観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | 【特集】石川・富山の上質な宿

北陸には、古くより多くの人たちが身体を癒しに訪れています。それゆえ、歴史のある名旅館が数多く存在します。その中から注目の宿&おすすめ宿泊プランを紹介します。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。
[ 七尾市 ]

加賀屋別邸

松乃碧 (まつのみどり)

松乃碧 (まつのみどり)

[ 加能ガニを味わう極上会席プラン ]

活蟹ならではの甘味・旨味を楽しめる「かに刺し」や、赤いカニ足と白いカニ身のコントラストが鮮やかな「ボイルがに」、カニの風味とお出汁を味わう「かに鍋」などが味わえる。

自然の美と日本の美に心が癒される特別な宿。

おだやかな水面をたたえる七尾湾。その岸辺にある上質な宿が『松乃碧』。日本一の旅館として名高い『加賀屋』がプロデュースする、極上の時間を過ごせると評判の宿だ。入口にあるのは、館名の由来でもある昭和天皇お手植えの松。この宿のコンセプトは「美術館に泊まる」。郷土を代表する漆芸家「角偉三郎」の作品を収集する美術館としての役割ももち、館内のすべてを展示室と位置づけている。廊下の一角、ダイニングなど、いたるところで角氏の美しい漆芸作品をはじめとする、多彩な地元の工芸品に出合える。多くの作品はケースに入れずに飾られており、優れた美術品が放つオーラをダイレクトに感じられるのも嬉しい。七尾湾を望む自然の美と、素晴らしく秀麗な日本の美に囲まれて、心豊かに、贅沢なひと時を過ごすことができるのだ。

ロビーでは、和菓子とお茶のおもてなし。部屋に訪れるまでのしばしの間、能登の伝統的な菓子で日常を忘れるひと時を楽しむ。併設のライブラリには、美術書などや名作映画のDVDなどが揃えられ、リラックスしながら知的な感動にも浸れる。部屋は全室オーシャンビュー。凪いだ海の先に、能登島を望む絶好のロケーションだ。時には、イルカの群れが、気持ちよさそうに泳ぐ姿を見ることもあるという。食事は個室対応のお食事処にて。旬の食材をふんだんに盛り込んだ料理の魅力はもちろん、北陸の風物をあしらった演出にも心が躍る。特に冬のシーズンには蟹などの、旬の素材が楽しめる。

この宿はインクルーシブ方式を採用。これは、海外の高級リゾートなどに多い方式で、宿泊料金に、飲食代などの全てが含まれている。館内施設を自由に使えるため、まるで自宅にいるかのように寛げるのだという。

松乃碧 (まつのみどり)

上左/美しい自然と一体となれる露天風呂。朝日や夕日の時間帯は息をのむほどに美しい。右/館内すべてが美術館となっている。輪島出身の工芸家・角偉三郎氏の代表作、合鹿椀・へぎ板・お重・工房再現等・沈金のパネルや書等を観賞できる。下左/七尾ゆかりの天才絵師長谷川等伯の作品「松林図屏風」をモチーフとした庭。卓越した作庭の技術が、能登の自然と庭を巧みに融合。前田家ゆかりの茶屋も移設されている。

DATA

石川県七尾市和倉町ワ部34番地
TEL.0767-62-8000
IN/15:00 OUT/11:00
https://www.matsunomidori.jp/

INFORMATION

■スタンダード(インクルーシブ)プラン
・45,000円(サ込税別)~
※1泊1室2名利用の場合の1名料金。
■インクルーシブなしプラン
・40,000円(サ込税別)~
※1泊1室2名利用の場合の1名料金。
※お酒をあまり飲まない人にお薦め
■石川産ブランド“加能ガニ”を味わう極上
会席プラン(11/11~2/14)
・61,000円(サ込税別)~
※1泊1室2名利用の場合の1名料金。
※当プランは12/28~1/7の期間は設定除外
■客室タイプ
・和室(12畳・ツイン)1~2名
・和洋室(13畳+ツイン+広縁)2~3名
・露天風呂付和洋室(洋室44㎡+和室8.2畳+ツインベッド)※入湯税は別途

※掲載されている情報は、2021年1月以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

三谷産業ラジオ

ランキング

おすすめ情報

nicottolab

地元のインスタグラマー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2021 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori