観光情報サイト 金沢日和

地元編集者のとっておき情報

地元編集者が地元のトピックスを中心に、へぇ、そうだったのか、とか、これは役にたつ!などの情報をお届けします。

【体験レポート】七尾市中島町に誕生した貸別荘『碧凪』で能登の絶景を堪能!

2023年9月7日(木) | テーマ/観光

今年7月、七尾市中島町に誕生した『碧凪(あおなぎ)』。誰にも邪魔されずにゆったりとした至福の時間を過ごせる、一日2組限定の知る人ぞ知る貸別荘だ。テーマは、「”泊まる”から”過ごす”」。貸別荘ゆえに接客スタッフはおらず、当然、温泉旅館のようなもてなしもなければ、料理提供もない。しかし、その評判はさっそく県外にまで届き、富裕層を中心に口コミで広がっているという。そうと聞いて興味が湧き、金沢日和編集者である私が実際に体験してみた。

【2棟のプライベート空間】

金沢から車で約1時間半。七尾湾に面した真っ白な建物が悠然と佇む。駐車場から見て右側に「lani-ラニ-」、左側に「kai-カイ-」という棟が独立して建っており、今回は「kai」に宿泊した。入口ドアにはセキュリティキーが備え付けられており、メールで送られてきた暗証番号を入力。誰にも会うことなく部屋に入ることができる。尚、別棟の「lani」とは完全に分離されているので、人目を気にせず自分達だけの時間に浸ることができる。

【窓の外に広がる能登の絶景】

室内に足を踏み入れると、窓の外に広がる能登の絶景に息を呑む。地元生まれ、地元育ちにとって日本海は珍しくない。それでも悠々と広がる海の様子にはなんとも言えない感動を覚える。開放感のあるリビングの窓を開けるとプライベートプールが備え付けられており、まるで七尾湾と繋がっているような感覚に。夕陽が落ちる時間に入ると、その美しさにきっと目を奪われるはずだろうと心が弾む。プールから上がると隣接したジャグジーバスで体を温め直すことも可能。全てリビング・キッチンから視認できる位置にあるので、料理中に子供がどこで遊んでいても安心だ。

【食材・ドリンクは持ち込み自由】

「lani」、「kai」ともに、それぞれにキッチンがあり、備え付けのIHクッキングヒーターで調理できる。調味料や食器類も一通り揃っているので、食材・ドリンクさえ持ち込めばOK。今回は七尾市のスーパーで食材を買い込み、子供達と一緒に調理をしながら「すき焼き」を堪能した。「kai」は、最大8名まで宿泊可能なので、祖父母を交えて親戚で楽しんだり、気の置けない仲間と自分の別荘感覚で楽しんだりもできる。

【絶景が広がる寝室】

寝室はダブルベッドが2つ設置された部屋、布団が4つ敷かれた部屋の2タイプ。後者は、カウンターも設置され、読書をしながらお酒を嗜んだりしても良い。窓の外には能登の星空が広がり、日常では味わえない優雅な時間を過ごすことができた。朝起きると、昨日の表情とは違う絶景が広がっていた。対岸には和倉温泉街が見え、海の香が漂い、自然が奏でる美しい音に身を委ねると、人の五感が満たされる心地良さが感じられた。

【心と五感を満たす至福の時間】

常にスマホとパソコンを持ち歩き、デジタル環境全開の中で働いている私にとって、穏やかな時間は貴重。そこで、今回は、誰にも会わず、デジタルにも触れず、「何もしない」をテーマに過ごしてみた。結果、自然が生み出した絶景という最高のエンタテインメントを体感することができた。温泉旅館でもなく、ホテルでもなく、貸別荘という選択。心と身体をリセットするために、能登の貸別荘『碧凪』に足を運んでみてはいかがだろうか。


■施設概要
住所:七尾市中島町瀬嵐ソ216
チェックイン:15:00~20:00
チェックアウト:翌日11:00まで
Mail:resort@aonagi-noto.com
駐車場:あり
ホームページはこちら
予約はこちら

◎lani
客室タイプ:一棟貸切
最大収容人数:〜6名(セミダブルベッド使用時)
ベッド数:シングル×2・セミダブル×2
料金:
平日1~2名 29,800円/棟 ※1名追加につき、+5,000円(4歳〜12歳 1人追加につき+4,000円)
金、土、祝日前1~2名 39,800円/棟 ※1名追加につき、+5,000円(4歳〜12歳 1人追加につき+4,000円)

◎kai
客室タイプ:一軒家貸切
最大収容人数:〜8名(ダブルベッド使用時)
ベッド数:シングル×4・ダブル×2
料金:
平日1~2名 49,800円/棟 ※1名追加につき、+5,000円(4歳〜12歳 1人追加につき+4,000円)
金、土、祝日前1~2名 59,800円/棟 ※1名追加につき、+5,000円(4歳〜12歳 1人追加につき+4,000円)

※以上、税別

【金沢インバウンド通信】訪日富裕層におすすめ! 石川県内観光の優雅な移動手段「金沢ハイヤー」。

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。金沢の情報をさらに(続きを読む

2023年11月30日(木)

【防災】タイムリーで正確な情報を手に入れる。「石川県防災ポータル」で「知っててよかった」を実感しよう。

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。今回はちょっと違っ(続きを読む

2023年11月22日(水)

【金沢インバウンド通信】石川県の魅力を台湾・香港・英語圏に発信! 海外向けSNS「Facebook」はじめました☆

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。金沢の情報をさらに(続きを読む

2023年11月21日(火)

【地元の人気インフルエンサー】撮影テクニックがよくわかる! 大人気カメラマンKANOさんが登場!

『金沢日和』では、「石川県の情報を発信しているインフルエンサーを知りたい」という声に応え、地元インフ(続きを読む

2023年11月8日(水)

【金沢インバウンド通信】石川県の魅力を中国に発信! 金沢日和の海外向けSNS「小紅書(RED)」はじめました☆

「金沢を探り、金沢を愉しむ」をモットーに、とっておき情報をお届けしている当サイト。金沢の情報をさらに(続きを読む

2023年11月6日(月)

KOGEI Art Fair Kanazawa2023×国立工芸館 体験型プレミアムイベント ~「KOGEI」の伝統と現代を体感する~

「KOGEI Art Fair Kanazawa」は、2017年から石川県金沢市で実施されている工芸(続きを読む

2023年10月27日(金)

【石川県】バイカーにおすすめ!秋の能登ツーリングの拠点に『金沢ゆめのゆ』を利用して旅の英気を養おう[PR]

頬を撫でる風に一筋の冷たさが感じられるようになったこの頃。秋は、景色を愛でながら海風を受けてバイクを(続きを読む

2023年10月12日(木)

2023年北陸のおすすめ紅葉スポット18選

夏も終わり、いよいよ紅葉シーズンが到来します。野山から始まり、ゆっくりと平野部や街中まで赤や黄色、橙(続きを読む

2023年9月24日(日)

【金沢インバウンド通信】石川県は何位!? 台湾&香港の人が行きたい都道府県ランキング。

出典:「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」内でのインターネットリサーチ (2023年) 「金沢を探(続きを読む

2023年7月10日(月)

【地元の人気インフルエンサー】北陸のお出かけスポットを動画で紹介する「べこりぃ」が登場!

『金沢日和』では、「石川県の情報を発信しているインフルエンサーを知りたい」という声に応え、地元インフ(続きを読む

2023年5月1日(月)

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori