金沢の方言(金沢弁)シリーズ/ どぶす(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

どぶす

2014年8月19日(火) | テーマ/金沢の方言

言葉の意味を知らない人が聞くと思わずギョッとする方言
金沢弁だと「どぶす」がそれにあたります。

一見悪口にしか聞こえないこの言葉、何のことか分かりますでしょうか。
もちろん悪口ではありません。

最近テレビなどで紹介されていたこともあり、もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

「どぶす」とは金沢弁で「側溝」という意味になります。
よく道路の脇で見かける排水溝ですね。
あの溝の事を金沢では「どぶす」といいます。
地域によっては「どぼす」や「えんぞ」と言っている所もあるそうですよ。

言葉の使い方としては

「そこのどぶすに気を付けて!」

という風になります。

他県の方が聞いたらギョッとする方言。
言葉が言葉なだけになかなか使う機会はありませんが、知れば知るほど面白いですね。

  • LINEで送る
木田

by 木田

13人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ