観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 金沢の方言(金沢弁)

金沢や石川で使われている独特でちょっと面白い方言や語句、言い回しなどを使い方とともにご紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。

ひろず

過去に「紅葉子」や「めった汁」といった食べ物系の方言をご紹介してきましたが
本日は「ひろず」についてお話したいと思います。

「ひろず」とは一般的に「がんもどき」のことになります。
関西圏だと「飛竜頭(ひりょうず、ひろうす)」と
呼ばれることのほうが多いようです。
また、金沢ならではの言葉になる「ひろず」ですが
もともとは、関西圏の呼称「ひりょうず」が訛って
「ひろず」に変化したという説も。

ちなみに「飛竜頭」はポルトガルの揚げ菓子「filhos(フィリョース)」が
語源と言われているそうです。
というのも、小麦粉に卵を混ぜ合わせて油で揚げる「フィリョース」と、
ゴボウやキクラゲを豆腐を擂ったものと混ぜ合わせて
油で揚げた「がんもどき」の作り方が似ていたからなのだとか。

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori