観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【金沢弁】くどい

今日ご紹介する金沢弁は「くどい」です。 一般的には「しつこい」ことを意味する言葉で、 「顔がくどい」とか「その話は何度も聞いた。くどい!」という風に使いますね。 石川県でもしつこいという意味合いで「くどい」を使うこともありますが、 料理の味付けが塩辛いことや味が濃いことに対しても 「くどい」という表現を使用することがあります。 例えば、 「この煮付けくどないけ?」 (この煮付け、味が濃くないない?) 「ほんとや、ちょっこくどいわ」 (本当だね、ちょっとしょっぱいわ) といった具合です。 味がしつこいという意味と似ているのですが、 主に塩味の強い味付けに対して「くどい」という言葉を使うことが多く、 甘いものにはあまり使わない印象です。 不思議ですね。

【金沢弁】くどい

今日ご紹介する金沢弁は「くどい」です。

一般的には「しつこい」ことを意味する言葉で、
「顔がくどい」とか「その話は何度も聞いた。くどい!」という風に使いますね。

石川県でもしつこいという意味合いで「くどい」を使うこともありますが、
料理の味付けが塩辛いことや味が濃いことに対しても
「くどい」という表現を使用することがあります。

例えば、

「この煮付けくどないけ?」
(この煮付け、味が濃くないない?)

「ほんとや、ちょっこくどいわ」
(本当だね、ちょっとしょっぱいわ)

といった具合です。

味がしつこいという意味と似ているのですが、
主に塩味の強い味付けに対して「くどい」という言葉を使うことが多く、
甘いものにはあまり使わない印象です。
不思議ですね。

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori