観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

2022年6月23日(木)オープン!

BOULANGERIENiCONEブーランジェリー ニコネ

BOULANGERIENiCONE

全国区の超人気ブーランジェリーの味を受け継いだ、若き職人の店。

飛騨高山のブーランジェリー『トラン・ブルー』といえば、パン好きなら誰もが知っている人気店。パンづくりの世界大会では第3位に輝き、連日パンを求めて行列ができるという。そんな同店で9年間修業を積んだ釣さんが、金沢西高等学校前にブーランジェリー『NiCONE(ニコネ)』をオープンさせた。
「ニコニコ」の笑顔と、パンを「こねる」が店名の由来。誰もが気軽に足を運べる街のお気に入りパン屋に、との思いから、パン作りへのこだわりは『トラン・ブルー』譲りのまま、よりアットホームな雰囲気の店舗にしたのだそう。店舗の周りには大きめのひさしやベンチスペースが設けられ、入店待ちの人や、買ったパンをすぐに食べたい人が楽しめる造りとなっている。
店内には『トラン・ブルー』の成瀬 正さん直伝のクロワッサンやフランスパン、デニッシュなどのほか、菓子パンや惣菜パンなどもずらり。なかでも「クロワッサン」は、3層を3回織り込んで焼く、外パリ中フワの絶妙な食感で、口に含むとバターと小麦の風味が鼻を抜ける。また、3種類の小麦粉で作る「Tバゲット」は美しいクープ(切れ目)と大きな気泡が特徴で、外側の皮のパリッとした食感と香ばしさがあと引く味わいだ。ハムカツやタマゴなどのこだわり具材のサンドイッチや、おやつに嬉しいドーナツなど、オリジナルメニューも今後どんどん販売されていくそう。全国区のパンからふだんのおやつまで、何でも揃う『ニコネ』は、すぐに愛されパン屋になりそうだ。

Information

【商品の一例】
・Tバゲット 370円
・パン・オ・ショコラ 290円
・パン・ド・ミ(1斤) 450円
・ミルクあんぱん 250円
・焼きカレーパン 320円
・各種サンドイッチ 500円

住所
石川県金沢市畝田東2−508
電話番号
076−204−8273
営業時間
9:00〜18:00
定休日
火曜、水曜、日曜不定休あり
カード
各種クレジットカード取り扱いあり
駐車場
8台
公式SNS
※掲載されている情報は、2022年6月24日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2022年8月13日(土)オープン

【8/13(木)〜11/27(日)】『チャノキカナザワ in 宝達志水』

[能登エリアカフェ]

美しいイチョウ並木を眺めながらほっと一息。豊かな自然に囲まれたコンテナカフェが期間限定オープン。

2022年8月5日(金)オープン

【新店情報】TSUTAYA BOOKSTORE 金沢エムザ

[金沢市雑貨・インテリア]

食・美容・ワークスタイルのジャンルを中心に、本や文具・雑貨・家電を揃える生活提案型書店。

2022年7月23日(土)オープン

推し活専門店 オシアド金沢

[白山市カフェ]

【新店:7/23(土)】推しカラーのドリンクで推し活を完全サポートする新スタイルカフェ。プレオープン中!

2022年7月16日(土)オープン

HUM&Go# 石川県立図書館カフェ

[金沢市文化施設]

県産材をふんだんに使用した、石川の風景に溶け込むカフェ。

2022年7月14日(木)オープン

Auberge “eaufeu”

[加賀エリアレストラン]

料理コンペティション史上最年少グランプリを受賞した料理人の新感覚オーベルジュ。

2022年7月7日(木)オープン

道の駅 内灘サンセットパーク

[内灘その他]

海に沈む夕日を眺められる絶好のロケーションが魅力

2022年7月7日(木)オープン

『Horita PICNIC』

[内灘スイーツ]

生まれ変わった道の駅内に誕生した『堀他』の新ショップ。

2022年7月6日(水)オープン

カレーのスタンド

[金沢市カレー]

【新店:7/6(金) 】ポークカレー500円!「大盛り・辛口のボリュームカレーを安く提供」がモットーのワンコインカレー店が登場。

2022年7月1日(金)オープン

あっぱれ 近江町市場店

[金沢市居酒屋]

【オープン記念!早い者勝ち】1日10食限定! あっぱれ名物「お刺身船盛り定食」が1,100円(通常2,750円)に。

>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

金沢日和への記事掲載・広告のお問い合わせはこちら

地元のインフルエンサー

インフルエンサー一覧 ≫

地元の観光サイト

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori