観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
2020年12月14日(月)オープン!

韓国焼肉辛くて旨いに思わずハマる!本場を満喫できる『韓国焼肉 レントン』OPEN

韓国焼肉辛くて旨いに思わずハマる!本場を満喫できる『韓国焼肉 レントン』OPEN

韓国にトリップしたような雰囲気抜群、本場韓国を思わせる焼肉の新スポットが横川に誕生。

赤色のネオンが輝き、市場にいるかのようなにぎやかな店内。12月14日に横川にオープンした『韓国焼肉 レントン』は、本場韓国で愛される焼肉や韓国料理を雰囲気ごと満喫できる新スポット。豚肉の旨味を凝縮した「熟成サムギョプサル」をはじめ、レモンを挟み焼きにした「厚切りウソル(牛タン)」、「10秒コットゥンシム(霜降り肉)」、「韓国風焼きしゃぶロース」など、牛のおいしさを味わい尽くすメニューが並ぶ。同店は、肉の旨さを追求する焼肉実力店の『有牛』がプロデュースしたこともあり、期待を超える味に出会えそうだ。この他、豚、鶏、ホルモンメニューやキンパ、プルコギ、トッポギなど韓国家庭料理なども充実。ファミリー向けの盛り合わせなども用意されており、選ぶ楽しさだけでなく、誰といつ来ても皆が食べたいものを食べられる満足度の高い店なのだ。世界最高峰のロスナイ換気システムで換気対策もばっちり。今後2階席が増える予定なので少人数から団体客まで対応可。年末年始のお集りにもおすすめの1軒だ。

住所
金沢市米泉町1-65
電話番号
076-272-8940
料金
■熟成サムギョプサル1,480円■ウソル(牛タン)880円~■ヤンニョムカルビ680円■レンカルビ1,580円■10秒コットゥンシム1,480円■豚のレモンおろしりんご〆680円■3日漬けせせり580円■レントンちょい盛り1,680円■ファミリー盛り4,000円 ■ レントンキンパ780円■韓国水冷麺780円ほか、スープ、デザートなど※税別
営業時間
月曜~日曜、祝日、祝前日/18:00~翌3:00 (料理L.O. 翌2:00 ドリンクL.O. 翌2:00)
定休日
不定休
カード
OK
席数
90席※2階席増設予定
駐車場
あり
公式SNS
※掲載されている情報は、2020年12月17日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2021年4月1日(木)移転

じゅらく

[金沢市整体]

腰痛専門の整体院『じゅらく』が金沢市西念に移転OPEN。

2021年4月1日(木)オープン

かなざわ食マネジメント専門職大学

[白山市その他]

日本初!フードサービスに特化した経営学を学べる専門職大学。

2021年3月19日(金)オープン

【3/19~】金沢百番街「あんと」、「Rinto」にスイーツの新店一斉にOPEN!

[金沢市スイーツ]

県内外で人気を集める魅力あふれるスイーツ店が一堂にオープン。

2021年3月16日(火)オープン

プレスバターサンド ポップアップショップ

[金沢市スイーツ]

【3/16~】「プレスバターサンド」のポップアップショップが『Rinto』に登場。期間限定の苺商品は必見。

2021年3月15日(月)オープン

東京プラス歯科 矯正歯科 金沢院

[金沢市]

2万円から始められる『キレイライン矯正』が話題! 日本最大級のマウスピース矯正・白い歯専門医院の金沢院がオープン。

2021年3月10日(水)オープン

【3/10~】FAMZON ポップアップストア 香林坊大和

[金沢市ブランド]

シーンに合わせて思い通りにカスタマイズ。日本初!キセカエヒールブランド『FAMZON』が期間限定オープン。

2021年3月6日(土)オープン

大野町発!ご当地チーズケーキ専門店『こめトはな』オープン。

[金沢市スイーツ]

老舗の『ヤマト醤油味噌』が手掛ける新感覚の大野町ご当地チーズケーキ専門店が誕生。

2021年2月25日(木)オープン

『LAURA ASHLEY』オープン

[金沢市ファッション]

英国ライフスタイルブランド『ローラ アシュレイ』が『香林坊大和』6階にオープン。

2021年2月23日(火)移転

のど黒めし本舗 いたる

[金沢市和食]

新金沢名物グルメ「のど黒めし」が現代の旅籠をイメージした新店舗に移転オープン。

>> 新店情報をもっと見る
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori