観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

2019年2月22日(金)オープン!

浜焼酒場 侍ハマヤキサカバ サムライ

浜焼酒場 侍

片町でブレイク中。漁師飯の専門店。

オープン2ヵ月で早くも話題沸騰中。1年中新鮮な牡蠣を仕入れ、漁師町の飯屋気分でダイナミックに楽しませる片町の店だ。大粒でふっくらぷりぷり、栄養満点の熱々牡蠣を心行くまで楽しめる「牡蠣のカンカン焼き」がダントツ人気。他にも新鮮な魚介を入荷して「浜焼セット」など様々な海鮮をバーベキュー感覚で提供する。大海老天ぷら等の海鮮系をはじめとした名物の漁師料理から、サイドメニューオーダー率ナンバーワンの「とり天タルタルソースがけ」などの肉メニュー、サラダまで、気軽に楽しめるバラエティ豊かなメニューが充実。酒場と銘打つだけはあり、店主厳選の地酒、白ワインなども豊富に揃う。夜遅くまでやっているので、2次会や3次会でも気軽に利用してみて。

Information

●浜焼セット(焼き牡蠣6コ、白ハマグリ4コ、ホタテ2コ)4,480円、カンカン焼きセット(牡蠣6コ、白ハマグリ4コ、ホタテ2コ、海老4尾)5,480円、焼きもの単品/絶品焼き牡蠣1コ400円、白ハマグリ1コ300円、ホタテバター醤油1コ550円、肝入り丸干しイカ600円、カニ味噌甲羅焼き880円
●一品もの/枝豆300円、キムチ300円、山芋たんざく400円、ナマコ酢550円、もずく酢490円、スティックきゅうり380円、冷しトマト400円、大根のたまり漬け300円、にんにく焼き500円、イカ明太500円、チャンジャ580円、酢牡蠣980円 ご飯もの/揚げ玉と塩昆布おむすび380円、出汁醤油卵かけご飯500円、貝出汁味噌汁250円
●デザート/たい焼きアイス1コ300円
●ドリンク/生ビール、瓶ビール、洋酒(ブラックニッカ、角ハイボール)、カクテル、サワー、日本酒、焼酎、ワイン、梅酒、ソフトドリンク各種

住所
石川県金沢市片町2-13-9
電話番号
076-224-5010
営業時間
18:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
定休日
日曜(祝日の場合営業)
席数
カウンター席8席、テーブル席8席
他店舗など

■姉妹店/牡蠣小屋侍 片町店
(金沢市片町2-22-15 犀成ビル4F)
Tel.076-224-2274
営/火~土曜18:30~翌1:30(L.O.)、日・祝18:00~24:00(L.O.)
休/月曜

※掲載されている情報は、2019年5月16日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2022年12月10日(土)オープン

Pâtisserie Shumelan

[金沢市スイーツ]

素材を生かすバランスが絶妙。売り切れ必至のスイーツ。

2022年12月1日(木)リニューアル

瑓永昌堂

[加賀エリア和菓子]

"二〇〇年つづく羊羹屋"の新たなる挑戦。

2022年11月26日(土)オープン

Foxfire(フォックスファイヤー)香林坊アトリオ店

[金沢市ブランド]

機能性抜群の本格的なアウトドアウエア、雑貨が豊富にラインナップ。

2022年11月25日(金)オープン

AIUEO 山代温泉店

[加賀エリア雑貨・インテリア]

各地の紙展や文具展でも人気!独自センスが光る雑貨店。

2022年11月13日(日)オープン

金澤 着楽々 金沢駅前店

[金沢市レンタル]

北陸初!毎月定額で高級着物が楽しめるサブスクリプションショップ。

2022年11月11日(金)オープン

無印良品 羽咋宝達志水

[能登エリアライフ]

生活に必要なアイテムを揃え、同店独自のイベントも開催。能登の暮らしに寄り添う。

2022年11月1日(火)オープン

Infinity ∞

[金沢市ビューティー]

アメリカのビキニコンテスト総合優勝の経歴を持つ「松本かおり」の直指導で、骨盤底筋に着目した美ボディメイクを実現。【予約受付中】

2022年11月1日(火)オープン

TSC Plus Medical Artmake

[金沢市ビューティー]

「すっぴんでも綺麗でいたい!」人におすすめ。皮膚科専門医が常駐する北陸初のアートメイク専門クリニックが誕生。

2022年10月28日(金)オープン

ARI&SPA(アリアンドスパ)

[金沢市エステサロン]

自分のことは後回しになりがちな育児ママにおすすめ。現役ママエステティシャンが心と身体に寄り添う癒やしのエステサロンが誕生。

>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

ランキング

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2023 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori