観光情報サイト 金沢日和

石川県内の新店舗まとめ【金沢・ひがし茶屋街】

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、道にせり出した「出格子」や石畳の古い町並みが残り、金沢の観光地として人気の「ひがし茶屋街」。この記事では、2023年下半期に東山エリアで新しくオープンしたお店を紹介します。

石川県内の新店舗まとめ【金沢・ひがし茶屋街】

金沢の観光地として人気の「ひがし茶屋街」。石川県内で最初に「重要伝統的建造物群保存地区」に指定された場所で、道にせり出した「出格子」や石畳の古い町並みが残る一帯は、まさに金沢らしい景観です。昼間はカフェや土産物屋、飲食店がお目当ての観光客でいつも賑わっていますが、夜は一見さんお断りのお茶屋が今でも営業しており、しっとりとした雰囲気が漂う大人の街へと変わります。そんな東山エリアに、2023年下半期に新しくオープンしたお店をご紹介。観光がてらぜひ足を運んでみてくださいね。

■セルフ写真館 金沢・月見ル思ヒデト

エモすぎる!”月”を背に幻想的な撮影ができるセルフ写真館

韓国で生まれ、日本でも人気が高まってきている「セルフ写真館」。通常のフォトスタジオ撮影よりも低価格、短時間で撮影できるとあって、旅行の思い出や、誕生日など記念日の思い出にづくり、結婚や妊娠報告になど気軽に利用されている。特長は月を背景にしたエモーショナルな写真が撮れること。ライティングはバックライトでシルエットを生かした撮影ができ、着物での撮影やマタニティフォトに特に人気が高い。その他にも、カラー写真やモノクロ写真のプランもあり、和傘や造花など撮影を楽しくする小道具は無料で使用可能だ。

■セルフ写真館 金沢・月見ル思ヒデトの紹介記事はこちら

住所/石川県金沢市東山1−3−5
TEL/070−3246−0796
営/平日 11:00〜19:00、土・日・祝 10:00〜19:00(最終受付18:00)
定休日/水曜・不定休
料金/A/バックライト月撮影(12分) 1人1,500円
B/モノクロ撮影(12分) 1人1,500円
C/カラー撮影(12分) 1人2,000円
学割(高校生以下)/カラー撮影+月撮影(15分) 1人1,500円、モノクロ撮影(15分・3名以上) 1人1,000円
D/カラー撮影+月撮影(20分) 1人2,900円
E/ABCコミコミプラン(40分) 1人4,000円
※全プラン4人目からは+1,000円
※学割(高校生以下)は全プラン1人あたり500円割引

■公式Instagramはこちら

■ まてーれ

ファッション・生活雑貨を中心に約100点のアイテムを展開。

世界が注目する化学素材メーカー『小松マテーレ』が、金沢ひがし茶屋街に新店舗『まてーれ』をオープン。創業80年で培った繊維加工の技術をベースに、日常生活を彩るファッション・生活雑貨を中心に約100点のアイテムを展開している。見た目だけでなく、生活をより快適にする優れた機能性にも注目したい。「お客様には、商品を通して北陸の基幹産業である繊維と伝統工芸の魅力を体感していただきたい」と話す通り、繊維と伝統工芸が融和して生まれる新しい価値を感じることができるスポットだ。

■まてーれの紹介記事はこちら

住所/石川県金沢市東山1丁目27-5 ※宇多須神社向かい
TEL/076-256-1763
営/10:00 ~ 17:00
定休日/1月1日、2日

■公式WEBサイトはこちら
■公式Instagramはこちら

■禄むすび

ミシュラン星獲得店の『鮨 みつ川』の系列店

おむすび専門店『禄むすび』は、東京六本木・北海道ニセコにも店舗を持つ、ミシュラン星獲得店の『鮨 みつ川』の系列店。おむすびには旧柳田村のこしひかりが使用され、もっちりふっくらと炊き上げ、絶妙な力加減でふわっと握られている。一口含めば米の粒が立ち、ご飯の旨味、甘みがしっかりと伝わってくる。北陸を中心に厳選された食材を使用した具材はバリエーションも豊富。定番のうめ、しゃけ、こんぶなどから、ヘシコ、甘エビ塩辛など、地元ならではの具材を味わえるとあって、日常使いから観光客まで幅広く愛される一軒となりそうだ。

■禄(ろく)むすびの紹介記事はこちら

住所/金沢市東山1-26-16
TEL/076-204-8688
営/10:00~17:00
定休日/不定休
料金/しおむすび(198円)、のりむすび(220円)、うめ・こんぶ・おかか・納豆・卵黄づけ・しゃけ・しゃけマヨ・ツナマヨ(330円)、納豆キムチ・肉そぼろ・明太子・たらこ・焼きたらこ・明太マヨ・ヘシコ(440円)、豚キムチ・甘エビ塩辛(550円)、すじこ・うなぎたくあん・うなぎ(660円)

■公式WEBサイトはこちら
■公式Instagramはこちら

■蛍 HOTARU (休業中)

北陸の自然の恵みが味わえる畑の和スイーツ店

北陸の農家が丹精込めて作った野菜と果物を使ったスイーツのテイクアウトショップ『蛍 HOTARU』。店内には、旬の野菜や果実のおいしさを閉じ込めたもなかや大福、だんごなどの和スイーツが並ぶ。中でも、もなかの食感と香ばしさを味わってほしいと「賞味期限3分」を掲げたもなかシリーズに注目。もち米から自社製粉して一枚ずつ丁寧に焼き上げた『種工匠土田』のもなかの香ばしさとパリッとした心地よい食感、そして瑞々しい果物を挟んだ上品な味わいが楽しめる。和菓子を美味しく食べて、地元農家の支援にも繋げよう。

※2024年4月4日時点で休業中

■蛍 HOTARUの紹介記事はこちら

住所/石川県金沢市東山1-2-7
TEL/076-254-5605
営/12:30〜16:00※ なくなり次第終了
休/不定休
メニュー/とまと大福、蛍農園とまと大福、ディルだんご、ブルーベリーもなか、デラウェアもなか、しそジュース※季節により商品は異なります
■公式Instagramはこちら

※掲載されている情報は、時間の経過により実際と異なる場合があります。(更新日:2023年11月08日)
おすすめ
【石川・富山・福井】富山県内の紅葉名所選|2023年版

【石川・富山・福井】富山県内の紅葉名所選|2023年版

石川県に隣接する富山県には、ドライブできる峡谷の絶景が際立つ神通峡や、トロッコ電車に乗って色鮮やかな大渓谷が楽しめる黒部峡谷など各所に紅葉スポットがあります。立山ロープウェイから眺めるカラフルな山脈の凛とした姿や、豊かな自然で散策しながら映る高岡古城公園の美しい風景など、秋の富山ならではの景色を鑑賞できます。

おすすめ
金沢日和おすすめの【おせち特集2024】

金沢日和おすすめの【おせち特集2024】

今年も残すところ約1ヵ月。お正月準備に向けて、おせち料理の予約が少しずつ始まっていますね。2024年も1人前からペア用、6人以上の大人数向けまで、量や中身もバリエーション豊かなおせちが登場しています。そこで、県内で予約できるおすすめのおせち料理をご紹介します。おせちをお探しの方は、参考にしてくださいね。 ■詳細はこちら 【特集】おせち&オードブル特集 まずおさえておきたいのが、『大友楼』をはじめとする加賀百万石の食文化を継承する老舗料亭のおせち料理。伝統的な正月料理の数々は、いずれも日本食文化の粋を極めた料亭ならでは。お重に美しく詰め込まれた“王道のおせち”に感動するはず。『金沢ニューグランドホテル』や『ANAクラウンプラザホテル金沢』などのおせちも登場。記念日やお祝いの場に欠かせないホテルレストランの華やかで上質なお料理がお重に凝縮。伝統的なおせち料理から、洋食や中国料理のオードブルや高級食材、デザートが入ったものまで登場しており、子どもから大人まで料理を楽しめるのがホテルおせちの魅力ですね。また11月1日(水)から金沢市の百貨店『香林坊大和』の店頭でおせちの予約がスタート。地元のホテルや料理店などが手がける地元食材を使った多彩なおせち料理を豊富に揃えています。 色々あって迷いそうです!数量限定のおせちも多いので、ご予約はお早めに。 ●おせち豆知識①は【こちら】 ●おせち豆知識②は【こちら】 ■『金沢日和』への記事掲載・広告の依頼など★お問合せはこちら★

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori