観光情報サイト 金沢日和

スポット情報

石川県・金沢を中心に加賀・能登や、富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。イベントの詳細は各スポット情報をご確認ください。

2022年10月22日(土)オープン!

寿司・海鮮金沢 近江町 海鮮丼 つるや つるや

寿司・海鮮金沢 近江町 海鮮丼 つるや 
賑やかで活気のある店の様子を伝える外観。その日のおすすめやお得な情報が掲示されていることがあるのでチェックしよう。

金沢といえば海鮮丼! のど黒や甘海老などの新鮮な海の幸をたっぷりいただく幸せ。

近江町はエムザ口をまっすぐ進み、忠村水産を右折したすぐにある海鮮丼の店『つるや』。県外客ならずとも、「金沢に来たらやっぱり海鮮丼を食べたい!」という欲求にばっちり応えてくれる一軒だ。一昨年のオープン以来、多くの客で賑わうその理由は、なにをおいても海鮮丼の種類。のど黒、マグロ、白海老、いくら、蛸、鯛、甘海老、烏賊、サーモン、蟹爪、蒸海老がたっぷりのった北陸の豪華な「特上海鮮」やお得な「おまかせ市場丼」のほか、「のど黒丼」「いくら丼」「寒ぶり丼」など好きなネタを心ゆくまで楽しめる丼もある。

「金沢での滞在の思い出をよりよいものにしたい」が信条。食で金沢らしさを楽しんでほしいとサブメニューも充実。特筆すべきは金沢名物「金沢おでん」で、鰹出汁をしっかりと効かせたおでんは、味の染み込んだ大根や金沢おでんらしい車麩が人気。水と米、豊かな自然の賜物である地酒も天狗舞、萬蔵楽、菊姫、福正宗や竹葉、能登誉などの県を代表する銘柄をしっかりと押さえている。「能登産 岩もずく」や「富山のホタルイカ沖漬」など北陸の珍味と合わせていただきたい。

どこに行っても行列必死の海鮮丼だが、極力待たせないように、と80席のキャパシティで客を迎えている。数量限定や通常メニューの割引など、その日、店頭にいかないとわからないサービスを実施することも。金沢観光で近江町に立ち寄った際は、ぜひお店の前をチェックしたい。


■左から/のど黒丼、回転のよい広々とした店内

住所
石川県金沢市下松原町49
電話番号
076-221-0029
料金
■定番海鮮丼|特上海鮮丼3,800円、近江町海鮮丼2,580円、おまかせ市場丼1,980円 ■こだわり海鮮丼|のど黒丼3,980円、いくら丼2,980円、まぐろ丼2,850円、寒ぶり丼2,300円、サーモン丼2,300円 ■その他|ちびっこ海鮮丼1,280円、こどもうどん300円 他
営業時間
日曜・平日9:00〜17:00
土曜・祝前日9:00〜20:00
定休日
不定休
カード
電子マネー不可 現金のみ
席数
80席
駐車場
なし
アクセス
JR金沢駅兼六園口より徒歩約10分
※掲載されている情報は、2024年5月2日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2024年5月25日(土)オープン
2024年5月18日(土)移転
2024年5月3日(金)オープン
2024年4月19日(金)オープン
2024年4月19日(金)オープン
2024年4月16日(火)オープン
2024年4月12日(金)オープン
2024年4月10日(水)オープン
2024年3月16日(土)リニューアル
>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

能登日和

能登日和 ≫

お仕事日和

お仕事日和 ≫
掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2024 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori