観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
2019年5月24日(金)オープン!

九谷焼の創作工房九谷セラミック・ラボラトリー(CERABO KUTANI)

九谷焼の創作工房九谷セラミック・ラボラトリー(CERABO KUTANI)

意匠設計・グラフィックデザインは『隈研吾建築都市設計事務所』。

石川県小松市に制土から窯焼きまで、九谷焼の全行程を体感できる施設が誕生した。施設内には九谷焼作りには欠かせない「花坂陶石」を粉砕して作る陶磁土を60年以上製造してきた製土工場を移設。工場が稼働する様を間近で見学できる他、ギャラリースペースに移設された展示コーナーでは、地元作家の作品の展示会や販売会を期間限定で随時開催する。また、30人規模で利用可能な体験工房では、ろくろや手びねりでの成形、絵付けなどの様々な体験メニュー(一部予約制)を用意。日本を代表する伝統工芸品・九谷焼の美と技を体感できる場として、注目を集めそうだ。

Information

●九谷焼の製造工程を学ぶことが出来る常設作品の展示や、地元で活躍する作家の展示・販売会などを随時開催。
●ろくろ体験コース(約40分)
ぐい呑・そばちょこなど 2,500円(税別)+送料
めし椀・マグカップなど 2,800円(税別)+送料
抹茶椀・鉢(どんぶり)など 3,000円(税別)+送料
●手びねり体験コース(約40分)
湯のみ・めし碗・ぐい呑・皿など 2,800円(税別)+送料
団体(10名以上) 1,800円(税別)+送料
●絵付け体験コース(約60分)
白生地コース 2,000円(税別)+素地代(種類により異なる)+送料
ぬり皿コース 2,000円(税別)+素地代(種類により異なる)+送料
団体(10名以上) 1,500円(税別)+素地代(種類により異なる)+送料
※体験コースの予約・詳細は公式サイトにて

住所
石川県小松市若杉町ア91
電話番号
0761-48-4235
料金
一般300円、高校生以下150円
営業時間
10:00~17:00(最終入館は16:30)
定休日
水曜 ※製土工場は稼働していない日もあり
アクセス
国道8号線の佐々木ICより約5分/北陸自動車道の小松ICより約15分
⇒施設のMAPはこちらより
公式サイト
「九谷セラミック・ラボラトリー(CERABO KUTANI)」のサイトへ
※掲載されている情報は、2019年7月2日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2020年4月3日(金)オープン

ravisnail -Es-

[金沢市ネイルサロン]

長く安心してネイルを楽しみたい人のためのサロン。

2020年4月1日(水)オープン

釣亭 伝助

[金沢市和食]

元海上自衛隊シェフが供する新鮮な魚介を活かしたランチ。

2020年3月26日(木)オープン

ヤングマン

[金沢市居酒屋]

昭和レトロが今風に漂う大衆酒場が六枚町角にオープン。

2020年3月20日(金)リニューアル

金沢百番街Rinto

[金沢市ファッションビル]

北陸初出店のコスメショップなど、金沢エキナカがこの春、生まれ変わる。

2020年3月10日(火)リニューアル

日本料理 弁慶

[金沢市和食]

日本料理『弁慶』が3月10日待望のリニューアルオープン。

2020年3月8日(日)リニューアル

ノリオターブル

[金沢市イタリアン]

全面改装してさらにパワーアップ。

2020年3月6日(金)オープン

WW

[金沢市レストラン]

約50種類の世界のビールと各国料理のペアリングに舌鼓。

2020年3月4日(水)オープン

イクスジム・タテマチスタジオ

[金沢市フィットネス]

金沢のマチナカに新たな挑戦。24時間いつでもワークアウト。

2020年2月20日(木)オープン

ふたご もりの里店

[金沢市焼肉]

巨大「はみ出るカルビ」が圧巻。焼肉好きが愛する人気焼肉店。

>> 新店情報をもっと見る
Clubismオンライン クーポン

プレゼント

https://www.kanazawabiyori.com/contents/wp-content/uploads/2020/03/prettl200401.png

ランキング

おすすめ情報

Clubism online
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2020 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori, kanazawaclub.inc