金沢の方言(金沢弁)シリーズ/ あいそらしい・あいそんない(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

あいそらしい・あいそんない

2015年10月27日(火) | テーマ/金沢の方言

「あいそらしい」

金沢では使われる頻度が比較的に高いこの方言
口にするとどことなく英語のようにも聞こえますね。

言葉の意味は「愛想がいい」、他にも「やさしい」とか「かわいらしい」という意味も含んでいます。
子供に対して「あら~、あいそらしい子やねぇ」と使うことが一番多いかもしれませんね。

ちなみに対義語は「あいそんない」。
こちらは「愛想がない」以外にも「つまらない」「寂しい」のニュアンスも含まれる言葉になります。

例:「もう帰るんけ?あいそんないじ」
(もう帰るの?寂しいよ)

「あいそらしい」と「あいそんない」、よかったら使い分けてみてくださいね。

  • LINEで送る
木田

by 木田

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ