金沢の方言(金沢弁)シリーズ/ けんけんとむたむた(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

けんけんとむたむた

2016年4月7日(木) | テーマ/金沢の方言

今日は反復語の方言を二つご紹介します。

まずは『けんけん』。
「鉛筆をけんけんにする」という形で使用する「けんけん」のことで
意味は「鉛筆の先が尖っている様子」のことをいい、地元の方なら
よく耳慣れた言葉で日常的に使う言葉だと思います。
でもこの言葉、石川独自の方言なので他県の方には通じません。
なので他県の方に「鉛筆けんけんにして」とお願いしても
不思議な顔をされますのでご注意ください。

次に『むたむた』。
こちらも日常的に使われることが多い方言かと思います。
意味は「ごちゃごちゃ」とか、「散らかっている様子」のことをいいます。
もしかしたら「まった部屋むたむたにして!綺麗に片付けまっし!」と
叱られたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみにこの「むたむた」。「むったむた」といった具合に
小さい「つ」を入れると言葉が強調され、
よりごちゃごちゃ感が強くなるニュアンスになりますので
よかったら使い分けてみてくださいね。

  • LINEで送る
木田

by 木田

3人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ