観光情報サイト 金沢日和

金沢日和 | スポット情報

金沢を中心に加賀・能登・富山・福井の観光や散策に役立つスポット情報です。
スポットの詳細をご確認ください。

※新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止・延期、店舗の営業時間の変更などが生じております。日々変化しておりますので最新情報は各施設・各店舗へお問い合わせください。

かいてん寿し大倉おおくら

かいてん寿し大倉
左上/大倉三点盛り(中トロ・イカ・甘エビ)660円、右上/えび三点盛り(がすえび・甘えび・赤えび)540〜660円、右下/ 百万石盛り(9貫)1,800円

近江町市場で50年以上、コスパの良さで地元客に愛され続ける店。

近江町市場のエムザ口から入ってすぐの『大倉』は、日本海側の回転寿司の元祖を自負するほどに歴史が古く、この地で51年目を迎える。観光客はもちろん、コスパ抜群のランチ目当てに多くの地元客が来店。カウンター26席とこじんまりとしているにもかかわらず、客の回転スピードが速く、列に並んでもさほど待たずに案内される。
実は『大倉』は寿司ネタ専門商社の直営店。しかも、店長自ら中央卸売市場を訪れて、競り落とされたばかりの魚を直接交渉しているため、鮮度の良いネタを驚きの価格で提供できのだという。特に、こだわりのマグロは、提供している8割が天然物。大とろや中とろ、赤身などに加えて、中落ちや頭肉(ずにく)、ホホ炙りといった希少部位まで品揃えも豊富だ。
平日限定のランチは限定20食・10貫に味噌汁付きで600円という激安から、ウニやイクラ、大トロなどの10貫3,600円まで、全5種類。お得な3種盛りや、ホワイトボードに書かれたおすすめを組み合わせて楽しむのもおすすめだ。

Information

注文方法:呼びかけ
提供方法:手渡し(コロナ禍ではレーン不使用)
ランチタイム:月曜~金曜10:30〜15:00

住所
石川県金沢市下堤町38
電話番号
076-231-3317
営業時間
10:30〜18:00(L.O.)、土日祝10:30〜19:00(L.O.) ※まん防期間中は営業時間短縮の場合あり。
定休日
水曜(祝日は営業) ※8月、11月、12月は無休
カード
可、電子マネー・各種PAYでの支払いも可
席数
26席(カウンター席のみ)
駐車場
なし
公式SNS
公式サイト
「大倉」のサイトへ
※掲載されている情報は、2022年4月1日以前に取材した内容です。時間の経過により実際と異なる場合があります。

最近オープンしたお店

2022年3月30日(水)オープン

【金沢】茶の間 フランドール

[金沢市スイーツ]

創業115年。明治時代から守り続けてきた「お菓子づくりは、しあわせづくり」の思いを汲んだ、家族団らんを運ぶお菓子が登場。

2022年3月26日(土)オープン

Ranun(ラナン)

[金沢市エステサロン]

【オープン特典あり】美しく、健康に。その人らしさが輝きだす、満足と納得のエステサロン『Ranun(ラナン)』が誕生。

2022年3月25日(金)オープン

金沢茶寮(かなざわさりょう)

[金沢市カフェ]

【3/25(金)オープン】ひがし茶屋街に体験型アートカフェ『金沢茶寮』が登場。

2022年3月18日(金)オープン

焼肉ライク 金沢諸江店

[金沢市焼肉]

北陸初出店!3/18(金)『焼肉ライク』が 金沢諸江にオープン。当日は「匠カルビ&ハラミセット200g」通常1,320円がなんと290円 (限定290食)に。

2022年3月11日(金)リニューアル

LOEWE

[金沢市ファッション]

【リニューアル】『ロエベ』香林坊大和店が新しく生まれ変わった。

2022年1月29日(土)移転

oleh-oleh

[金沢市セレクトショップ]

今、注目の最新スタイルが揃う人気のショップ。

2022年1月26日(水)オープン

bake torigoe(ベイク トリゴエ)

[白山市スイーツ]

鳥越の美しい景観の中で、ほっこりと憩える場を提供する焼き菓子店。

2022年1月14日(金)オープン

新古融合トータルエステティックサロン THE MONDE(ザ・モンド)

[金沢市エステサロン]

最先端の美容技術と伝統医学のアーユルヴェーダが融合した独自のアプローチで、内側から美しさを引き出す注目のサロンがオープン。

2021年12月10日(金)オープン

Cheese Monster チーズトケビ

[金沢市その他]

ネオン煌めく話題の韓国グルメスポットが堂々オープン。熱々とろけるチーズをたっぷり絡めていただく絶品グルメが勢揃い。

>> 新店情報をもっと見る

おすすめ情報

nicottolab

地元のインフルエンサー

掲載記事・写真・図表等の無断転載を禁止します。また一部の画像は石川県及び金沢市提供の写真を使用しています。
(C) 2022 金沢の観光やグルメ 金沢日和 kanazawabiyori