観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

2019年3月28日(木)移転オープン!

メガネのシマダ

メガネのシマダ

片町の老舗店が移転して新ブランドを入荷。メガネの掛け“ここち”を快適に。

金沢市片町の老舗メガネ店『メガネのシマダ』が3月28日『片町きらら』並びに移転オープンした。
新たな取り扱いブランドとして「バーバリー」、「コーチ」、「エンポリオ・アルマーニ」などを導入。主な取り扱いメガネフレームのブランドは、驚くほどの軽さとフィット感の「アイメトリクス」、ゴージャス感のある「ポラリス」、デンマーク生まれの超軽量フレームの「リンドバーグ」、アメリカの定番サングラス「レイバン」、スポーツサングラスの人気ブランド「オークリー」、最新のデザインが魅力の「トム・フォード」など、幅広く揃える。
『メガネのシマダ』は“ここち”いいメガネを提案。掛けごこち、見えごこち、使いごこちの三つの“ここち”をコンセプトに、満足できるようなメガネを選び、快適な視生活に役立ち、相談や要望に応えられるようスタッフが対応する。
また、『メガネのシマダ』では、一人ひとりメガネフレームを選んだ後で、金沢市内では唯一の最新鋭アイポイント計測器「アイメック」で目と目の距離、レンズの傾斜角、目からレンズまでの距離を測定。一人ひとりを詳しく測定し、日常の癖も読み取り最適なデータを作成。掛け心地の良い快適な視界を提供してくれる。
メガネは、掛け心地はもちろん、目とレンズの位置関係など、レンズの設定は快適なメガネを実現する上で最も大切な要素である。メガネを作る上で、瞳の中心とレンズの焦点(光学中心)が一致する「アイポイント」を正確に計測することが、目に負担をかけず正確に「見る」という機能を最大に引き出すことになる。

Information

主な取り扱いメガネフレーム・レンズブランド/アイメトリクス、ポラリス、リンドバーグ、レイバン、オークリー、トム・フォード、バーバリー、コーチ、エンポリオ・アルマーニ、HOYA、Nikon ほか

住所
石川県金沢市片町2-1-9(片町きらら並び、マクドナルド向かい)
電話番号
076-223-6200
営業時間
平日10:00~19:30、日・祝10:00~19:00
定休日
水曜
駐車場
なし ※購入者に、コインパーキング・まちP等の駐車場の基本料サービス
公式サイト
「メガネのシマダ」のサイトへ
※掲載されている情報は、2019年5月16日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2022年12月10日(土)オープン

Pâtisserie Shumelan

[金沢市スイーツ]

素材を生かすバランスが絶妙。売り切れ必至のスイーツ。

2022年12月1日(木)リニューアル

瑓永昌堂

[加賀エリア和菓子]

"二〇〇年つづく羊羹屋"の新たなる挑戦。

2022年11月26日(土)オープン

Foxfire(フォックスファイヤー)香林坊アトリオ店

[金沢市ブランド]

機能性抜群の本格的なアウトドアウエア、雑貨が豊富にラインナップ。

2022年11月25日(金)オープン

AIUEO 山代温泉店

[加賀エリア雑貨・インテリア]

各地の紙展や文具展でも人気!独自センスが光る雑貨店。

2022年11月13日(日)オープン

金澤 着楽々 金沢駅前店

[金沢市レンタル]

北陸初!毎月定額で高級着物が楽しめるサブスクリプションショップ。

2022年11月11日(金)オープン

無印良品 羽咋宝達志水

[能登エリアライフ]

生活に必要なアイテムを揃え、同店独自のイベントも開催。能登の暮らしに寄り添う。

2022年11月1日(火)オープン

Infinity ∞

[金沢市ビューティー]

アメリカのビキニコンテスト総合優勝の経歴を持つ「松本かおり」の直指導で、骨盤底筋に着目した美ボディメイクを実現。【予約受付中】

2022年11月1日(火)オープン

TSC Plus Medical Artmake

[金沢市ビューティー]

「すっぴんでも綺麗でいたい!」人におすすめ。皮膚科専門医が常駐する北陸初のアートメイク専門クリニックが誕生。

2022年10月28日(金)オープン

ARI&SPA(アリアンドスパ)

[金沢市エステサロン]

自分のことは後回しになりがちな育児ママにおすすめ。現役ママエステティシャンが心と身体に寄り添う癒やしのエステサロンが誕生。

>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

ランキング

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2023 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori