観光情報サイト 金沢日和

スポット情報

石川県・金沢を中心に加賀・能登や、富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。イベントの詳細は各スポット情報をご確認ください。

2022年10月21日(金)オープン!

【10/21(金)〜11/20(日)】BLUE BOTTLE COFFEE TRUCK IN KANAZAWAブルーボトル コーヒートラック イン 金沢

【10/21(金)〜11/20(日)】BLUE BOTTLE COFFEE TRUCK IN KANAZAWA
右上/コーヒーチェリー フィズ648円、左下/リエージュ ワッフル583円、ラテ669円、他

美味しいコーヒー体験を提供する「ブルーボトルコーヒー」が金沢に初上陸。

2015年に日本に初上陸し、サードウェーブコーヒーの代名詞としてブームを牽引してきた「ブルーボトルコーヒー」。サードウェーブコーヒーとはコーヒー豆の産地や品質、淹れ方にまでとことんこだわったコーヒーのことで、産地によって異なるコーヒー豆の個性を際立たせるため、あえて浅煎りにしており、苦味が少なく繊細な香りや味わいを楽しめるのが特徴だ。
そんなブルーボトルコーヒーが、この秋石川県金沢市初上陸。『金沢フォーラス』の正面玄関に11月20日(日)まで、店舗と同じエスプレッソマシンを搭載したコーヒートラックが常駐する。豆はコーヒートラックでしか味わえない「アウトドア ブレンド」を使用しており、バリスタが注文を受けてから1杯分ずつ豆を挽いて、丁寧に淹れたエスプレッソドリンクを提供する。
また、コーヒー以外のメニューも楽しめ、豆を取り出した後の赤い実の部分を漬け込んだ「コーヒーチェリー フィズ」は爽やかな酸味と優しい甘さが特徴のドリンク。バターの風味とふわふわ食感が美味しい「リエージュ ワッフル」は表面に砂糖がかかっており、控えめな甘さがブルーボトルコーヒーの繊細な味わいとぴったり合う。

また、『金沢フォーラス』1階にはポップアップストアを11月13日(日)までの期間限定でオープン。自社焙煎所直送のフレッシュな豆や、抽出器具、マグカップなどのオリジナルアイテムを販売する。中でも、注目は金沢店限定販売の、石川県の伝統産業である山中漆器の「我戸幹男商店」とプロダクトデザイナー・竹内茂一郎氏、ブルーボトルの3社がコラボした一品。コーヒーのアロマを感じられる芸術性の高いカップとなっている。なお、ポップアップストアでは希望する抽出器具に合わせた豆の挽き売りも行うため、自宅にコーヒーミルがない人でも気軽に楽しめるのが魅力だ。

Information

【販売商品の一例】
エスプレッソ 594円
アメリカーノ 594円(ホット・アイス)
ラテ 699円(ホット・アイス)
ホワイトスイートコーヒー 594円
コーヒーチェリー フィズ 648円
リエージュ ワッフル 583円
アフォガード 918円

住所
石川県金沢市堀川新町3−1 金沢フォーラス
電話番号
なし
営業時間
10:00〜18:00
定休日
なし
他店舗など

『ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 金沢フォーラス』
開催期間:2022年10月21日(金)〜11月13日(日)
営業時間:10:00〜20:00
【販売商品の一例】
・GATOMIKIO×BLUE BOTTLE COFFEE WOODEN CUP 6,960円(数量限定)
・クーラーランチバッグ 3,080円

公式SNS
※掲載されている情報は、2022年10月21日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2024年6月10日(月)オープン
2024年6月5日(水)移転
2024年6月2日(日)オープン
2024年6月1日(土)移転
2024年5月25日(土)オープン
2024年5月18日(土)移転
2024年5月3日(金)オープン
2024年4月19日(金)オープン
2024年4月19日(金)オープン
>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori