思います。”

県内外で石川県を代表するマークとして親しまれて50年以上。私たち県民にとっても身近なシンボルとなっています。ほとんどの県では、県旗と県章に共通のデザインを用いているそうなので、特段必要性にかられなかったというのが、理由と言えるのかもしれません。「石川県のマークはこれ!」と決まっているのは、逆にわかりやすいかもしれませんね。

昭和47年に制定されたこちらの県旗は「石川」の文字と地形をデザイン化したもの。地色の青は、日本海と豊かな緑、清い水、澄んだ空気という、恵まれた自然環境を表しているそうです。

石川県の広報誌『もっといしかわ』左上にも印字されています。「これぞ石川県のシンボルマーク」という背景がわかると、より一層、自分が住んでいる場所に愛着も湧いてきますね。


いかがでしたか。今回は「石川県だけない」という、オンリーワンをご紹介しました。今後も石川県の面白いところを探っていきますね♪

■参考資料
石川県HP
Weblio辞書


【ナンバーワンを探せ!】バックナンバーもチェック!
■第1弾:金沢市民のチョコレート消費量が全国No.1の理由。
■第2弾:カレー大好き石川県民。都道府県別カレー店数が全国No.1の理由。
■第3弾:お餅大好き金沢市民。お餅の平均購入額が全国No.1の理由。

おすすめ
【もうすぐ公開!】石川県が舞台! モノづくりの楽しさや苦しさを描いた映画『数分間のエールを』が6月に公開

【もうすぐ公開!】石川県が舞台! モノづくりの楽しさや苦しさを描いた映画『数分間のエールを』が6月に公開

2024年夏、金沢市や羽咋市を舞台としたアニメ映画が公開されます。 モノづくりに焦点を当てたオリジナル劇場アニメーション『数分間のエールを』は、ミュージックビデオの制作に没頭する石川県内の男子高校生と、ミュージシャンの夢を諦めた女性英語教師を描いた青春群像劇です。 制作を手がけるのは、ヨルシカの MV や TV アニメ『可愛いだけじゃない式守さん』の ED 映像を担当した、注目の映像クリエイターチームチーム「Hurray!(フレイ)」。チームメンバー3人が金沢美術工芸大の出身、ぽぷりか監督が石川県出身であることから、作品の舞台として石川県が選ばれました。 「チーム全員が石川県に住んでいた経験があるので、街並みや空気などのイメージを共有しやすかった」とぽぷりか監督は話します。 作品の主人公・朝屋彼方(あさやかなた)は石川県の高校に通っており、作中では金沢駅や片町、千里浜など、彼方の通学路を中心に石川県の風景が数多く登場します。「Hurray!」による映像制作で意識されているのは、正確さよりも美しさ。今作でも、厳密な風景を再現するよりは、どこか見覚えがあり美しく感じられる空気を意識したそうです。 ぽぷりか監督に石川県のイメージを聞いてみると、「雨がどうしても多いですよね」という答えが。 「雨の風景はその時の気分次第で軽やかに美しくも、重く暗くも見えるのが好きです。舞台を石川に決めた時、どこかで雨のシーンを入れたいと考えていました。とても良いシーンに出来上がっていると思いますので楽しみに見ていただけると嬉しいです」。 石川県民ならピンとくるような光景が、「Hurray!」ならではの感性を通してどう表現されているのかも見どころです。 主人公・彼方の声を花江夏樹さん、音楽の道を諦めた女性教師・織重夕役を伊瀬茉莉也さんが務めるほか、劇中の楽曲をボカロPとしても活躍するVIVIさん、歌唱を次世代アーティストとして注目されるシンガーソングライターの菅原圭さんが担当。豪華なスタッフ・キャストが集結し、作品をいっそう豊かに彩ります。 また、令和 6 年能登半島地震を受け、本作の配給収入の一部を復興支援として寄付することが決定。本作が復興への足掛かりとなり、石川県に新たな活気と盛り上がりが生まれることになりそうです。より詳しくはこちら→公式サイト ■Information 『数分間のエールを』 2024年6月14日(金)公開予定 ▶︎能登日和の公式サイトはこちら

【台湾出身編集者kumaの金沢散歩】『ANAホリデイ・イン金沢スカイ』で、大人のビアフェスタを堪能してきた!

こんにちは、金沢日和編集部・台湾出身のkumaです。 連載「kumaの金沢散歩」を担当し、日々、様(続きを読む

2024年6月15日(土)

【金沢 観光】金沢日和に旅の宿泊情報が追加。金沢旅の拠点探しにご活用ください!

イベント情報や新店、ランチやおすすめ回転寿司の情報などが掲載されている、金沢観光の時の参考にもしてい(続きを読む

2024年6月13日(木)

【6/15(土)】今週のおすすめ情報まとめ☆カフェまとめ、大和父の日、じゅらく、果実園リーベル、グルメ&ビアフェス、読プレまとめなど、情報満載!!

今週お届けした様々な情報の中から、気になる話題・ネタを厳選してご紹介する「今週のおすすめ情報」。忙し(続きを読む

2024年6月13日(木)

【6/8(土)】今週のおすすめ情報まとめ☆大和父の日、グルメ&ビアフェス、金沢ランチ、読プレまとめ、kuma散歩まとめなど、情報満載!!

今週お届けした様々な情報の中から、気になる話題・ネタを厳選してご紹介する「今週のおすすめ情報」。忙し(続きを読む

2024年6月7日(金)

【復活】能登の美しさを体感。「能登金剛」を遊覧船で巡り、大迫力の巌門クルーズを楽しもう。

創業昭和26年。「能登金剛」で遊覧船事業を営む2代目代表の木谷さんは、この美しい能登の海を見て笑顔に(続きを読む

2024年6月4日(火)

【6/1(土)】今週のおすすめ情報まとめ☆グルメ&ビアフェス、新店舗まとめ、金沢観光武家屋敷コースなど、情報満載!!

今週お届けした様々な情報の中から、気になる話題・ネタを厳選してご紹介する「今週のおすすめ情報」。忙し(続きを読む

2024年5月30日(木)

【台湾出身編集者kumaの金沢散歩】『尾山神社』は「神門」以外にも魅力がたくさん!|石川県金沢市『尾山神社』

こんにちは、金沢日和編集部・台湾出身のkumaです。 連載「kumaの金沢散歩」を担当し、日々、様(続きを読む

2024年5月30日(木)

【5/25(土)】今週のおすすめ情報まとめ☆ビアフェスタやビアテラス、Ristorante SUGIYAMAの新商品、Horita205の新作スイーツなど情報満載!!

今週お届けした様々な情報の中から、気になる話題・ネタを厳選してご紹介する「今週のおすすめ情報」。忙し(続きを読む

2024年5月23日(木)

【プリン2種類を5名様に】古民家カフェ『茶房 いけ田』で、至上の癒しカフェタイムを堪能してきました!

こんにちは、金沢日和編集部・台湾出身のkumaです。 連載「kumaの金沢散歩」を担当し、日々、様(続きを読む

2024年5月23日(木)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori