金沢の方言(金沢弁)シリーズ/ だちゃかん(地元編集者のとっておき情報)| 金沢日和/観光地・石川県金沢市を中心に北陸のおすすめを紹介

地元の編集部が厳選した観光スポット・グルメ・イベントをチェックして金沢観光にお役立てください。

地元編集者のとっておき情報

地元編集者ならではの切り口で、へぇ、そうだったのか、とか、くすっと笑えたりとか、
座談のネタになる話題をすくいあげていきます。

だちゃかん

2016年6月2日(木) | テーマ/金沢の方言

今日は「だちゃかん」という方言についてご紹介します。
文字化するとなんとも不思議な感じになる、そんな「だちゃかん」ですが
意味は「駄目だ」とか「いけない」という意味です。
また、言い方も「だっちゃん」「だちかん」「だっちゃかん」など
地域によって微妙に違っている方言になります。

使い方は以下の通り。

「こんながしたらだちゃかんがいね!」
(こんなのにしたら、いけないでしょ!)

「大事に使っとったけどもうだちゃかんわ」
(大事に使っていたけれどもう駄目ですね)

ちなみにこの方言、「駄目」からきているというほかに
「埒明かぬ(らちあかぬ)」が訛って
「だちゃかん」になったという説もあるようです。
確かに、音の響きがなんとなく似ていますよね。

  • LINEで送る
木田

by 木田

1人の方がこの記事を「いいね!」と言っています。

その他の同じテーマ記事




ページの最上部へ